サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ヘレン、ようこそどうぶつえんへ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヘレン、ようこそどうぶつえんへ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: キッズメイト
  • サイズ:24cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-907822-00-6
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ヘレン、ようこそどうぶつえんへ

著者 マーガレット・ブロイ・グレアム (さく・え),ともの ふゆひこ (やく)

クモのヘレンが動物園に来てからというもの、うるさいハエに困っていた動物たちはみんな幸せになりました。ヘレンが一匹残らずハエを退治してくれたからです。ヘレンの大活躍を通して...

もっと見る

ヘレン、ようこそどうぶつえんへ

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

クモのヘレンが動物園に来てからというもの、うるさいハエに困っていた動物たちはみんな幸せになりました。ヘレンが一匹残らずハエを退治してくれたからです。ヘレンの大活躍を通して、自然のすばらしい調和を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マーガレット・ブロイ・グレアム

略歴
〈グレアム〉カナダ生まれ。トロント大学で美術史を学ぶ。絵本作家。著書に「どろんこハリー」「はちうえはぼくにまかせて」などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2005/07/17 18:18

投稿元:ブクログ

動物園で暮らすようになったヘレン(蜘蛛)は、エサであるハエをせっせとつかまえるうち、動物達がのびのびと暮らせる手助けとなっていました。ある日、園長さんが「動物園中の蜘蛛の巣をとっぱらえ!」といい・・・
『どろんこハリー』の作家が描くかわいいクモの物語。
【キーワード】くも、くもの巣、動物園、ハエ

2008/09/23 22:32

投稿元:ブクログ

「ヘレン」というのは、クモのこと。
動物園の動物達が生き生きしている理由は.........?

マーガレット・ブロイ・グレアムの描く動物がとても可愛いです。

2012/10/26 00:22

投稿元:ブクログ

主人公はなんとクモ。
あたりまえに巣をはって、せっせとハエを取っているうちに、動物園の動物たちを悩ませていたハエをすべて食べてしまいます。
ところがある日、動物園に市長さんが視察に来ることに。
園長さんはクモの巣はすべてはらってしまえと言いますが・・・

クモの巣がどうやってはられるかなんて知ってます?

2013/05/06 12:46

投稿元:ブクログ

どろんこハリーの作者による絵本はいっつも幸せ。人も生き物も悪意がない。
動物園ネタがあったので読んでみた。…といっても主人公はヘレンという蜘蛛。飼えなくなったと動物園に置いてっちゃうのはどうかと思うけど、そこで活躍してくれる。
私もうちで蜘蛛は追い出さない主義なので価値観が合致したかも!

外国の絵本 ランキング

外国の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む