サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

火の鳥 9 宇宙・生命編(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:1992/12/01
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/297p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-185109-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

火の鳥 9 宇宙・生命編 (角川文庫)

著者 手塚 治虫 (著)

火の鳥 9 宇宙・生命編 (角川文庫)

691(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

火の鳥(角川文庫) 13巻セット

  • 税込価格:9,24585pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (12件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

エゴと言うエコ

2008/08/20 23:35

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:helmet-books - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇宙編と生命編の二部構成

宇宙編は、
ある宇宙での事故がきっかけで
宇宙船から脱出した船員たち

カプセル型の脱出用宇宙船では
軌道修正さえも出来ず

唯一脱出したときの反動を頼りに
身を任せるしかなかった

生き別れになるものの出てくると同時に
人間のドロドロした部分も出てくる羽目に

そして運のいい2人?船員はある惑星にたどり着く
そこでは、植物が動き回り、動物が根をはっている

という、おかしなところだった。が酸素はきちんとあったので、
とりあえずは一安心だったが、そこは地獄のようなところだった。

生命編は、
クローン人間を使って、
TVの視聴率を稼ごうと企む主人公自身が

クローン人間たちのオリジナルとして
大量生産され見世物として殺されていった

そこで、本物の人間としてのアイデンティティと
クローン人間としてのアイデンティティを

親を亡くしたある少女と
住所のない土地で二人きりで生活するにつれて

葛藤は増していった


終始、人間のエゴがウヨウヨしていてた。
潔癖症でない僕が思うのだからそれは結構汚いと思う。

今はやりのエコも大したエゴだなと考えるはじまると、
手塚治虫がまたひとつ大きく見えた


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読め。この人は天才だ。

2002/06/06 00:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marilyn_hanson.com - この投稿者のレビュー一覧を見る

 初めて読んだのはずいぶん前だが、最近読んで、冒頭のナナを取り合うあたりで恋愛をしてた頃の自分を思い出した。そういえば、恋愛というのはこんなにも狂おしいものだったんだなー、と。その辺を通してやっぱこの人の天才ぶりというか、変態っぷりを再確認せざるを得ない。その後の部分に関しては、オチを知っているということで最初読んだときの衝撃を再び得ることはできないが、隊長、奇崎の別離や、もう一つの救命ボートが出現したときの不穏さの描写は今読んでも新鮮だ。あの結末は(ネタバレするので具体的には言えない)、初めて読んだときは愕然とするものであったと思う。そしてそれは非常に象徴的なものだ。あ、生命編の書評書いてないや。スマソ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

巡り巡って…。いつかは…。

2001/11/23 01:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LR45 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 短編二編からなる。この人の本の良さは自分で読んでみないとわからないので、あらすじ説明はしない。
 二編とも、因果応報を、しかもかなり苛烈な因果応報をテーマにして書かれている。一人は異国の星で娶った妻の一族への残虐な仕打ちへの因果応報。もう一つは、自分が企画した殺人ゲームへの因果応報。
 こう書くと、そんな話かと思うかも知れないが、それは一回読んでみてから判断してもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

神の領域へ!

2002/06/06 21:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岡野義高 - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず、宇宙編。
自分の犯した罪をつぐなうために、成長しては、赤ん坊に逆戻りすることを、永遠に繰りかえさなければいけない男。
そんな男を愛してしまった女。
そして、その女を愛してしまった醜い男……。

そして、生命編。
テレビドラマの視聴率のために、クローン人間を殺人ショーに使おうとするプロデューサー。
彼は、自分のクローン人間を、テレビドラマで使われて、自分自身もクローン人間として追われるはめになってしまう……。

この巻では、人間が手をだしてしいけない神聖なもの、について描かれている。

とくにクローン技術については、さいきん、とても進歩していて、ペットのネコのクローンができるまでになっている。
人間のクローンができるようになるまでには、まだ、間があると思うけれど、もう、SFではなく、現実世界での科学的なことになりつつあるのだ。
生命編に描かれている世界が、つい、ほんの先に起こりえること、と考えると、少し怖くなってしまう……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/15 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/19 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/07 12:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/20 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/14 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/11 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/24 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/17 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/12 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/03 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/28 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む