サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 204件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.8
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/493p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-264615-3
文庫

紙の本

星降り山荘の殺人 (講談社文庫)

著者 倉知 淳 (著)

星降り山荘の殺人 (講談社文庫)

税込 827 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー204件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

上手い!

2017/01/01 17:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kissho - この投稿者のレビュー一覧を見る

なるほど、こういう手があるのか、ただただ感心するしかない上手い手です。普通に目にする映画のエンドクレジットを引用するならば、何の問題もなく成立しているトリックだと思います。私的には文句のつけようがありません。各章の冒頭にある「要約」?が正にキーポイントですね。「知らぬは本人ばかりなり」というのは、少し都合が良過ぎる気もしないではありませんが、傑作の一つに挙げたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

フェア?アンフェア?

2016/02/04 01:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロユキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読者に全ての手掛かりを情報開示しており、一見フェアな謎解きを楽しめるミステリ作品になっているのかと思いきや、最後のどんでん返しには思わず「やられた」と呟きました。
全ての章ごとに丁寧な解説がつけられているにも関わらず、私は最後まで著者の企みに気付くことができませんでした。
ただ、ミステリとしては多少アンフェアに感じられる部分もあり、純粋な謎解きを楽しみたい方にはオススメできません。そういうアンフェアな部分も、ミステリとして楽しめる方にはオススメできる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

騙されたっ! でもスカッとしない『星降り山荘の殺人』

2010/05/17 21:59

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:惠。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『新本格もどき』でもどかれた作品のひとつ。


不祥事を起こし勤務先の芸能部門に左遷された杉下和夫。マネージャー見習いとなった彼が担当するのはスターウォッチャー星園詩郎、気障でいけすかない男だ。イメージキャラクターを依頼された星園についてやってきた山奥のコテージで、UFO研究家や女流作家といった個性的な面々と共に一夜を過ごすことになった。しかしその夜、メンバーのひとりが殺された。雪崩により交通は遮断、電気も電話も通じない。陸の孤島と化したコテージでは第二の殺人が…。


いわゆるクローズド・サークル。
陸の孤島と化すまでの工程は至ってオーソドックスだけれど、とにかく登場人物のキャラが濃い。いや、濃すぎるくらいだ。

主人公の杉下はともかく、スターウォッチャーの星園は気障すぎるし、UFO研究家はマイペースでマニアックすぎ。女流作家は売れっ子が故にワーカホリックがすぎる上に弁が立つ。そこに金と長いものにはどこまでも巻かれますがモットーのような会社社長。そしてその忠実かつ抜け目のない部下。それから女子大生がふたり。

登場人物たちのやりとりを読んでいるだけでお腹いっぱい。事件が起こるまでの150ページほどがやや冗長気味に感じられる。

事件が起こったら起こったで星園と杉下の会話はまどろっこしいし、殺人トリックは面倒でタネ明かしをされても「あぁ、そうですか」と思ってしまう程度(わたしがトリックに興味がないのも原因のひとつ)。

それでも!!
驚いたーーーーっ!!!!

いやぁ、そうくる? 
いや、きちゃう?? 
うーん、やっちゃったねぇ。。。

というほど意外な展開が終盤に用意されていたのだ。それは殺人トリックとは別の大きなトリック。それはほとんどの読者が読めないよ、というくらいの衝撃ネタ。

でも…。驚きはしたのだけれど、スカッと騙された爽快感は皆無。

えー。どうしてそんなことにしたの?
と聞きたくなるくらい、もやっとなってしまう。

驚くのは好きだけれど、ただ驚くことが好きなわけではないのだな、ということ知る。やはり、騙されるならスカッとするのがいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ミステリー作家としての力量はあるんだ

2019/07/05 12:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

『星降り山荘の殺人』(倉知淳)は、いわゆる本格ミステリー。
つまり、謎解き、犯人当てを楽しむ小説ということです。
こういうの、若い頃は好きだったんですけど、いつのまにか、人間模様とか社会問題とかが絡んだ方が面白くなってきました。
というわけで、ちょっと物足りない作品でした。
じゃあなんで読んだのかと聞かれると、実は別の作家とかんちがいして買ってしまったのです(とほほ)。
でも、最後まで読むと、読後感は悪くなかったです。
ミステリー作家としての力量はある作家なんだなあと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前評判が・・・

2015/11/29 22:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヴァン - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯の絶対だまされるというキャッチフレーズに思わず買ってしまった作品。が、序盤でそのわけがわかってしまい、おもしろさが半減。ミステリィ初心者にはおそらく衝撃的で楽しめる作品になっているかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好きか嫌いかどっち?

2001/10/09 14:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かずね - この投稿者のレビュー一覧を見る

さびれた山小屋風のコテージをリゾート地のように人気のある場所にしたい!というオーナーの意向により、有名人達の力でなんとかならないか?ということで、小説家などの有名人とその関係者が招待されます。
 そして、そのさびれたコテージで起こる連続殺人事件。吹雪のせいで、招待された人達は、下山する事もできず、閉じ込められることに。。。そして、招待客の中にいた「スターウォッチャー」の星園詩朗が 犯人探しにのりだします。話の途中、途中に読者にも犯人探しをしてもらおうという作者の意向で 注釈が入るのですが、私には、この注釈のせいでいまいち本にのめりこむ事ができませんでした。 結局、犯人を当てることはできなかったんですけど。(笑)
 好きか嫌いかどっちかに好みがわかれてしまう作品かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こういうオチか…

2017/02/09 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

倉知先生にしては今ひとつ。トリックにこだわり過ぎて かえってつまらなくなったように思いました。特にオチはなんとかならなかったのかというレベルでがっかり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とにかくすごいミステリー

2001/02/02 23:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 はっきりいってこの本は、内容を説明するのが難しい。何を書いても、読者の楽しみを奪ってしまうのだ。基本的のこの本は、先入観を持たずに読んだほうがいい。人によって、好きと嫌いのどちらかに分かれると思うが、個人的には、ミステリーをあまり読んだことのない人におすすめしたい。読みなれた人だと、もしかしたら展開がわかってしまうかもしれないからだ。ま、それはそれで、案外楽しめるかも…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/28 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/04 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/12 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/30 02:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/02 01:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/06 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/14 02:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。