サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

よるくま
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 182件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1999/10/01
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:19×24cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-331230-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

よるくま

著者 酒井 駒子 (作・絵)

うんと夜中にやってきたくまの子、よるくまと、くまのお母さんを探しに行った男の子。あちこち探したけど見つからない、くまのお家も行ってみたけどお母さんはいない。ついによるくま...

もっと見る

よるくま

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「よるくま」が含まれるセット商品

図書室でまた読みたいベストセラー絵本 10巻セット

図書室でまた読みたいベストセラー絵本 10巻セット

  • 税込価格:11,988111pt
  • 発送可能日:購入できません

図書室でまた読みたいベストセラー絵本 10巻セット

図書室でまた読みたいベストセラー絵本 10巻セット

  • 税込価格:11,988111pt
  • 発送可能日:購入できません

図書室でまた読みたいベストセラー絵本 10巻セット

図書室でまた読みたいベストセラー絵本 10巻セット

  • 税込価格:11,988111pt
  • 発送可能日:購入できません

図書室でまた読みたいベストセラー絵本 10巻セット

図書室でまた読みたいベストセラー絵本 10巻セット

  • 税込価格:11,988111pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

うんと夜中にやってきたくまの子、よるくまと、くまのお母さんを探しに行った男の子。あちこち探したけど見つからない、くまのお家も行ってみたけどお母さんはいない。ついによるくまが泣き出しちゃった、その時、流れ星が…!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

酒井 駒子

略歴
〈酒井駒子〉1966年生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。着物などのテキスタイルデザインを経て、現在、フリーのイラストレーター。絵本に「リコちゃんのおうち」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

親子の絆と、ぬくもり...

ジュンク堂

親子の絆と、ぬくもり。主人公の男の子の語り口がとても愛らしい絵本です。(盛岡店児童書担当)

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

まさに冬にぴったりの...

ジュンク堂書店三宮店さん

まさに冬にぴったりのあったかい気持ちにさせてくれる絵本です。
ベッドについたぼうやが、ママに言います。
「きのうのよるね、かわいいこがきたんだよ」
その“かわいいこ”が“よるくま”。
お母さんを探して、ぼうやの所に来ました。ぼうやは一緒によるくまのお母さんを探しに夜の町に出かけます。でもなかなか見付からなくて・・・よるくまはとうとう泣き出してしまいます。

この“よるくま”が本当に“かわいいこ”。
こぐまの可愛いらしいフォルムが丁寧に描かれ、不安でいっぱいだけど、無心にお母さんを求める姿が愛おしいです。
そして、ぼうやの語り口調が、よるくまの不安な気持ち、うれしい気持ちをひしひしと伝えてきます。

ママにぎゅっとして欲しいよるくま達の不安な気持ち、この二人をぎゅっとしてあげたくなる愛おしい気持ち、どちらも感じさせてくれます。

お母さんにもお子さんにも共感を起こさせてくれるのではないでしょうか。

児童書 S.Y

みんなのレビュー182件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

お母さんとお子さんの間にいつもいて欲しい絵本

2002/12/06 02:06

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんちょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ママ あのね。きのうの よるね…」
 男の子が、眠る前にお母さんに話し始めたのは、昨日の夜の出来事でした。うんと夜中に男の子の部屋にやって来たのは、くまの子の「よるくま」。お母さんをさがしに来たというよるくまと一緒に、男の子もよるくまのお母さんをさがしに出かけた小さな冒険のお話。お母さんに一生懸命に話す男の子、そしてそれを聞くお母さんの様子が自然に描かれています。

 夜のように真っ黒のよるくまが、夜中に目を覚ますとお母さんがいません。
 「どこへ行ったの?」
 子供だから感じるこの不安な気持ちがよく伝わってきて鼻の奥がつーんとしました。子供は、眠る時に聞くお母さんの優しい声、優しい笑顔、そして布団越しに感じる手の温かさがあってはじめて安心して眠れるのではないかと思います。そして目が覚めた時にはやっぱり同じようにお母さんの声、笑顔を見たいものです。なので、目が覚めた時にお母さんがいないなんて、よるくまの不安と心細さは計り知れなかったと思います。

 本当はもっと子供と一緒の時間を過ごしたい、もっとゆっくり寝顔を見ていたい。けれどお仕事などでその望みが思うように叶わないお母さんたちも多くいることと思います。この絵本にはそんな働くお母さんの姿も描かれています。

 子供がどんなにお母さんのことが大好きか、そしてお母さんが我が子のことをどんなに想っているか、胸がいっぱいになるくらい伝わってきて心がぽかぽかと温かくなりました。お母さんとお子さんの間にいつもいて欲しいなと願うくらい素敵な絵本です。特に普段お仕事に忙しいお母さんに読んでほしいなと思います。そしてお母さんからお子さんに寝る前に読んであげてほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

寝る前の読み聞かせに

2017/03/12 06:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キム - この投稿者のレビュー一覧を見る

三歳の息子の大のお気に入り。絵や内容が情操的で、これを読むとぐっすり寝てくれます。自分の家にもよるくまが来ないかな〜と言っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

への字口のくまちゃんカワイイ。

2016/07/16 23:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

男の子がよるくまちゃんのお母さんを一緒に探してあげます。
玄関先に立ってるよるくまちゃんのへの字口が堪らなく可愛いです。
夜中の誰もいない町、誰もいない公園、暗い空・・・二人っきりの寂しい世界が心に沁みます。
その後の再会の暖かさがより一層沁みる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おかあさん

2016/03/22 18:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狂人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

真夜中に現れたよるくまちゃん…おかあさんとはぐれたの?いっしょにおかあさんを探してあげることに。やっぱりみんなお母ちゃんが好きなのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くま

2016/02/12 18:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トラ君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごくお気に入りの本。おそらく、内容はあまり理解してない1歳くらいから読んでますが、そのときから今も(1歳10ヶ月)お気に入りです。今ではもっと理解しているようで、よるくまが泣くシーンでは悲しそうな顔をします。ラストがハッピーエンドなのもいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

切なく暖かい

2016/02/11 08:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜の読み聞かせにピッタリな一冊です。お母さんがいなくなっったよるくまとお母さんを捜しに行くお話です。探してもお母さんが見つからない場面で不安そうな顔をしますが、その後の展開にホッとし、もう一回、もう一回が止まりませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい

2016/01/28 23:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

よるくまがかわいくてたまらない!
酒井さんいいです。
はたらくおかあさんの味方になるかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

寝る前に読んであげたい

2015/10/08 07:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Arky - この投稿者のレビュー一覧を見る

何故よるくまのお母さんがよるくまを置いたまま魚釣りに行ってしまったのか?などの謎はさておき…、大変可愛らしい本です。文が口語体で書かれているのがとても優しい感じがして好きです。絵も愛らしいです。最後のほうに出てくる「ああ、あったかい、おまえはあったかいね。このままだっこしてかえろう」というくだりが溜まらなく甘い気持ちにさせてくれます。私の気持ちが伝わるのか、息子もこの本が大好きで毎晩読んでいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一番のお気に入りに

2015/10/01 00:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mihoho - この投稿者のレビュー一覧を見る

三歳の誕生日プレゼントに娘に贈りました。酒井駒子さんの絵が前から好きだったのですが子供にはどうかな?と思い、こちらの本を選んだのですがめちゃくちゃ気に行ってくれました♪自分をよるくまと言ってみたり毎日寝る前に最後に読む本となりました。絵も内容もとてもかわいい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

毎日読んでます。

2015/08/20 13:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kou - この投稿者のレビュー一覧を見る

二歳になったばかりの息子に購入しました。
よるくまちゃんがかわいくて息子のお気に入りの本です。
毎晩寝るときに必ず読んでと言います。
旅行に行く時にも忘れずに持っていきます。
購入して本当に良かったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お休み前の定番

2015/03/29 05:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤンヌ - この投稿者のレビュー一覧を見る

寝る前にちょうどいい内容だなあと思っていたところ、それが伝わったのか2歳の子どもが寝る前に必ず「読んで」と持ってきます。子どもって好きなものは繰り返し繰り返し読むことが好きですね。そうやって覚えていくものだと改めて感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心細さと安心感と。ほっとして眠ろう。

2002/01/14 08:45

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まっ黒なくまの子と、おかあさんを探しに行くお話です。
 昨日の夜、ぼくのところへやってきたのは、「よるくま」という名前のまっ黒なくまの子。おかあさんを探しにやってきたんですって。それでぼくもよるくまといっしょに探しにでかけたんだけど、なかなかみつからない。こんなにかわいいよるくまをおいて、おかあさんどこにいったの? …

 酒井駒子さんのやわらかくて、美しい線が魅力の、夜の絵本です。この絵本にでてくる夜は、月や星はでているのですがほんとに真っ暗でとてもこわく感じます。こんな夜によるくまひとりでおかあさんを探すのは、そりゃこわかろうなぁ。おかあさんも、よるくまひとりおいていくのは、しのびなかったろうなぁ。それだけに、おかあさんがみつかったときの安心感はひとしおです。
 心細さと安心感が、見事にくるまれた絵本です。寝る前に読んだら、ほんとによかったねーと、ほっとしてから眠りましょう。

【B◎◎KRACK】 No.108 2001/11/14発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゆっくりお話をきいて。ママ

2000/10/25 09:59

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ママ あのね…。」
と、ベッドの中からママに語りかけるぼく。
「早く寝なさい!」と叱るのではなく、ママは優しく坊やの話に耳を傾けてくれます。

 …昨日の深夜、ぼくは、「よるくま」と彼のお母さんを一緒に捜しにいきました。
「よるくま」だから、身体も真っ黒。そして、ぬいぐるみのような柔らかさ。
泣いている「よるくま」に 「ぼく」はミニカーを差し出したり、そっと肩をなでたり、
男の子の仕草一つ一つに優しさが溢れています。
蜂蜜屋さん、公園、ありとあらゆる所を探したけれど、お母さんぐまは見つかりません。

 その時 流れ星が…
お母さんぐまのお仕事はとても素敵です。子どもを置いていくのはいけないけど(^^;
夜寝る時って、たくさんたくさん いろいろな空想をしながら寝るといいかも。
あなたのおうちにも「よるくま」が遊びにくるかもしれません。
子どもたちに夢を与える絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夜に読むのかな

2017/02/24 10:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

よく書店で見かける絵本ですね。
夜、寝る前にこどもに読んであげるような感じの絵本でしょうか。
暗い(青)いお外と、明るい(黄色)お部屋の色が印象的でした。

子どもがもう少し大きくなったら、ぜひ読んであげたい、やさしいお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不思議な一夜のお話

2016/04/21 17:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の少年が、
お母さんに小さなくまに出会ったことを話すという物語です。
遊んでいたそのくまは、
やがてお母さんぐまが恋しくて泣き出します。
いっしょに探しに家まで行きますが見つからず。
最後に豪快な見つかり方します。
爽やかなファンタジー絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む