サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

銀のいす 新版(岩波少年文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波少年文庫
  • サイズ:18cm/364p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-00-114037-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

銀のいす 新版 (岩波少年文庫 ナルニア国ものがたり)

著者 C.S.ルイス (作),瀬田 貞二 (訳)

願いのことばを唱えて別世界に入った女生徒ジルは、行方不明のナルニアの王子をさがすことを命じられ、北へ北へと旅をかさねる。ナルニア国ものがたりシリーズ第4作。1986年刊の...

もっと見る

銀のいす 新版 (岩波少年文庫 ナルニア国ものがたり)

821(税込)

銀のいす

821 (税込)

銀のいす

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

願いのことばを唱えて別世界に入った女生徒ジルは、行方不明のナルニアの王子をさがすことを命じられ、北へ北へと旅をかさねる。ナルニア国ものがたりシリーズ第4作。1986年刊の新版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

C.S.ルイス

略歴
〈C.S.ルイス〉1898〜1963年。北アイルランド生まれ。ケンブリッジ大学で中世・ルネッサンス英文学の主任教授を務める。著書に「愛とアレゴリー」「悪魔の手紙」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

アウトドア雑誌なんか目じゃないサバイバルっぷりです

2001/08/23 02:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:呑如来 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「朝開き丸」でルーシィでさえナルニアに戻ることはないと宣告されてしまい、あの4人きょうだいなくしていったい誰がこの冒険の導き手となってくれるのかと懸念していたところ、なんとあのユースチスが新たな先導者に。
 このものがたりを読んでいると、ルイスは“悪者が改心して徳のある人間になる”ということに高い価値を置いていたことがよくわかります。この物語によって悔い改めと赦しという倫理観はいやでも身につく、といってもよいかもしれません。ユースチスは前回改心していますから、今回の改心対象は彼の同級生ジル・ポール。アスランも早い段階で登場します。
 またこの冒険ではふくろうが大活躍。ふくろう好きの私としてはP.64、82の挿絵を見るだけでもうきうきしてしまいます。そしてシリーズ中一番サバイバル色が強いのもこの本。沼人、泥足にがえもんとの3人の道中はなかなか壮絶で、日本じゃちょっと味わえないような死ぬか生きるかの日々が綴られてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

実在が全てか?

2002/04/09 20:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Leon - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前作、前々作で、少年王として活躍したカスピアンの治世も70年に及びました。唯一の後継ぎである王子は10年以上も行方不明のままになっており、自らの最後を感じたカスピアンは、王子の行方を求めて、若き日のように東の海へ旅立ちます。さて、今回ナルニアを訪れる子供は、前作で当初「嫌なヤツ」として登場し、最後にはナルニアに感化されて「丸くなった」ユーチス。彼は友達のジルという女の子と共にアスランによってナルニアに誘われます。アスランが二人に託した使命は、後継ぎの王子を探し出すこと。探索の旅の途中で仲間になる「沼人」の泥足にがえもんは仲間としては今ひとつで、何よりも悲観的な彼のセリフが二人をイライラさせます。寒風吹きすさぶ北方の荒野、どこまでも続くかと思われる暗い地下世界などを経巡り、とうとう目当ての王子を見つけるのですが…。

 本作のクライマックスは、これまでとは違い実在の証明に関する「言葉の戦い」です。この勝負の中で、悲観論者であるはずの泥足にがえもんは、「実在する物のみを頼って生きていくのは味気ない」と語るのですが、聞く人によって「ファンタジー擁護論」にも「宗教擁護論」にも聞こえるのではないでしょうか。

 さて、本巻でシリーズも半ばを過ぎてしまいました。ナルニアはますます面白くなるばかりで、このままシリーズを読み終わってしまうことに少しばかり寂しさを感じずにはいられません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

少し腑に落ちない物語。

2002/06/06 15:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユースチスと同級生・ジルの二人が冒険を繰り広げる。カスピアンの息子が行方不明となっていた。彼を捜しに、二人と沼人が巨人の国や地下の国に行く。地下の国は、魔女が支配していたのだった。
今までの作品の中では、一番、教訓が少ないかもしれない。いじめれられていたジルが、元の世界に戻った時にアスランの力を借りて、同級生に立ち向かうのだが、はたしてこれでいいのだろうか。少し、疑問が残る。勇気を手に入れたということなのかもしれないが、少し違うような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/17 02:18

投稿元:ブクログ

ルーシーにかわって登場する女の子は、いじめられっ子で少し意地っ張りなジル。この子がまたかわいいんだなあ・・・・
ユースチスとジルはいじめっ子に追われているうちにナルニアへと導かれていきます。アスランの命により、2人は行方不明になったカスピアンの息子、リリアン王子を探しに行く旅にでかけます。旅の道連れは少し悲観主義な沼人、泥足にがえもん(このキャラクターがまた秀逸)です。
巨人たちの国を超えて、3人が行き着いたのは、狡猾な魔女が支配する地下の国。そこにいたのは銀のいすに腰掛け、呪いをかけられたリリアン王子の姿でした。そして彼らもまた魔女の誘惑に心を奪われてしまいますが、それを救ったのは・・・・?
登場する子供たちは旅の途中で様々な困難と誘惑に襲われます。ちょうど現実世界と同じように・・・うまくいかないことだらけ。だけど、そんな彼らをいつも見守っているのが偉大なるライオン、アスランです。
物語の最後に、人間としての一生を終えたカスピアンがあることを願います。
それはとても素敵な決断です。

2005/10/31 01:48

投稿元:ブクログ

おしいれを開けたらそこは…。もうすぐ映画になりますよね!この4話は、巨人の国の物語です。ドキドキして、大好きなナルニア国物語の中でも、一番好きだったなぁ

2011/05/04 16:16

投稿元:ブクログ

 ルーシーにかわって登場する女の子は、いじめられっ子で少し意地っ張りなジル。この子がまたかわいいんだなあ・・・・

 ユースチスとジルはいじめっ子に追われているうちにナルニアへと導かれていきます。
そして、アスランの命により、2人は行方不明になったカスピアンの息子、リリアン王子を探しに行く旅にでかけます。旅の道連れは少し悲観主義な沼人、泥足にがえもん(このキャラクターがまた秀逸)です。

 巨人たちの国を超えて、3人が行き着いたのは、狡猾な魔女が支配する地下の国。そこにいたのは銀のいすに腰掛け、呪いをかけられたリリアン王子の姿でした。そして彼らもまた魔女の誘惑に心を奪われてしまいますが、それを救ったのは・・・・?

 登場する子供たちは旅の途中で様々な困難と誘惑に襲われます。ちょうど現実世界と同じように・・・うまくいかないことだらけ。だけど、そんな彼らをいつも見守っているのが偉大なるライオン、アスランです。

 物語の最後に、人間としての一生を終えたカスピアンがあることを願います。それはとても素敵な決断です。

2006/07/17 21:39

投稿元:ブクログ

 ルーシィがいれば、こんな失敗ばかりしなかったのでは?と思うのですが、でも、これはこれでドキドキして面白かったです。
 終わりよければ、すべてよし!みたいな。

2005/09/22 16:21

投稿元:ブクログ

ついに映画化されましたか!ハリーポッター、指輪物語と来ましたから、そろそろ来るんじゃないかと思っていたのです。映画でどのくらい、原作のイメージを活かせるのか多少不安はありますが、楽しみです。

2005/10/16 00:41

投稿元:ブクログ

二人の子どもの成長譚。地下の王国と外界の雪景色の対比の美しさ。ナルニアシリーズで一番好き。にがえもんさん愛。

2006/04/20 20:53

投稿元:ブクログ

 「ナルニア国ものがたり」第3巻。ユースチスとジルはカスピアンの息子リリアン王子を探しにでかけます。なんだかいろいろうまくいかずに進んでいきますが、なんとか最後は無事に終わります。泥足にがえもんが一番しっかり者だった気がします。ジルは意地を張ったりで結構失敗あったりでしっかりして!とか思ってしまったりしました。
 最後にアスランとカスピアンがちょっとの間、こっちの世界に来たのは意外でした。

2007/02/25 15:53

投稿元:ブクログ

3巻から数十年後の物語。カスピアン王子の息子の行方を捜す。今回も現実世界から2人の子供が行くんだけど、4人兄弟とは別の子供たちが向かう。 緑の魔女が出てきたり、地下民族が出てきたり・・・その中でも、信じていいのかいけないのかと、中々ハラハラさせられるような場面もあった。

2009/10/25 14:11

投稿元:ブクログ

にがえもんの皮肉屋なところ、
人の気をそぐ発言をしながら最後まで思考をやめないところがとても好きです。
魔女との対決はハラハラしたー!
正義とか常識じゃなく、自分の思考を手放さないから打ち勝てたんでしょう。
「正しい大人」のお手本じゃないかもしれないけどこういう大人が子供と友達になれるんでしょうね。

解説の「想像力は未来だけではなく過去へも向けられるものだ」という言葉がすとんと胸に落ちました。

2006/06/03 12:39

投稿元:ブクログ

ナルニアシリーズ第四巻。ユースチスとジルちゃんのコンビが凄く好き!3巻とは対象的な地下のおはなし。一番印象に残ったのは、「地上の人たちが取ってる宝石は全部ダメな宝石で、本当にいい宝石は飲めるんだ」って言ってたところ。そんなこと、考えたこともなかった!

2010/04/05 13:44

投稿元:ブクログ

■0978.
<読破期間>
H21/7/9~H21/7/13

<本の内容>
ナルニア国物語 シリーズ第4巻。
友だちの男の子ユースチスといっしょに別世界に入った女生徒ジルは、
偉大なライオン・アスランからナルニア王子を探すことを命じられ、
ユースチスや沼人の泥足にがえもんと共に、北へ北へと旅をかさねます。
荒野をわたり、寒さにこごえ、巨人に捕われ、
やがておそろしい魔女の支配する地下の国にはいって、魔女と対決します。

2006/06/19 16:26

投稿元:ブクログ

ユースとジルが沼人界のはじけ者泥足にがえもんと行方不明の王子を探す旅に出ます。地底の魔女の国での緑の魔女とにがえもんのやりとりが、とても感動的なのです。

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む