サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.11
  • 出版社: 角川春樹事務所
  • レーベル: ハルキ文庫
  • サイズ:16cm/509p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89456-589-7
文庫

紙の本

ゼウスガーデン衰亡史 (ハルキ文庫)

著者 小林 恭二 (著)

ゼウスガーデン衰亡史 (ハルキ文庫)

税込 1,047 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

え、....ローマ帝国衰亡史のパクリじゃないの!

2002/04/20 01:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆたやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名からして、内容からして、かの有名なローマ帝国衰亡史を彷彿とさせるこの作品。でも作者はローマ帝国衰亡史を読んでないのだという!

うそだー(笑)と叫ぶのが正しい反応だ。
ギボンの洒脱な雰囲気も、こてこてのノリも全部ゼウスガーデン衰亡史は、さらにパワーアップして書いているじゃないか。うそに決まってる。絶対読んでるに違いない!!!!などと叫んで少しは気を晴らそう。
名作に出会った「疲労」を癒すために。体力の要る作品だよ。はらわたにずんとくるユートピア=ディストピアが重厚に展開される。
感動を得るにはこの厚みが必要なんだ。

現代は最低の時代だ。しかし、最低の人々こそが天上の高みを知る。ゼウスガーデンに住む(棲む?)神々たちのごとく、最低の快楽を味わうための禁じられた鍵となるこの書物。
まずは手にとって見たらいかがだろう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白いなあ

2001/12/21 23:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:江湖之処士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 井上ひさしの「吉里吉里人」に通じる、巨大な虚構国の歴史を描いたSF大作である。経済的繁栄を武器に、日本から独立した、快楽の追及を旗印に掲げた巨大テーマパーク「ゼウスガーデン」の赴くところは…? 筒井康隆をして「小林恭二にはしてやられた」といわしめた一作で、歴史書の如き確かな叙述が頼もしく面白い。ただ、小林恭二といえば細部のリアリティであろうが歴史の形を採った物語であるため、いささかその細部のリアリティに欠けるきらいはある。しかしつぎの展開の読めぬ、だがその奇想天外な展開には不自然なところの無い語りは実にうまい物であると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/04/28 01:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/06 08:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/21 10:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/07 06:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/19 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。