サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「デザインで読むハヤカワSFフェア」ポイント5倍キャンペーン (~7/24)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

火の鳥(角川文庫) 13巻セット(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

火の鳥(角川文庫) 13巻セット

著者 手塚 治虫 (著)

火の鳥(角川文庫) 13巻セット

税込 9,245 85pt

hontoでは現在お取り扱いができない商品です

漫画全巻ドットコムで在庫確認(外部サイトに移動します)

漫画全巻ドットコムでの購入もhontoポイントが貯まります

漫画全巻ドットコムとはヘルプ

漫画全巻ドットコムとは

株式会社TORICOが運営するどこよりも簡単にコミック全巻を購入できる日本最大級のコミック専門サイトです。

hontoの「漫画全巻ドットコムで在庫確認」ボタンより、漫画全巻ドットコムに遷移して
「hontoでログイン」を使ってログインし、漫画全巻ドットコムで紙書籍を購入すると、
原則お買上げ商品1点の金額100円(税抜)ごとにhontoポイントが1ポイントが付与されます。

ポイントは漫画全巻ドットコムから商品が発送された日の翌日に付与されます。
ポイントの有効期限は、付与した月の翌月末までとなります。

  • hontoを経由しない購入や「hontoでログイン」を使用していない状態での購入はhontoポイントが付与されません。
  • 漫画全巻ドットコムでの電子商品の購入はポイント付与の対象外です。
  • 漫画全巻ドットコムでの購入は、hontoで実施するポイントキャンペーンの対象外です。
  • 漫画全巻ドットコムでの購入は、hontoクラブの集計対象外です。

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

私の好きな漫画

2003/07/06 08:34

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロノ^-^ミサト - この投稿者のレビュー一覧を見る

「一番好きな漫画は何?」と聞かれると困ってしまう。なんて言い続けている私ですが、実はサックリ答えられる漫画があります。なんだか調子が悪いときも、うっかり幸せなときも、やけっぱちな時も、無性にラーメンが食べたくなる時も「火の鳥」だきゃぁ私の心にダイレクトに響いてきます。巨匠・手塚治虫先生の不朽の名作と言うべき「火の鳥」はそりゃ無論、皆さん知ってますよね? 知らない人はいっぺん日本海溝の海底(水深約6km)なんぞにタッチして帰って来てください。
全13巻から成る「火の鳥シリーズ」は一編一編が完成されすぎて、単体の話なのかな?とうっかりしがちですが、実は過去から始まり、そして未来、最後は現代へと永遠に続く「人間の生への執着心」を描いた、スケールでかし!な巨編、まさに漫画の中の漫画、The king of comics(英訳)!なのです。私がこの漫画に出逢ったのは小学生のアトリエスクール。そのころから漫画馬鹿一代をまっとうしていた私は、教室の片隅になぜか大切そうに保管されていたボロボロの漫画「火の鳥」を吸い寄せられるように手に取りました。一気に読み終わり、感じたことは‥‥意味が分からん! これは小学生が読む漫画じゃないのでは? ともかく、やっと理解できだしたのは高校時分でした。アホですか? そこで気付いたのは‥火の鳥=スルメ! 「読めば読むほど味が出る」実際に何度も読んでこそ、深い意味の出てくる漫画だと言うことです。
人間は生きるために資源を使い切り、幾たびも滅び、再生していきます。それでもなお生命に執着し続ける人間。「いつか間違いに気付いて‥‥」という火の鳥の願い。まるで人生のようじゃありませんか! 永遠の命なんぞは夢物語な現実。人類が滅びないように‥‥なんて大袈裟なことは言えませんが、それならば、今生きている事実をかみしめて二度とこない一日一日を決して後悔しないように大切に生きようと努力しよう!と思わせてくれる、そんな素晴らしい漫画なのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絶対読むべき本

2001/05/13 02:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 初めてこの漫画を読んだとき、私はまだ子供だったにもかかわらず、ただただ感動し、また反面よくこんなすごい話が考えられるものだ、と妙に冷静に感心してしまいました。大人から子供まで引きつける壮大なストーリーにも関わらず、その読みやすさ、そして美しい描写には脱帽してしまいます。今までに何度も読み返してきました。そのたびに新しい発見があったり、また生きる厳しさを学んだり、そしていつも最後にはすごいなーと思わされます。漫画を普段読まない方にも、絶対に読んでほしい、絶対に読むべき本の一つだと思います。これを読まなきゃ日本に生まれてきたかいがない! とさえ思います。私の表現力ではこの本のすばらしさは言い尽くせません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絶望的な未来像

2002/07/31 18:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:神楽坂 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 過去を描いた作品は、時代劇として高い完成度を誇っている。しかし、未来が舞台となった作品では、カラーががらりと変わってしまう。手塚治虫が科学賛美者でないことは分かっているが、これほど暗い未来像を描ける作家だったとは驚きだ。最終戦争や人類滅亡といった表面的な暗さではない。宇宙へ進出した人類の、現代以上に過酷な生活。寓話的でもあるが、この嫌な感覚は読まなければ分からない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

火の鳥

2001/11/23 02:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LR45 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 手塚治虫のライフワークといわれている作品集。
 基本的に、火の鳥をナビゲーターとして、死生観、倫理観、ひいてはアイデンティティに関わるようなことにまで、話は及んでいる。
 一冊一冊としても楽しめるが、全体を通して流れる思想を少しでも感じ取ることができれば、この面白さはより複雑で有機的な面白さを形成するに至るであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

永遠に追い求められる火の鳥

2001/06/14 02:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maroni - この投稿者のレビュー一覧を見る

 火の鳥の生き血を飲むと永遠の命が得られる。人生を左右させながら人が進む道には火の鳥の存在はどのように移っているのだろうか?
 古代から未来とさまざまに舞台を変えて人間の姿を見せてくれる「火の鳥」は読めば読むほど奥が深く、火の鳥へと読者を迷わせてくれる。
 きっと読む人によって受け取り方が違う一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マンガ文庫 ランキング

マンガ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。