サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

孤独のグルメ(扶桑社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 147件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.2
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社文庫
  • サイズ:16cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-594-02856-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

著者 久住 昌之 (原作),谷口 ジロー (作画)

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店京都店

「モノを食べる時はね...

ジュンク堂書店京都店さん

「モノを食べる時はね 誰にも邪魔されず自由で なんというか 救われてなきゃあ ダメなんだ」。
主人公・井之頭五郎が、ある店主に言い放ったこの台詞。なんというダンディズム。正に“孤独のグルメ”と言うこの漫画の主人公に相応しいです。それは最早単に孤独というよりも、孤高というより格調高いイメージを想起させます。
松重豊主演、まさかのドラマ化(しかし、テレビ東京系列で関西圏では非常に見づらいのが何とも残念!)によって、再びスポットが当てられているこの「孤独のグルメ」。主人公の五郎が、もりもりと食する美味そうな描写は言うに及ばず、随所に見られる五郎の食へのダンディズムに痺れ、そしてまたある時はユーモラスな五郎の姿ににやにやさせられます。
最早当り前になってしまった“孤食”というテーマでありながら、何故だかドラマティックにしかし淡々と展開する五郎の食。
文庫版でポケットに忍ばせ、外出先でふと読んだら空腹を感じてしまうのは間違いありません。
日々の食事に味気なさを感じた時、その味を取り戻してくれる一冊です。

ジュンク堂京都店 文庫担当 塩崎

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

なぜこの漫画のタイト...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

なぜこの漫画のタイトルに孤独とつくのかわからない。
なぜなら主人公はいつも一人で食事をしているものの、
とても満ち足りているからだ。

食べたい時に食べたい物を心ゆくまま食す・・・
これ以上の幸福な時間があるだろうか。

美味しそうな場面ばかりなのに、なぜか哀愁ただよう
グルメ漫画です。
食欲の秋の読書の一冊として最適です。

コミック担当 鈴木

みんなのレビュー147件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

つぶやきに味がある、谷口ジローの名作『孤独のグルメ』。

2011/01/12 17:39

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オクー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 18の話がおさめられたコミック連作。タイトルをちょっと紹介しよう。
「東京都台東区山谷のぶた肉いためライス」「東京発新幹線ひかり55号
のシュウマイ」「東京都杉並区西荻窪のおまかせ定食」「東京都内某所
の深夜のコンビニ・フーズ」「東京都豊島区池袋のデパート屋上のさぬ
きうどん」「東京都渋谷区渋谷百軒店の大盛り焼きそばと餃子」という
感じ。主人公は、井の頭五郎という輸入雑貨の貿易商。納品や商談つい
でにふらりと立ち寄った店が舞台になる。といってもいつもひとりだか
ら、ほとんどのセリフが心の中のつぶやきだ。「(いや…だけど…うま
そうだ…)」「(これでライスをやってないなんて…残酷すぎる)」、
「(うん こういうタイプか)」「(なるほどうまいうまい)」。ドラ
マらしいドラマはほとんどない。男が店を探し、入り、メニューに迷い、
食べて、出てくるまで。それでもおもしろいのは、このつぶやきに味が
あるからだ。

 グルメとはいってもタイトルでわかるように高級な店は登場しない。
しかし五郎氏は、食べることに大いにこだわっている。1話だけ、中国
人?の従業員をしかり飛ばす店主に対して彼が喧嘩を売る、というエピ
ソードがある。五郎氏は店主に言う。「モノを食べる時はね 誰にも邪
魔されず 自由で なんというか 救われてなきゃあ ダメなんだ 独
りで静かに豊かで…」、これこそまさに「孤独のグルメ」。原作はあの
久住昌之(あとがき代わりのエッセーが絶品だ)。谷口ジローはもっと
もっと読まれていい漫画家である。

ブログ「声が聞こえたら、きっと探しに行くから」より

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オトナのグルメ!

2002/06/11 01:11

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岡野義高 - この投稿者のレビュー一覧を見る

井ノ頭五郎は、個人で輸入雑貨の貿易商をやっている。
納品に、仕入れに、あちこちの街へいく。
そして、一仕事終えたあとに腹がへる……。

「グルメ」、とあるけど、ガイドブックに載ってるような店をめぐって歩いているわけではない。
昔ながらの洋食屋や、朝からやっている不思議な飲み屋などを、ぐうぜん見かけて、ふらり、とはいるのである。

それに、このマンガは、料理についてのウンチクを語るわけでもない。
じっさい、五郎の食事ぶりは、あまりスマートというわけでもないのだ。
まわりの雰囲気にあおられて、よけいな注文をしてしまったり、新幹線のなかで暖めるシューマイをやって、シューマイのにおいをまき散らしてしまったり。

それでも、ひとりで、ものを思いながら、昔を懐かしみながら、食べるというのは、ときに神聖な作業に思えてくる。
五郎がいうように、ものを食べる、というのは、自由で、孤独でなくてはならないのだ。

だれかと話をしながら食べるのも楽しいけれど、ひとりでしみじみと食すのも悪くない。
そんなことを教えてくれる、大人のマンガだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しいグルメ漫画スタイルを確立させた名作

2015/11/17 19:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:自室警備員 - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公が飯を食う。ただそれだけの18話が収録されている。

某グルメ漫画のようにうんちくを語るわけでもなく、人との出会いがあるわけでもない。

一人ぶらっと店に立ち寄り、店や客の雰囲気を感じながら料理を食べる。
退店した後の余韻に浸りながら、帰路に着く。

そんな一連の流れを漫画にすると、不思議と面白い作品になってしまうのには驚いた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

永遠のループ・・・!

2015/10/31 14:47

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よしほ - この投稿者のレビュー一覧を見る

コミックを読んでドラマが読みたくなり、ドラマを見てコミックが読みたくなり・・・このループからなかなか抜け出せません。最高の名作。唯一の欠点は読んでると腹がへることでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドラマを観て 手に取った

2017/02/25 20:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさに名人芸にして職人芸。絵に関しては円熟の技を感じる素晴らしさ。ドラマとは若干イメージが違っているが読んで全く損はしない。むしろガンガン読むべき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

食べる

2015/08/31 15:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マレ山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマがおもしろかったので原作を読んでみることに。
高級店でも有名店でもないお店で(傍から見たら)黙々と食べている五郎さんが良いです。
下戸の設定がおもしろいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最高です!!

2014/08/23 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:年度代表馬 - この投稿者のレビュー一覧を見る

超お気に入りの本です!!井之頭五郎のひそかな楽しみに癒されます。最高です!!こうい店でいいんだよこういう店で!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

正解!正解!三善清海入道!

2014/01/06 13:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こうぱぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

深夜TVで見て大ファンに!コミックも最高です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

グルメ版ダンドリ君

2002/03/24 13:36

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菅野 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 久住昌之というと「ダンドリ君」の作者なので、内容も期待できた。
 出張の多いサラリーマンだと自然と一人で食べ歩くことも多くなるのだが、本作の主人公はたぶん脱サラした起業家なのだろうか、全国を飛び回っている。その合間のちょっと空いた時間に旨い物を食おうと探し、落ち着いて食事ができる店を見つけたり、時にはハズレを引いたりするのである。
 エピソードの一つに、やたらと従業員を怒鳴りつける店主に、食事をしている時にまわりでそんなに怒鳴り散らされたらせっかくの食事が不味くなると文句をいうくだりがある。一人で食事する場合にどうしても求めてしまうのは落ち着いて食事ができるところである。食事は腹を満たすだけのものではなく、精神を癒すことも求めてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初、孤独グルメ本

2015/11/16 16:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やぶちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビでファンになり、ようやく原作に触れることが出来ました。松重さんよりソフトな印象の主人公ですが空気感は違和感なく読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

レトロ?

2012/12/30 09:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:suzu coffee - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代の隔世感はあるもののやはりいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お腹が空きます

2001/03/31 04:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スギモト(書店員) - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ひひひひひ…(笑)
 久々にオススメのマンガを見つけました。 ガタイが良くて腕っ節も強い(らしい)、それなりに色恋沙汰もあったけれど今は孤独で、 でもちょっと小心な主人公、井の頭五郎が空腹を満たすために右往左往し、幸福になったりならなかったりするハナシです。

 …これじゃ、わかんないか(笑)
 『美味しんぼ』をうんと俗っぽく、庶民的にした感じ。 知らない街で一人でご飯を食べようと思うのだけれど、なかなか踏ん切りがつかずについウロウロしてしまう、一人暮らしが長くって、ちょっと気弱な男性には特にオススメです。って、何だ?、オレのことか(笑)
 何故この本を手に取ったか(というか仕入れた)と言えば、久住昌之には『ちびまるこちゃん』の100倍面白い(当社比。あくまでも個人的な感想です(笑))懐かし子供マンガ、QBB『とうとうロボが来た!!』(青林堂)の時の強烈な印象がありましたし、谷口ジローには『犬を飼う』(小学館)で思わず涙した忘れがたい思いがあったので、この二人が組んだのなら”ハズレ”はないだろう、という確信があったから。でも、“アタリ”だったからといって売れるわけではないのね、グスン…。
※追加はかけなかったものの、仕入れた分はきっちり売り切りました。

Loud Minority

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/02/02 13:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/13 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/21 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マンガ文庫 ランキング

マンガ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む