サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

甲子園の空に笑え!(白泉社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1995.3
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: 白泉社文庫
  • サイズ:16cm/374p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-88312-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)

著者 川原 泉 (著)

甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)

720(税込)

甲子園の空に笑え!

677 (税込)

甲子園の空に笑え!

ポイント :6pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 77.0MB 無制限
Android EPUB 77.0MB 無制限
Win EPUB 77.0MB 無制限
Mac EPUB 77.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

綿菓子のような学園コメディ

2005/11/09 22:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリゴン - この投稿者のレビュー一覧を見る

甲子園予選のそれも初戦突破が目標の豆の木村の「豆の木高校」。ひょんなことから勝ち進み、とうとう甲子園出場へ。おまけに監督は女!?九州の架空の村から、甲子園へ舞台を移すにもかかわらず、綿菓子のような学園コメディ。甲子園は好きだけど、裏ではチクリまくりの結構ドロドロとした世界ではないかと疑っている「あなた」や人間関係に疲れた「あなた」におすすめ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スポ魂は無いが

2017/06/15 19:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

汗と涙と(笑)ほんわかとしたおとぼけでいっぱいの高校野球漫画。豆の木高校一夏のミラクルを描いた傑作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

メイプル戦記の前に

2015/11/08 16:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

スポーツものでまとめた1冊。スポーツものといってもスポ根でも無くきらきらしいスターが活躍するものでも無く、川原泉らしい暢気なキャラたちが暢気スポーツに打ち込み、笑い、そしてほろりとくる。
 同時収録『銀のロマンティック…わはは』も大好きな作品です。発表当時、低迷していたフィギアスケートで、こんな作品を世に出せる川原氏はすごいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほんわか切ない川原ワールド

2003/09/24 16:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カール - この投稿者のレビュー一覧を見る

川原泉さんのマンガは、他では味わえない、独特のほんわか切ない空気があり、一度読んだら離れられなくなる何かがあるように思います。
この「甲子園の空に笑え!」に収録されている3作も、少女マンガの王道であるハッピーエンドとは異なり、よく考えてみればあまりハッピーでもないような結末を迎えているのでは?
ずっとのほほんとおとぼけな調子で物語を進めてきた主人公たちが、少し切ない事実を受け入れて結末を迎える…。
寂しそうで、でも潔く。
気付けば、主人公たちの気持ちに同化して、心でホロリと泣いている自分がいたりして。
ただ切ないだけでなく、“ほんわか”と感じるのは、まさにほんわかした絵柄やキャラたちの表情のせいでしょうか。
この病み付きになる読後感、川原さんの作品全てに共通していることですが、特にこの文庫に収められている「銀のロマンティック…わはは」(このタイトルセンスも素晴らしい!)のキラキラとしたラストページは、深く心に焼き付いています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

意外にも

2002/01/21 12:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TGW - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あらかじめお断りしておきますと、こちらは一応少女漫画です。
 少女漫画という世界はなんとなく独特の世界観があって、どうにもだめな作品は徹底的に受け付けないのですが、川原さんのものはその点普通に読むことが出来ます。これでもかこれでもかといわんばかりの叙情的表現が少ないからなのでしょう。
 特にこちらは野球やフィギュアスケートなどをテーマとした作品群が収録されており、より男性の方にも親しめる内容と思います。毛嫌いせずに、いかがですか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

良いですね、スポーツ。

2002/07/29 23:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろこ - この投稿者のレビュー一覧を見る


 こんなにもゆるーい野球マンガがあったんですね・・と目からウロコ?の表題作を始め、フィギアスケート、ゲートボールなどのがメインとなったスポーツもの短編集。「甲子園に〜」は「メイプル戦記」読む前には必ず読んで欲しい!「メイプ〜」に辿り着く以前の、下地となる物語なので、読んでおいた方がより楽しめます。

 のほほんとして全体的にゆるーい感じで、和みたいときに読むと効果絶大ですが、侮るなかれ。うっかりしていると、なまじ物語の雰囲気で和んでいるだけに、感動して泣いてしまいます。


 私的に好きなのは「銀のロマンティック・・・わはは」で、すごくいい話です。タイトルに現れていると思われる作者の「テレ」も微笑ましいと思います。





このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

偶然とは

2002/05/22 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うらやすくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

 川原作品の魅力の一つに「偶然がわざとらしくない」という部分があります。
 甲子園…、銀のロマン…はまさに偶然が偶然を呼び込むという図式を描ききっており、なおかつ、最後に一波乱という、川原作品(中篇)の特徴を顕著にあらわしています。
 ゲートボール…も偶然の中での展開。しかし、その偶然が必然に感じられ、まったく無理の無い作品になっているということは、読む側にとってとっても幸せなことです。
 「メイプル戦記」を読むためには、「甲子園…」という作品は、必ず読んでおくべき作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/04/19 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/25 00:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/11 03:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/28 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/24 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/15 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/19 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/07 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る