サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

藤子・F・不二雄SF短篇集 1 創世日記(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1994.9
  • 出版社: 中央公論社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/240p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-202148-8
文庫

紙の本

藤子・F・不二雄SF短篇集 1 創世日記 (中公文庫 コミック版)

著者 藤子・F・不二雄 (著)

藤子・F・不二雄SF短篇集 1 創世日記 (中公文庫 コミック版)

税込 692 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

藤子・F・不二雄SF短篇集(中公文庫) 4巻セット

  • 税込価格:2,76825pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

丸善多摩センター店

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

SF(Sukoshi Fushigi)な物語

2011/08/27 17:36

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

2011/9/3 藤子・F・不二雄ミュージアムが開館する。

そのため、というわけでもないが、藤子・F・不二雄の作品をもう一度、読んでみることにした。
ただし、有名どころの「ドラえもん」「パーマン」「オバケのQ太郎」などは避けて、SF短編集を選択。
(SF短編集の方しか持っていない、というのもあるが)

藤子・F・不二雄のSF短編集は子供の頃、持っていた。
いつごろ買ったのか、記憶が定かでないが、面白かったので、何度も読み、いくつかの話は内容をかなり覚えていた。

その後、本自体は、どこかに行ってしまったが、文庫サイズのマンガの人気が出て、出版ラッシュが起きたころ、ふと思い出し、探してみると、本書が見つかった。

このシリーズは他に4巻まである。また小学館文庫、小学館コロコロ文庫にも藤子・F・不二雄の短編集が出版されており、これらは全部、持っている。

本書の収録作品は、次の7作品
「マイ・シェルター」
「創世日記」
「いけにえ」
「街がいた!!」
「老年期の終わり」
「うちの石炭紀」
「みどりの守り神」

子供の頃、読んだSF短編集で特に面白かったのは「創世日記」「街がいた!!」「老年期の終わり」の3作品。
本書だけでもう一度読みたいと思っていた作品が読めてしまったので、他の巻は買うのをやめようか、と思ったほどだ。

藤子・F・不二雄のSFは「サイエンス・フィクション」ではなく「少し・不思議」の略だと言われている。
アイディア勝負のSFで、そのアイディア自体が秀逸だ。今、読み返してみても、あまり古さを感じさせない。

「創世日記」に登場する「天地創造システム」は、今で言う育成ゲームにほかならない。
また、今ある世界は「誰か」(神様ではなく)が作ったからこそ、ここにある。ここにあるから作らなければならない、
というのは、先日、読んだ「万物理論」(グレッグ・イーガン)でも似たような件があった。
図らずも時代を先取りしていたようだ。

「街がいた!!」は、テクノロジーの進化(暴走?)がもたらしたミステリー。
「街」は何を求めて、どこに行こうとしたのか。

「老年期の終わり」のタイトルはSFファンにはおなじみの「幼年期の終わり」(アーサー・C・クラーク)のパロディ。
SF短編集の中では、最も好きなエピソード。ラストに余韻を残すような話は、自分にとって「どストライク」だ。
40数ページの短編とは思えない内容。

6000年に及ぶ冷凍冬眠が全くのムダだった事を知ってしまった失意の主人公が聞くのは、アメリカ民謡の「マギー、若き日の歌を」(実在する歌)この歌の内容が作品のストーリーに合っている。
ちなみに以前にも自分のブログで、この作品の感想を書いたことがあるが、いまだに検索キーワードで一番、多いのが「マギー、若き日の歌を」だ。
藤子・F・不二雄の影響力、おそるべし。

本書で初めて読んだ作品で印象的だったのは「みどりの守り神」
読み終わった後、自然のたくましさ、進化の不思議に思いをめぐらす作品。



ところで、テレビでやっている藤子・F・不二雄ミュージアムの紹介では「ドラえもん」などの有名どころばかりだが、あまり脚光を浴びない、このような作品群もちゃんと展示されているのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真骨頂

2004/08/31 23:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラえもん、オバケのQ太郎、パーマンに忍者ハットリくん。アニメ化され日本国内はもとより世界中で愛されているキャラクターの生みの親、藤子不二雄(二人で合作のペンネーム。後に藤子・F・不二雄と藤子不二雄Aに分かれる)。これらの今も子供たちに夢を与え続けている数多くのキャラクターを創造したことは、藤子不二雄の仕事の重要な部分を占めていることは確かなことなのですが、彼(ら)の、特に藤子・F・不二雄の真骨頂は本書に収録されているようなSF短編マンガにあると思います。
時間旅行もの、地球侵略もの、ナンセンスなもの等々、様々なジャンルのSFがそろっていて、しかもどれも粒ぞろい。これを読めば、本質はSF短編マンガにありと言うのがわかってもらえるでしょう。
ドラえもんで一時代を築いたことは間違いないことなのですが、ドラえもんしか知らないのではもったいないですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/16 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/06 07:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/16 06:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/18 02:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

中公文庫 ランキング

中公文庫のランキングをご紹介します中公文庫 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。