サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ファイブスター物語 15巻セット
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2015/01/20
  • 出版社: 角川書店
  • 利用対象:一般
  • 国内送料無料

紙の本

ファイブスター物語 15巻セット

著者 永野 護

ファイブスター物語 15巻セット

税込 17,380 158pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

設定の細かさ

2002/05/16 16:01

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:字等 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これはすごい。何かというと設定が、である。作者はこの作品を「おとぎばなし」とし、「なんでもあり」ということにしているが、自分でその世界に「かせ」をつけている。年表である。物語の始まりから終わりまでの年表が存在するのだ。それに矛盾が出ないよう、そして年表だけからは物語のすべてが見えないよう、計算された設定。何でもありの世界を作りながらここまでの設定を作れる人間はそうはいないと思う。ぜひ一度この物語を読んでこの設定の深さに驚嘆してほしいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後まで終わることを切に望む

2001/01/17 18:59

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真鍮 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 京極夏彦は普段、年齢を考慮すると珍しいことではあるが、割と和装を好むそうだ。しかし雑誌インタビューなどでは、京極堂のコスプレになるから人前では着ない、そうである。それを聞いてますます解せないのが、ノベルズ版の帯裏の写真で。あれは何を狙ってるのか。やはりわかっててやっているのだろうけれども、それに反応して喜ぶ女の子、というのは必ずどこかにいるはずで、あれはコスプレではないのか(ないけど)?
対照的に、ファイブスター物語、通称FSSの作者、永野護のウェブサイトの写真というのは非常にわかりやすい。漫画のままじゃないか。

 3巻目にして既にライフワークとなっているFSS。はやすぎ。で、ただいま13年目突入中。年表なるものが存在し、物語の展開自体は既に語られている。そのようなことが前提として展開される話、とも言える。構造そのものはわかりやすい。ただ、登場人物・国の名前と、各話が時系列順ではないことが混乱を招く。
大きな機械Mortar Headdの登場。メカデザイナーでもある作者によるものであり、それを操る人間とも機械ともわからない「ファティマ」という女性たちの存在そのものを中心にめくりめく。
 ただいま最新刊 X なのだけれども、おそらく話はなかなか進んでいない。語られるべきだろうと思われるところも語られていなかったりするので、そのあたりをさっさと語って欲しくはある。作者が生きてる間に描き終わるのだろーか。

 わかりにくいわディテールに凝るわでディープファン多すぎ。で、作者が出てきてももはや決着がつかないほどの大論争が多数繰り広げられたらしい。ファティマどんどんほそくなってくなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

その他 ランキング

その他のランキングをご紹介しますその他 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。