サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

心の鏡
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.11
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:16cm/343p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-110108-X

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

心の鏡 (ダニエル・キイス文庫)

著者 ダニエル・キイス (著),稲葉 明雄 (訳),小尾 芙佐 (訳)

心の鏡 (ダニエル・キイス文庫)

778(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

心の鏡

648 (税込)

心の鏡

ポイント :6pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

エルモにおまかせ 19-48
限りなき慈悲 49-106
ロウエル教授の生活と意見 107-158

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/02/03 23:35

投稿元:ブクログ

SFチックなのが多かった。
アルジャーノンの原型、こちらのチャーリーはあんまり好きになれず。翻訳の違いもあるのかな。

2011/08/15 19:14

投稿元:ブクログ

2011.8途中まで読み終わった。
アルジャーノン~は切なかったけれど、良い作品だと思った。
長編の方も好きだけれど、こっちもサクッと読めて好きです。
数作品の小説が収録されているので、興味のあるものから読めて◎

追記:読了

2006/11/07 09:56

投稿元:ブクログ

ビリーミリガンとかアルジャーノンとか読んだ時は、精神医学系の作家だと思ってました。
が、SFですね、アルジャーノンも。
ダニエルキイス全部読もう。

2014/09/29 13:57

投稿元:ブクログ

2014年9月29日読了。中篇「アルジャーノンに花束を」を含む、ダニエル・キイスの日本編集版の短編集。「アルジャーノン」を読みたくて・相方に読ませたくて再読したが、またしても涙。やはり長編よりもこの中篇のスピード感と読後の切なさがたまらない・・・。チャーリイが工場を再び訪れるシーンは思い出しただけでも泣ける。表題作や「エルモにおまかせ」など他の作品も、手堅く作ったSFという感じで普通に読めた。

2010/01/31 06:21

投稿元:ブクログ

中学生のときに読んだ本。
表題作、『心の鏡』は
今まで読んだ中で最も
自分にとって大切な小説だと
認識している。

Crazy Maroになりたいんだろうな。

2010/05/15 21:54

投稿元:ブクログ

『心の奥底のどこかで、彼は昔読んだことのある一文を想起して、それが現在の情況に当てはまるような気がした。』

心理学、精神医学といった分野に関する種々のテーマを、SFというアプローチで描いている短編集。アルジャーノン然り、口当たりがなめらかな作品が並んでいるが、濃厚な深みの効いたものもある。個人的には、「限りなき慈悲」と「心の鏡」が好き。どちらも、今後人類が向きあっていかなければならない永遠のテーマだと思う。そういった恒久的な側面を、有限の尺を以て物語を組み立てるという性質を持つSFに落とし込んでいるあたり、非常に巧みだと思った。まさに合わせ鏡かと。

2011/05/11 20:51

投稿元:ブクログ

短編集。「アルジャーノンに花束を」の短編もあったけど、長編より短編のほうが個人的には好きだと思った。「心の鏡」は心理学を読んでいるような感じだった。

2010/11/03 22:23

投稿元:ブクログ

タイトルにあるSF誌に掲載された作品など七編からなる。
なかでも「アルジャーノンに花束を」は、長編化される元の作品なので、興味深い。
長編化されて、深みが増していることがよくわかる。
ここでは、チャーリイはパン屋ではなく、プラスチック工場で働いている。
長編作品で描かれた父との関係などは出てこない。
また「アルジャーノンの花束を」を読みたくなってきた。

2014/03/05 21:46

投稿元:ブクログ

序文 (Preface | 小尾芙佐 訳) / 書き下ろし
エルモにおまかせ (The Trouble with Elmo | 小尾芙佐 訳) / 初出 Galaxy Science Fiction 1958年8月号
限りなき慈悲 (The Quality of Mercy | 小尾芙佐 訳) / 初出 If 1960年11月号
ロウエル教授の生活と意見 (A Jury of Its Peers | 小尾芙佐 訳) / 初出 Worlds of Tomorrow 1963年8月号
アルジャーノンに花束を (Flowers for Algernon | 稲葉明雄 訳) / 初出 Magazine of Fantasy and Science Fiction 1959年4月号 (1960年ヒューゴー賞短編小説部門)
心の鏡 (Crazy Maro | 小尾芙佐 訳) / 初出 Magazine of Fantasy and Science Fiction 1960年4月号
呪縛 (The Spellbinder | 小尾芙佐 訳) / 初出 North American Review 1967年5月号
ママ人形 (Mama's Girl | 小尾芙佐 訳) / 未発表
解説 (早川書房編集部)

『心の鏡 ダニエル・キイス傑作集』 1993.12 早川書房刊 文庫化 (解説 (久美沙織)を割愛)

カバーデザイン ハヤカワ·デザイン
印刷 三松堂印刷
製本 川島製本所

2013/06/23 18:07

投稿元:ブクログ

「アルジャーノンに花束を」の作者としての認識しかないが、こういう空気感のある作品集は読んでいて穏やかな気分になる。

SF・ミステリー・ホラー ランキング

SF・ミステリー・ホラーのランキングをご紹介します一覧を見る