サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「大切な人に贈る本」ポイント5倍キャンペーン ~1/8

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

南くんの恋人(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:1998/07/10
  • 出版社: 文芸春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/201p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-726706-3
文庫

紙の本

南くんの恋人 (文春文庫)

著者 内田 春菊 (著)

南くんの恋人

税込 407 3pt

南くんの恋人

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 39.4MB 無制限
Android EPUB 39.4MB 無制限
Win EPUB 39.4MB 無制限
Mac EPUB 39.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

悲しくて、切ないお話。

2001/09/21 00:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タキレイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ドラマでしか知らない人って多いと思う。春菊さんのファンになって、いろいろな作品を読んだけれど、こんなに悲しくてきゅーっと切なくなるお話ってなかった(彼女にしては凄く異色な作品だと思う)。

 これを読んだ後にドラマを見たけど、それはそれで「こうなってたら良かったけど…」とは思った。でも、ただの御伽噺的な終わり方に納得できなかった人は是非読んで欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

居心地の悪い読後感

2015/08/22 22:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:邪馬台国 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルは別に貶す意図でつけたわけではありません。恋人が小さくなったという設定で、一冊の中にスッキリとまとまっていて、かつ想像力を促すような広がりも感じます。この設定の創作としては居心地の悪い終わり方ですが、生身の人間の一生を垣間みたような心地でもあります。そこがこの作品が、アイデアだけで終わらない、長く愛されるところかなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

同じ高さで

2002/06/28 19:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りゅうこむつみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 先日何故か突然この話になった。
 ドラマを見ていたという二人が話している横で私が「マンガ持ってるよ」といったのだ。一人は「そうそう、マンガの最後って衝撃的だよね」というともう一人が「そうなん?」と。
 私は本でしか読んでいなかったので「そうだよね」といったのだが。
 もちろんちよみは、幸せだけではなかったはずだ。だってこんなに小さくなってしまったんだもん。それでも大好きな南くんといられて幸せだったのだろうか。
 ただ切ないだけではない。ただ楽しいわけでもない。
 二人は同じ目線でもうものを見られないけれど、同じ高さで生きようとしている。
 それを考えるたびになんだか身につまされる思いなのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

衝撃的な一冊

2001/12/03 21:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポーリィーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ドラマ化で知って興味を持ち読んでみた。それまで内田春菊の作品はエロさで一歩引いてしまい、一切読んでいなかった。そして、やっぱりエロかった…のだが、それだけでは片付けられない衝撃的なラスト・シーンが用意されていて本当に驚いた。こんな理不尽な話も初めてだ。混乱しつつ読み返し、この最後しかないのかなぁと思った。まだの人はぜひ読んでみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちよみは幸せだったのね

2000/12/22 18:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ojo - この投稿者のレビュー一覧を見る

 こんなに淡々として悲しいお話だったとは、ドラマを見ていただけではわかりませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/21 00:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/11 03:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/18 03:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/10 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/10 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/17 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/26 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/31 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/22 05:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/09 04:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。