サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

読書一生分プレゼントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

モース警部、最大の事件 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

著者 コリン・デクスター (著),大庭 忠男 (ほか訳)

モース警部、最大の事件 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

税込 748 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

信頼できる警察 9-64
モース警部、最大の事件 65-74
エヴァンズ、初級ドイツ語を試みる 75-108

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

モース警部のクリスマス

2001/07/27 11:33

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒグマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 モース警部シリーズ、唯一の短編集。
 このシリーズは、本来は長編でたっぷり楽しみたい。
 モース警部シリーズの一番の読みどころである、モースが手がかりの少ない中から構築する壮大な推理と、新しい情報が入って一瞬でその推理がガラガラと崩れ、そこからまた新たな推理を積み上げて…という二転三転するストーリーは、やはり長編ならでは、だからだ。
 しかし、モース警部のキャラクターが好きになったファンには、サイドストーリー的な短編が嬉しくもある。デクスターのユーモアは、むしろ短編の方が冴えているとも言える。
 モース警部ものは「信頼できる警察」「モース警部、最大の事件」「ドードーは死んだ」「近所の見張り」「内幕の物語」「最後の電話」の6編。その他、シャーロック・ホームズのパスティーシュ「花嫁は消えた」、鮮やかな脱獄もの「エヴァンズ、初級ドイツ語を試みる」、賭ゲームでの騙し会いを描く「世間の奴らは騙されやすい」、ちょっとドキッとする男女間の話「モンティの拳銃」、これも脱獄囚の話で最後のどんでん返しが見事な「偽者」、以上全部で11編が収められている。(「偽者」には最後に少しだけモースが登場する。)
 表題作の「モース警部、最大の事件」はディケンズの名作「クリスマス・キャロル」を下敷きにしたクリスマス・ストーリーだ。もし相手が本格ミステリファンなら、クリスマスプレゼントとしてこの本を贈るのもいいかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/04/01 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/02 08:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。