サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

気楽に殺ろうよ(小学館文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:1995/07/15
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/278p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-192062-4
文庫

紙の本

気楽に殺ろうよ (小学館文庫 藤子・F・不二雄<異色短編集>)

著者 藤子・F・不二雄 (著)

SF的手法を駆使して現代世相を痛烈に風刺した異色短編集! ▼第1話/ミラクルマン▼第2話/大予言▼第3話/老雄大いに語る▼第4話/光陰▼第5話/幸運児▼第6話/やすらぎ...

もっと見る

気楽に殺ろうよ (小学館文庫 藤子・F・不二雄<異色短編集>)

税込 618 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

SF的手法を駆使して現代世相を痛烈に風刺した異色短編集!

▼第1話/ミラクルマン▼第2話/大予言▼第3話/老雄大いに語る▼第4話/光陰▼第5話/幸運児▼第6話/やすらぎの館▼第7話/定年退食▼第8話/サンプルAとB▼第9話/休日のガンマン▼第10話/分岐点▼第11話/換身▼第12話/気楽に殺ろうよ▼第13話/ウルトラ・スーパー・デラックスマン ●登場人物/男(やり手の会社社長。毎日の激務の中で胃を壊し、ガンではないかと疑っている)。医師(男の友人。男の疲労ぶりを見かねてアドバイスする)。(第6話)句楽兼人(日星商事のサラリーマン。その正体は「正義」の味方、ウルトラ・スーパー・デラックスマン)。片山(日星商事のエリートサラリーマン。句楽の古い友人)。(第13話) ●あらすじ/▼会社ではやり手の社長として、頼りない専務の息子にいらだちつつ乗っ取りの陰謀と戦い、家では学生運動で留置所から帰ってきた息子を叱りとばし、愛人宅では大金をせびられる。男の神経は極度に張りつめて、疲れ切っていた。相談を受けた医師である友人は、男に一度「やすらぎの館」へ行ってみることを勧める……(第6話)。▼みどりとの挙式を来週に控えた平凡なサラリーマン・海野五郎は、ある日、2人組のヤクザに連れ去られてしまう。拉致された五郎は不思議な薬によって、新しい人生を送りたがっていた暴力団組長と身体を交換されてしまう。組長は五郎の身体のまま、みどりとのデートに出かける。一方、暴力団組長と身体を交換された五郎の方は……(第11話)。▼世の中にあふれているドス黒い悪に憤りつつも、成す術もなかった平凡なサラリーマン・句楽兼人は、ある朝、突然手に入れた超能力で「正義の味方」ウルトラ・スーパー・デラックスマンに変身した! 暴走族から政財界の黒幕、公害企業まで、ありあまる「悪」に鉄拳を浴びせ続けた彼だが、いつの間にやら周りの反応は……(第13話)。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

良薬、口に苦し

2011/09/23 22:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

藤子・F・不二雄の短編集。短いものは数ページの作品もある。

「ミラクルマン」
「大予言」
「老雄大いに語る」
「光陰」
「幸運児」
「安らぎの館」
「定年退食」
「サンプルAとB」
「休日のガンマン」
「分岐点」
「換身」
「気楽に殺ろうよ」
「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」
13作品が収録されている。(「サンプルAとB」は原作のみ)

単行本のタイトルだけを見るとかなりブラックな内容と想像できるが、実際にブラックな話は半分ほど。

「大予言」
短い作品だが、一番、コワイ内容。1976年に発表された作品だが、今、読んでも色褪せていない。
ラストで預言者が孫を抱いて言うセリフ
「もう予知してあげる未来がないんだよ」
という言葉がズシッとこたえる。

「定年退食」
国家の扶養能力を超えてしまうほど人口が増えた未来。
法律で「定年」を定め、その年齢を迎えた人のうち、一定数以外の人は、年金などの国家の保障を打ち切られる。

かなり残酷な内容だが、不思議と生々しさがない。あまりの事で現実感がわかないのか、絵柄のせいなのか。
それともわざとそのようにして、その落差をねらったのだろうか。

「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」
異色短編集の1巻にあった「わが子スーパーマン」と同様の話。
ただし、今回は「超能力」を持ったのは大人。「わが子スーパーマン」では子供ならではの無邪気さがあったが、
こちらの話では主人公の「邪気」が露骨になっている。

なぜか超能力を身につけてしまった主人公(外見は他の作品にもよく登場するラーメン好きの小池さんそっくり)は、「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」を名乗り、「悪」と戦いはじめた。
が、ただのひったくりでも犯人の命を奪うほど情け容赦なく、それを批判したマスコミも(物理的に)つぶすなど、次第に暴走を始める。

制限を受けない巨大な力は「独善」にしか走らないのだろうか。

核兵器すらものともしないウルトラ・スーパー・デラックスマン。もはや誰にも止められない、と思われたが、意外にあっさり命を落としてしまう。
無敵のウルトラ・スーパー・デラックスマンも自身の体内のウルトラ・スーパー・デラックスがん細胞の増殖を止める事はできなかったのだ。

批判を受けるのは気持ちのいいものではないが、聞く耳を持たなくなったら、お先真っ暗だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほんと異色だよね

2016/05/04 00:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ボランチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

はじめて読んだとき衝撃を受けました。これは子供向けの漫画ではなく、大人が読んで楽しめる本。ぜひお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/15 02:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/18 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/10 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/29 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/16 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/02 00:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/24 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/04 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/11 03:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/02 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/23 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/10 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/19 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

小学館文庫コミック版 ランキング

小学館文庫コミック版のランキングをご紹介します小学館文庫コミック版 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。