サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ネコのミヌース
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2000.6
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:19cm/245p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-19-861202-1

紙の本

ネコのミヌース

著者 アニー・M.G.シュミット (作),カール・ホランダー (絵),西村 由美 (訳)

ある晩へんな女の人が、台所のゴミをあさってた。「わたし、ネコだったんです」というけれど…? 半分人間、半分ネコ!? ふしぎなミヌースが町じゅうのネコたちと力を合わせて活躍...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ある晩へんな女の人が、台所のゴミをあさってた。「わたし、ネコだったんです」というけれど…? 半分人間、半分ネコ!? ふしぎなミヌースが町じゅうのネコたちと力を合わせて活躍する、楽しい物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アニー・M.G.シュミット

略歴
〈シュミット〉1911〜95年。オランダ生まれ。子どものための物語・詩・劇の作家として活躍し、「本物のオランダ女王を超える女王」と称えられた。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

内気な新聞記者と人間になった女性のコミカルな物語

2002/05/08 18:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

怪しげな工場のゴミを食べたのが原因で、ネコから人間の女性となったミヌース。新聞記者なのに内気でクビ寸前だった青年ティベの元に転がりこんだ彼女は、野良猫たちのネットワークを活かし、ニュースになりそうな噂話をティベに届けることになる、といった愉快なおはなし。

ちょっと冴えない青年と、猫の癖が抜けきらないお騒がせミヌースの関係や、近所に住む野良猫とのやりとり(鼻々キッスなど)など、読んでいて楽しい作品。他にも慈善事業などに参加し、街の人々の尊敬を集める人物が実はとんでもない奴だった、といった真実を暴くためにネコ達が奮闘するエピソードも痛快でした。

あとがきによると作者はオランダの国民的な児童文学作家で、この作品は各国で翻訳されてるそうですが、それも納得。特に猫が好きだったり、リンドグレーンなどのユーモアがあって楽しい物語が好きな人にお薦め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ネコのミヌース

2000/08/01 11:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:杜若 - この投稿者のレビュー一覧を見る

犬を見ると、つい木に登ってしまう女性ミヌース。なぜネコのことばがわかるのか、という問いに「わたしも、ネコだったからです。」と答えるミヌースは赤毛の美人。いろいろなところに出入りネコはホントに情報通かも?

恥かしがりやの新聞記者ティべは、いわゆる取材ができず、編集長から今日も「クビだ!」と怒鳴られる始末。くさって家に帰ると、台所のごみ箱をあさって、魚の骨をくわえている女性がいた。彼女の名はミヌース。ネコのことばがわかるらしい。

いっしょに暮らすことになったミヌースは、近所のネコたちの情報網によって、さまざまなニュースをティベに提供する。見違えるようにニュースが書けるようになったティベ。

町の有力者の不正をあばこうとするが目撃者はネコだけ。ミヌースとネコたちは一計を案じる…

主人公は大人だが、対象は小学校中学年以上。

アニー・M.G.シュミットはオランダの児童文学者で、1988年に国際アンデルセン賞受賞。日本では、『魔法をわすれたウィプララ』(あかね書房・絶版)が訳されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/20 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/05 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/03 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/18 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/15 09:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/19 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/28 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します外国の作品 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。