サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゲゲゲの鬼太郎 3 妖怪大戦争(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1994.7
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/342p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-480-02883-8
文庫

紙の本

ゲゲゲの鬼太郎 3 妖怪大戦争 (ちくま文庫)

著者 水木 しげる (著)

ゲゲゲの鬼太郎 3 妖怪大戦争 (ちくま文庫)

税込 683 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ゲゲゲの鬼太郎(ちくま文庫) 7巻セット

  • 税込価格:4,82443pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

鬼太郎が人間の裏切りにあい、大苦戦!

2001/01/22 15:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白悠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いつも我らが人間のために戦ってくれている鬼太郎が、本書では人間に苦しめられてしまう。「大海獣」という話の中でのことだ。ニューギニアで見つかった大海獣を調査するために探検隊が派遣されることになり、その中には鬼太郎と少年天才科学者、山田秀一もいた。探検隊は1ヶ月以上の旅の末、ようやく目的地に到着する。ここで鬼太郎と山田が水をくみに行っている間に、残りのメンバーは大海獣にやられてしまう。そして死ぬ寸前の隊長から託された大海獣の血のために、鬼太郎は大きな災難に見舞われることになる。
 私は、この話には、科学や人間の欲望の持つ危険さ・はかなさを知るべきだという作者のメッセージが込められていると思う。現実の世界でも、人間は科学によって地球を破壊できるほどの威力を持つ核兵器をつくり出し、クローン人間までつくり出そうとしている。私から見ればなんの価値があるのかと思うような地位や名誉を手にするために、多くのものを犠牲にする人間だってたくさんいる。
 「このような人間の横暴さは、いつか人間自身に跳ね返ってくる」いつも人間のために戦っている鬼太郎が人間によって攻撃されている姿を見て、私はこう考えたのだ。果たして考えすぎだろうか?
 本書には他に、鬼太郎の手が活躍する「手」、知らぬ間に人の体内に入り込む妖怪が登場する「水虎」、鬼太郎がピンチに陥る「吸血木」、日本の妖怪と西洋の妖怪との死闘を描いた「妖怪大戦争」、鬼太郎をしゃれこうべにしてしまう手強い妖怪との戦いである「吸血鬼エリート」が収録されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/01 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介しますちくま文庫 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。