サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「デザインで読むハヤカワSFフェア」ポイント5倍キャンペーン (~7/24)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エーミールと探偵たち(岩波少年文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2000/06/01
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波少年文庫
  • サイズ:18cm/230p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-00-114018-7
文庫

紙の本

エーミールと探偵たち (岩波少年文庫)

著者 エーリヒ・ケストナー (作),池田 香代子 (訳)

おばあちゃんをたずねる列車の中で、大切なお金を盗られてしまったエーミール。ベルリンの街を舞台に、少年たちが知恵をしぼって協力し、犯人をつかまえる大騒動がくりひろげられる。...

もっと見る

エーミールと探偵たち (岩波少年文庫)

税込 691 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

朝の読書学級文庫必備セット小学生上級向き (岩波少年文庫) 25巻セット

  • 税込価格:18,835174pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おばあちゃんをたずねる列車の中で、大切なお金を盗られてしまったエーミール。ベルリンの街を舞台に、少年たちが知恵をしぼって協力し、犯人をつかまえる大騒動がくりひろげられる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

エーリヒ・ケストナー

略歴
〈エーリヒ・ケストナー〉1899〜1974年。ドレースデン生まれ。ドイツの詩人・作家。ナチス時代に焚書の対象になった。児童文学をはじめ詩や小説など作品多数。作品に「飛ぶ教室」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー66件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

きっと、誰もが楽しめます

2001/10/03 20:50

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:3307 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大人になってから、必要に迫られて、しばらく児童書を読んだ時期がありました。色々読む中でケストナーと出会い、ファンになったんです。本書は、岩波少年文庫で登場したことが嬉しくて、純粋に自分の楽しみのためだけに買いました。

 本を読んでいると、時々胃もたれを起こすことってありますよね。何か読みたいけど、これといって読みたい本がない。そんな時に、手にすると良いと思います。大人も子供も楽しめる一冊。手にしっくりくるサイズですから、通勤本にだってできます。

 読了されたら「ふたりのロッテ」や「飛ぶ教室」もオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドキドキ!スリリングな冒険

2016/02/27 18:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あっきー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドイツの片田舎の少年が、大都市ベルリンへ向かう電車内で泥棒に遭い、そして捕まえる物語。
子供時代に読んだ覚えのあったこの物語を改めて読んでみた。訳者さんのあとがきにあるように、新しいものがどんどん溢れて当然な今と違い、当時は新しいものにスリルがあったであろうナチスの下にあった時代・・・。

エーミールとその仲間たちが子供らしい想像力で結束し、捕まえていく姿はすがすがしくて嬉しくなった。

そして、トリヤーのイラストがなんともエーミールを可愛らしく表現している。思えば、小学生の頃に読んだケストナー全集はトリヤーの挿絵だったことを思い出した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大好き!

2015/08/31 21:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校三年生の時に初めて読んでから、事あるごとに読んでいます。とにかく少年たちの行動力と結束力がすてき。挿絵も、今見てもおしゃれで言うことなし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人でも楽しめる冒険物語

2016/12/31 02:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:四月うさぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベルリンを舞台に、エーミールが小さな探偵たちの協力の下、盗まれたお金を取り戻す物語です。大都会はスリルで溢れていますね。私もベルリンに旅行したとき、路地裏に連れ込まれて現金を盗まれたことがありますが、警察に行っても面倒くさそうな対応をされて悲しい思いをしたことがあります。窃盗くらいでは、ドイツの警察は動いてくれません。警察に頼らず、自力でお金を取り戻したエーミールは素晴らしい。でも、本当に危険なので真似をしない方が無難です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

90年前の物語。

2015/08/15 20:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても90年前に書かれた物語とは思えません。
今の小学生でも楽しめるお話だと思います。
エーミールのコンパートメントでの描写がうまく、子どもの頃の気持ちを思い出しました。
息子はシリーズものだと思ったようで、続きが読みたいと言っていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/04 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/24 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/15 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/20 17:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/18 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/18 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/28 00:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/01 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/28 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/22 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。