サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ハリー・ポッターと賢者の石

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハリー・ポッターと賢者の石
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 800件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: 静山社
  • サイズ:22cm/462p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-915512-37-1
  • 国内送料無料

紙の本

ハリー・ポッターと賢者の石 (「ハリー・ポッター」シリーズ)

著者 J.K.ローリング (作),松岡 佑子 (訳)

【新風賞(第35回)】【チルドレンズ・ブック賞(1998年度)】【スマーティーズ賞(1997年度)】緑の眼に黒い髪、そして額に稲妻型の傷を持つ、魔法学校1年生のハリー・ポ...

もっと見る

ハリー・ポッターと賢者の石 (「ハリー・ポッター」シリーズ)

2,052(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ハリー・ポッターシリーズ〔上製版〕 11巻セット

  • 税込価格:22,788211pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【新風賞(第35回)】【チルドレンズ・ブック賞(1998年度)】【スマーティーズ賞(1997年度)】緑の眼に黒い髪、そして額に稲妻型の傷を持つ、魔法学校1年生のハリー・ポッターが、邪悪な力との運命の対決に打ち勝って行く、夢と冒険、友情の物語。スマーティーズ賞ほか受賞作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

J.K.ローリング

略歴
〈J.K.ローリング〉1965年生まれ。エクスター大学にてフランス語と古典を専攻。エディンバラ在住。処女作「ハリー・ポッターと賢者の石」でスマーティーズ賞他受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー800件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

奇跡の一冊!

2015/05/01 20:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポッタリアン - この投稿者のレビュー一覧を見る

私がこの本に初めて巡りあったのは、映画「ハリー・ポッターと賢者の石」を観賞後、書店で友人がこの本を手にとって眺めていて、私もつられて手にとって、映画版が面白かったというのもあり、映画鑑賞後、購入したのがこの本と巡りあったきっかけでした。

 最初はこんなに分厚い本、私に読めるのか少々不安感はありましたが、そんな不安はどこへやら……冒頭から私はすっかりこの本の虜に。

 映画を事前に観ていたということもあって、なんとなく映画とリンクさせながら楽しく読めた気がします。

 普通なら、映画でストーリー知ってるから本読まなくても……と躊躇してしまいますが、そんなことは全く感じさせない本だと思います。

 何故なら、映画では時間的にカットされてしまっていたハリー達の会話などの内容がより詳しく知れるので、その分ストーリーに深みができ面白いからです。

 この一冊が私をしっかり虜にし、その後全巻購入して、今では私の宝物の一つになりました。

 夢や希望、友情、時にはロマンスがたっぷり詰まった魔法使いのお話の本。

 是非一度、手にとって読んでみてはいかがですか?

 あなたの日常がちょっぴり刺激的な日々に変わるかもしれません……!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絶対に読んでおきたい一冊

2015/08/16 16:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここから、ハリーポッターの世界に引きずり込まれた。
読んでいて飽きない、前に読んだ時と時間が離れていても十分に前の内容を思い出される。
いい本の条件を完全に満たした、児童書とは言うのに勿体無い一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何度も読みたくなるシリーズです。

2015/10/29 11:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判も何も知らないままで手に取ったことが、不思議と引き寄せられたような記憶として、今でもとても印象に残っている本です。一晩で読んでしまうほど夢中になって読みましたが、今でも時折しみじみと読み直してしまう、思い出深いシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2016/02/24 23:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

やはりおもしろいですねー。
読みやすいファンタジーです。
子供だけでなく大人が読んでも楽しいシリーズでおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

衝撃の感動

2016/05/07 08:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yu_kotikita - この投稿者のレビュー一覧を見る

もともとファンタジーは好きだったのですが、初めてハリー・ポッターを読んだ時の感動は今でも覚えています。
世界観がきちんと確立されていて、その世界に入り込めます。
大学生の時、5〜6回は読みました。
それぐらい面白いです。
子供の頃の素直な想像力を喚起させてくれるものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

みんな知ってる名作

2016/06/27 09:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:B.T - この投稿者のレビュー一覧を見る

ご存知ハリーポッターシリーズの1作目。
入学から始まる新しい生活。不思議な世界への1歩目。

内容には関係ないですが、ハードカバーはコレクションとしてはいいけど読むだけなら少し高いかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はじまり

2016/08/12 21:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:手紙 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんな本見たことない!まぁ、そんなに本読んでないけど。でも、兎に角面白かった!どうなっちゃうんだろーてっ、ドキドキしながら読んだっけ。毎年一冊づつの発売。長いなぁーと思ったけど毎年楽しみに、待ってたな...。またそういう本に出会いたいな。ハリーに、幸あれ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夢がいっぱい

2016/10/25 21:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DnDn - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が小学生のときにブームが起きて、そのときに親が買ってくれた本です。
今まで爪弾き者だったハリーがある日自分の出生の秘密を知って、魔法学校を舞台に冒険が始まる……ってわざわざ説明しなくてもわかるほど有名ですね。
この本に描かれる魔法の描写に心躍らせたなー……。
ホグアーツに向かう列車でハリー達が食べてたお菓子が個人的にはかなり印象に残ってます(笑)
少し怖いけど、一度食べてみたいなーって思いながら読んでいました。
カエルチョコも百味ビーンズも今じゃテーマパークで売っていますからね。根強い人気です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

皆が面白いと言ってたので…

2016/11/04 19:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハリーポッターシリーズは、映画を見たりしていて知ってはいたのですが、本はぶっとくて読む気にならず、ずっと本屋では無視し続けていたシリーズですが、新しいハリーポッター関係の本が出るとかなんとかで周りの人がハリーポッターを読み直していてやっぱ面白いと言っていたのでついに読みました!
面白かったです!(ノ´∀`*)
先が気になってどんどんページをめくってしまいます!本はページ数がおおくてぶっといと思っていましたが、読み終わった頃にはもっと読みたかったなと思いました…!続きも読みたいと思います!(*^^*)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大切にしたい本

2017/01/26 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あんみつこむすめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハリーポッターは、何度も読み返しています。
文体は現代風なので、とても読みやすいです。
映画も素敵だけれど、映画では描ききれなかった話もあるので、
原作は読んだ方が良いかもしれません。
そして、本の種類は、重くて高価だとしても、単行本がおすすめです。
表紙も挿絵も素敵で、ずっしりとしているのが、
ハリーポッターにぴったりだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「まゆつば」と思って読んだ

2000/09/25 04:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃい - この投稿者のレビュー一覧を見る

日経新聞のホームページでクイズの題材になっていた。すごい人気らしい。
設定は、非現実的なものをまったく信じない人間の家に預けられ、不遇な目にあっていた魔法使いの少年が全寮制の魔法使い学校に入学し大活躍する冒険活劇シンデレラストーリー。
半信半疑で買ってみた。便利な文庫本でもないのに…。
結果、オリンピックそっちのけで朝までかけて一気に読んでしまった。
十分大人も楽しめる内容。
まだ子供はいないが、とっておいて彼(ハリー・ポッター)と同じ11歳に近くなったら読んであげようと心に決めた。
非常に楽しかった。
2冊目が出たので、今度はすぐ買ってみようと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とにかくすごい!一気に読めます。

2000/10/23 13:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 イギリスの子どもたちがTVゲームそっちのけでハリーに夢中。
まさか(^^;; と思ったけれど、読んで納得。
童話の域を完全に越えています。大人が読んでも面白い。
そして、ページの多さなんて気にならない。一気に第一、ニ巻を読んで、もう一度読み返す程。

 魔法使いの両親を闇のあの人に殺され、みなし子になったハリーは、
伯母(普通の人間)の家で10歳まで育てられます。
可愛いのは我が子ダドリーだけ。ハリーを厄介者扱いし、虐待を繰り返しダーズリ−一家。
そんなある日、生まれて初めてハリーへ手紙が届きます。
でも、伯母たちはその手紙(魔法学校への入学許可)をハリーに 断固として渡しません。
それならば…と差出人はありとあらゆる手を使います。

 ここまで読めば…あとは一気に読めます。
やるべき事は片づけてから、読み始めないと、ハリーの魅力から離れられなくなってしまいます(^^)   

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

9月7日今日のおすすめ

2000/11/17 13:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

来週発売『ハリー・ポッターと秘密の部屋』を読む前に、まず第1作を読まないと!今ならまだ間に合います!

発行部数が全世界で合計4000万部突破という、空前の大ヒットファンタジー『ハリー・ポッター』シリーズ。7月8日に第4作『Harry Potter and the Goblet of Fire』の発売日、欧米では深夜にカウントダウンを始める書店も。更に、ワーナー・ブラザーズが2001年秋に映画化。『ハリポタ』熱はまだまだ続きそうです。

著者のJ.K.ローリングが幼い子どもを抱えて生活保護を受けながら、コーヒー店の片隅で第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』を書き上げたことはもはや有名な話。1997年にイギリスで第1作が出版され、あっという間に大ベストセラーに。日本でも1999年12月に邦訳版が出版され、すぐさまブレイク。今では『ナルニア国ものがたり』、『指輪物語』等の傑作ファンタジーと肩を並べる、すでに貫禄すら漂うシリーズになりつつあります。

主人公のハリー・ポッターは赤ん坊の頃に両親を亡くし、その後彼を引き取った叔母一家からはやっかい者扱いされ、風貌は小柄で割れたメガネをかけているという不幸で何の取り柄も無い少年でした。しかし、11歳の誕生日、彼の運命が激しく動き出します。初対面の人々がいきなり「ハリー・ポッター……何たる光栄……」と彼と会っただけで感涙。とまどうハリー少年…。自分は何者だったのか?自分の運命は?
——これ以上は、ぜひご自身でお確かめください。ファンタジーの王道を堂々と歩むこの作品、そこには、すさまじい疾走感と読後の強烈な余韻が待っています。


そして、その第2作『ハリー・ポッターと秘密の部屋』が来週14日(木)についに発売。「待望」という言葉が相応しい一冊です。夏休みが終わり、2年生になったハリーにはどんな冒険が待っているのでしょうか。

半世紀後、一世紀後も確実に人々に読まれているであろう名作。第1作を読んで、第2作を発売日にぜひお読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

扉を開けると

2001/01/20 16:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よんひゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 世界中でベストセラーになっているという話は前から聞いていたのだが、やはりそれだけのことはあって、一気に読めた。

 ふつうの、というより、まわりに軽んじられている子どもが、ある日目の前に開いた異世界の扉を開けると、そこには、彼の存在を待ち望んでいる人々がいた。ファンタジーの黄金律。お決まりといえばお決まりなんだけど、わたしはこのパターンがけっこう好きだ。「ナルニア国物語」のシリーズも、子どものころの愛読書だった。「果てしない物語」もそうだな。

 そしてそこには必ず善と悪の戦いがある。冒険、勇気、友情。おさえるべきところは、きっちりおさえて。

 やはり、子どもには「物語」が必要だと思う。少し疲れたおとなにも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

冒険の幕開け

2001/01/31 03:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ららべる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 帯や新聞各種の大袈裟な宣伝文句に長いことひいてしまい、ずっと読むことをためらっていたこの世界的大ベストセラー小説。日本では児童文学ではなく一般書としてあつかっているみたいだけど、この1冊を読んだかぎりでは児童文学で妥当だろう。大人は童心にかえって読みふけり、子供にはぜひとも読んでもらいたい明るく健康的なファンタジー。
 感想を一言で言うならば「とーっても楽しかった♪」だ!

 ハリーは孤児で赤ん坊のころからおじさん、おばさん、その息子のダドリーの家でひどく虐げられながらもくじけずに明るく成長していった。階段下の物置部屋に住むハリー・ポッターは自分の隠された秘密をまだ何も知らない…。そんなある日、見知らぬ人からハリー宛の謎の手紙が届く…。
 その日はハリーの11歳の誕生日だった。驚きと不安の中、運命に導かれるように、ハリーはマグル(魔法を使えない人々)のもとを離れ、未知なる魔法学校への入学を決意する…。
 この新しい世界では魔法の勉強、友達との出会いだけでなく、邪悪な力との対決が待ち構えていた。

 この本は情景、魔法の小道具と脇役達の造形が巧みで、登場人物の「姿形」が鮮明に頭に浮かぶ。9と3/4番線から魔法学校行きの電車に乗って旅立つところなど、ごく自然に読み手を共に別世界へと旅立たせてくれる。読書中ずーっと、この魔法の世界にどっぷり浸れてかなり楽しめた! 特に魔法の小道具類が非常によく出来ていてこれらのユーモアのエッセンスもかなり効いている。百味ビーンズ(食べないとどんな味かわからない。中にはゲロ味なんてのも…)、蛙チョコレートのおまけはトレーディング・カードがついていたり、空を飛ぶほうきにもいろいろ流行があったりと思わず吹き出す多数の品々をなんの違和感もなく想像できるところが楽しくて物語に没頭できてしまう。
 ともかくこれが第一巻め。冒険は始まったばかりだ! そして多くの謎がまだまだいっぱい! 今後の展開が多いに楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む