サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

栄光のナポレオン エロイカ 12(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 中央公論社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/109p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-202978-1
文庫

紙の本

栄光のナポレオン エロイカ 12 (中公文庫 コミック版)

著者 池田 理代子 (著)

栄光のナポレオン エロイカ 12 (中公文庫 コミック版)

税込 628 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

栄光のナポレオン(中公文庫) 12巻セット

  • 税込価格:7,53768pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

民主国家の架け橋

2017/12/24 20:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

遂に最終巻です。1814年5月のエルバ島配流から1821年5月の死去までを描きます。
 ナポレオンは、戦争の天才で、政治家としての辣腕も振るいましたが、結局、周辺国の高貴な貴族連合に寄ってたかって潰されました。敗北を宿命づけられていたナポレオンは、一体何だったのでしょうか。7巻でアランが「ポナパルト将軍の時代を経ずには本当の民衆による国家は訪れない」と喝破したとおり、民主国家の架け橋的な存在だったということでしょうか。
 本書は12巻にわたる大作でしたが、とても勉強になりました。ぜひ中高生に読んでもらいたいマンガです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブルボン王家、そしてナポレオンの百日天下

2002/05/21 19:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:瑠  - この投稿者のレビュー一覧を見る

ナポレオンは退位し、彼に代わってルイ18世が王座につく。その一行のなかには、かつて処刑された妃マリー・アントワネットの娘、マリー・テレーズの姿もある。しかし彼らは絶対王政の時代とまったく変化を見せず、国民を愛することを忘れてしまっていた。国民の不満はつのり、その声はナポレオンをもういちど奮い立たせた。彼はわずかな兵を伴い、フランスの首都パリを目指す。さいごまであきらめることをしらず、著者の代表作「ベルサイユのばら」の主人公オスカル・フランソワのごとく、自らの信念を貫いた男性の生涯の閉幕までを描く。ナポレオンは権力の座を手に入れるということどういうことか、衰退しはじめてからはじめてその孤独を理解するのだ。本書は、全十二巻にわたる本作品の最終巻にあたる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/04 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/22 10:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/02 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/24 15:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

中公文庫 ランキング

中公文庫のランキングをご紹介します中公文庫 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。