サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 太陽の王ラムセス 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

太陽の王ラムセス 1(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.9
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/500p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-283601-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

太陽の王ラムセス 1 (角川文庫)

著者 クリスチャン・ジャック (著),山田 浩之 (訳)

太陽の王ラムセス 1 (角川文庫)

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

広大なエジプトを治めるファラオの誕生

2002/01/22 21:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藍桐 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 実際にあった歴史を背景に使っている小説というのはどうも苦手だ。自分が知らないことが山ほど出てきて話自体もちんぷんかんぷんになりそうだからだが、この作品は読んでいてすぐに物語の中に入っていけたし、エジプトの歴史がわかっていなくても物語自体はちゃんとよくわかるようになっている。つまり、歴史モノは苦手という方にもお薦めだ。
 エジプトのファラオの中でも有名なラムセス二世がまだ少年の頃から話は始まる。幼い頃は思慮が浅く、乱暴者だったラムセスが父の一言二言、その行動の一つ一つからみるみるうちに成長し、悩み、ファラオへの道を進んでいくその姿は読んでいる我々でさえも魅了していく。
 シリーズ全5巻の最初の一冊である本書は、少年だったラムセスがもうすぐファラオになるというところまでが描かれている。すぐ二巻目に手をのばしたくなるような終わり方なので、読者はシリーズ全巻をそろえてから読むことをお薦めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラムセス、まさに魅力あふれる光の子

2002/02/24 23:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Cyndi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 エジプト史、ラムセスについての知識・興味のある人には勿論楽しめますが、特に予備知識がなくても全く問題なし! むしろ何も知らずに読んだ方が、よりドキドキハラハラ感が楽しめるかも知れない。多くの登場人物に気後れしながらも読み始めると、もう止まらない! 寝る前に読めば、続きが気になり眠れないし、通勤バスの中で読めば乗り過ごし遅刻しそうになりました。
 今までこんな魅力あふれる人物のことを知らなかったなんて、本当に勿体無かった。この1冊を読んだ方には是非続きも読んで欲しい。いや、この1冊で終わるなんてとてもできないだろう。
それにしてもこのラムセスと同じ時を過ごした人々が羨ましい、そう思わずにはいられなくなる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/07 10:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/05 15:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/23 15:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/21 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/30 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/23 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/31 09:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/14 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/13 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/20 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/26 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/13 09:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/11 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る