サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. それいけズッコケ三人組

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

それいけズッコケ三人組(ポプラ社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発行年月:1994.3
  • 出版社: ポプラ社
  • レーベル: ポプラ社文庫
  • サイズ:18cm/202p
  • ISBN:978-4-591-01013-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫 ズッコケ文庫)

著者 那須 正幹 (作),前川 かずお (絵)

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫 ズッコケ文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「それいけズッコケ三人組」が含まれるセット商品

ズッコケ文庫 50巻セット

ズッコケ文庫 50巻セット

  • 税込価格:32,400300pt
  • 発送可能日:購入できません

ポプラ社の朝の読書小学校高学年向き 25巻セット

ポプラ社の朝の読書小学校高学年向き 25巻セット

  • 税込価格:16,524153pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

面白い!

2016/02/07 09:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:連佳 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ズッコケシリーズは、とにかく文章のリズム感が良い。
出たしは、主人公の一人、ハカセがトイレの中にいる場面から始まるが、すらすらと読み進められる。
そして、そのハカセがトイレの中にいる時、侵入した泥棒の話が面白い。トイレ中に空き巣?まさか!そんなのありえない、いや、でも現実にも起こり得るのではないか?と思ってしまう話。そこが良い。
最後のお話し、モーちゃんのクイズ話も、実に良かった。道徳的な教訓というのが、押しつけがましくなく入っている点も、ズッコケの魅力の一つだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新鮮

2002/02/26 18:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全然タイプの違う三人組の活躍。お互いに欠点を補い合えるようなところがいい。どこにでもいそうな感じが親近感があって、魅力のひとつだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/07/06 21:45

投稿元:ブクログ

全部で何冊あるのか俄かに思い出せないほど、バラエティ溢れるシリーズで構成されているズッコケシリーズ第1弾です。子供の持つ好奇心、冒険心、探究心、想像力といったモノを駆り立てられる楽しい物語。男女を問わず入り易いです。

2009/10/19 00:42

投稿元:ブクログ

8歳のお誕生日にいただいたもの。
自力読みはまだちょっと無理でしたが、読み聞かせですっかり「ズッコケワールド」にはまったご様子。
このあとも、図書館で続々と借りてきては読んで(読まされて?)います。

とくにこの「それゆけ~」は短編集なので、他のズッコケシリーズより小さい子でも楽しめると思います。

2006/06/10 20:34

投稿元:ブクログ

小学生の頃、このシリーズ夢中で読んだ。那須せんせにファンレターを送ったら、直筆でお返事をくださったのだ。宝物!

2012/11/12 07:10

投稿元:ブクログ

言わずと知れた、小学生たちの愛読書です。

私も大好きで、皆と競う様に読んでいたなぁ~!

大人になった今、また読み返したい衝動に駆られているのです。

全巻大人買いするのが密かな夢!

2007/10/19 00:17

投稿元:ブクログ

小学校低学年の頃に公文式の本棚にあったのでほとんど読んだ。
ズッコケ三人組のシリーズがアマゾンのデータベースにはあんまりないっぽい。

2008/08/22 06:33

投稿元:ブクログ

本編はシリーズ50巻だったかな?
文庫化してない話もあったような気がする。

【所持】
「ズッコケ心霊学入門」
「ズッコケ恐怖体験」
「ズッコケ三人組と学校の怪談」
「ズッコケ三人組と死神人形」

これから増やしていく予定。

2009/01/17 08:11

投稿元:ブクログ

めちゃめちゃ読みましたね、小学校のとき。
たぶん図書館にあったタイトルはすべて読んだと。
おもしろかったなぁ。

2009/05/24 11:53

投稿元:ブクログ

大好きな3人組!

子供の時、刊行をわくわくと待っていシリーズの一つ。
今やPart50まで出ていたとは!
いつしか読むことを止めていたので、再トライしたい。

主役3人の、キャラクターの立たせ方が本当にうまい。
彼らの組み合わせだからこそ生まれるおかしみが魅力。

こんな仲間が子供の頃にいたらなぁ。
でも私のキャラじゃ無理か・・。
だからこそ、本でとってもワクワクできるのだし。



2009/05/10 21:49

投稿元:ブクログ

ズッコケ三人組は児童書としての完成度が非常に高く、共感できるキャラクターたちや設定、ちょびっとの冒険と子供でもかなり入り込んで読んでいけます。
どれも大好きですが、この1巻がやっぱりスタンダードとして好きですね。

最近、中年三人組も出たようなのでぜひ読んでみたいですね。

2010/02/03 15:41

投稿元:ブクログ

このそれいけズッコケ三人組みは昔ながらのアニメーションでもあります。大人から子供まで楽しめる本になっていて、いたずらしかしないこの三人組みは今の子供たちが絶対できないようなイタズラなどをしていてかわいいいたずらといっていいほどのかわいさで。三人とも仲が良くとても面白いほんです。小さい子供に読ませてあげたほうがいいと思いました。私も小学生のころとかに読んでいた本でありました。この本はこれから先も色々な人に親しまれていくような本だと思います。

2011/10/27 20:26

投稿元:ブクログ

必ず図書室にあったシリーズ。そういえば1冊しか読んでなかったので読んでみました。個性的な元気な小学生たちがそれぞれ楽しみ、想いやり、活躍する姿が微笑ましい。元気な昔のいたずら小僧たちです。

2016/07/30 23:29

投稿元:ブクログ

 ズッコケ三人組の第1巻。
 シリーズ第2作目を先に読んじゃったんで、改めて第1巻を。
 でも、第2作目がミステリでおもしろかったのと、このシリーズの人気の高さを知っているからこそ、この1巻を最後まで読めたけど、最初からこの1巻を読んでたら、このシリーズを読み続けようとは思わなかったかもな。
 やっぱりね、時代が古いから。
 とりあえず続刊も読んで行こうと思う。

2010/10/29 01:44

投稿元:ブクログ

多分コレがボクにとっての
「始まりの本」
シリーズ全部読んだ記憶があるわけではないですが憧れは色褪せません。

こんな友達とずっと遊んでいたい、こんな冒険をしてみたい。

昔から、きっと今も胸にある願い。
コレを思い出すと武田哲也の曲を口ずさみたくなります。

ポプラ社文庫 ランキング

ポプラ社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む