サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 太陽の王ラムセス 2 大神殿

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

太陽の王ラムセス 2 大神殿(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.10
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/475p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-283602-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

太陽の王ラムセス 2 大神殿 (角川文庫)

著者 クリスチャン・ジャック (著),山田 浩之 (訳)

太陽の王ラムセス 2 大神殿 (角川文庫)

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2005/02/13 10:31

投稿元:ブクログ

父であり、エジプトのファラオであるセティがなくなり、23歳で王位となることになったラムセス2世。
第一王妃となったネフェルタリ、母である太后トーヤと共にエジプトを守っていく。
ラムセスを失脚を願ってやまない兄のシェナル、欲にまみれていく数々の人間たち、エジプトに侵略しようとする国々など、数々の妨害を受けながらもファラオとして歩みだす姿は、なんともカッコイイ。
まずは、新しい首都を作り始めるんだけど。
ラムセスが心の底から信頼している友人の中の1人モーゼは、その街の建設にありったけの力を注いでいくんだど、彼もまた、魔術師オフィールによって心を惑わされていくんだよねえ。
何しろね、ラムセスがカッコイイんですわ(笑)

再読とはいえ、アタシの最大の特徴は、すぐに忘れる事。
なんとなーく覚えているけれど、この人、、、本当に敵だったっけ?いや、そうじゃなかったような。でもなあ、悪だよなあ。。。
などと、結局は、初めて読むかのごとく楽しんでおりまする。うへへ。

2004/10/23 15:26

投稿元:ブクログ

私の大好きなエジプトが舞台の物語。
読んでいて、ますますエジプトにハマっていく本。
コレもまた、寝ずに読んでしまう一冊デス。
何しろコレを読んだ後スグにエジプトへ行ったので、舞台となる神殿や ラムセス2世のミイラなど 実際に目で見たものと この物語がダブり、フシギな感じでした。

2005/04/22 00:25

投稿元:ブクログ

若きラムセスが立派に大きくなっていく過程のお話。現代に置き換えてストーリーを想像したくなる、そんなストーリーです。

2006/05/06 21:19

投稿元:ブクログ

この巻もラムセスの成長物語が中心です。とうとうファラオとなったラムセスが、様々な困難を乗り越えていくのです。そのラムセスを支える、妻ネフェルタリや母親トーヤ、昔からの友人たち…。脇役も細かに描かれていて、読み応え抜群です。

若きファラオ、ラムセスの行動や考えなどにドキドキ、ワクワクさせられながら読み進められますよ!

2013/08/14 17:14

投稿元:ブクログ

(2000.12.13読了)(2000.10.14購入)
(「BOOK」データベースより)amazon
亡き父セティ王の喪は明け、ついにラムセスに即位の時が来た。だが、亡き王の遺志を継いだ若きファラオの周囲では裏切りと陰謀がいまなお渦巻いていた。ラムセスの失脚を謀り、権力の座を虎視耽々と狙う兄シェナル。密かに忍び寄る強国ヒッタイトの怪しい影。さらに、謎の魔術師オフィールの宿望。そして、ヘブライ人の宿命に悩むラムセスの朋友モーゼの危機…。豊穣の地エジプトを我がものにせんと、闇に蠢く権謀術数が火花を散らす中、若き血をたぎらせた「光の息子」ラムセス王の治世がいよいよ幕を開ける…。全世界が興奮した『太陽の王ラムセス』待望のシリーズ第二巻。

☆関連図書(既読)
「太陽の王 ラムセス(1)」クリスチャン・ジャック著・山田浩之訳、角川文庫、1999.09.25

2010/02/09 07:15

投稿元:ブクログ

 登場人物に深みが増した2巻。
 あー。これは面白いわ。

 それぞれに思惑があり、主人公にとって都合のよい人物ばかりではない。悪意がないのに結果的に主人公にとっての悪いことになるとか、その辺の展開が面白い。

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む