サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

劇画ヒットラー(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1990.7
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/276p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-02449-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

劇画ヒットラー (ちくま文庫)

著者 水木 しげる (著)

劇画ヒットラー (ちくま文庫)

562(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店池袋本店

 本書で水木しげるは...

ジュンク堂書店池袋本店さん

 本書で水木しげるはヒトラーが成したことはほとんど描かず、ヒトラーの人物像に絞って描いている。美術学校の試験をとうとう合格できず、国立浮浪者収容所に入って絵を売って細々と暮らしていた時代の描写は水木自身の極貧だった貸本漫画家時代を重ね合わせているようである。
 水木漫画の特徴である細密な背景が重苦しい時代やヒトラーの狂気とマッチして水木漫画の最高傑作といえる素晴らしい作品になっている。

コミック担当 飯澤

みんなのレビュー33件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

民族、国家、戦争

2002/06/28 20:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:柿右衛門 - この投稿者のレビュー一覧を見る

浮浪者は総統になった。
そして彼は世界に名を知らしめることになる。
彼が望んだ芸術分野ではなく、政治舞台で。

ハイル・ヒトラーをほとんどの人がしっているだろう。
しかし、具体的になにがどうなってヒトラーがユダヤ人大虐殺や、大独裁を行うようになったのか。
知っている人は少ないだろう。
ヒトラーは何を望み、そして失敗したのかを知ることは、現代にとっての重要だ。
今ヨーロッパでは、ネオナチの動きも見逃せないものとなっている。

民族をいうものを、国というものを、戦争というものを見つめなおすいい1冊だと思う。
なにより水木しげるの漫画がうれしい。
複雑な当時のヨーロッパの様子が分かりやすく書かれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

淡々と

2017/08/08 18:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶひお - この投稿者のレビュー一覧を見る

淡々とヒトラーの生涯を「水木調」で描いています。ヒトラーの人として側面は深く描かれ地ますが、肝心の「何をして、何が起きて」か、についての掘り下げ方が、水木先生にしては浅い気がします。冒頭に無理やりユダヤ人虐殺のくだりを挿入していますが、唐突感は否めません。もっと多くのページで書いてほしかった気がします。とはいえ、わかりやすいヒトラー入門本になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

追悼

2016/02/11 21:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

美術学校を二浪し、浮浪者収容施設で過ごしたヒトラーが独裁者となり、死ぬまでの半生を描く。『ただわからないのはなぜあなた方がむざむざとやつらが法を踏みにじるのを放置したかです。あのいとも奇怪な法律というものがあなたの財産を守る唯一の保証だということを知らなかったわけじゃないでしょう』(p.11)『なにもしないということがもうすでに意味を持っているのだ。ぼくたちは生きている限りやつの虐殺の共犯者なのだから…』(p.12)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/05 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/21 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/31 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/06 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/22 03:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/12 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/17 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/16 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/25 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/28 01:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/25 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/17 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む