サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

名作コミックを読む
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.8
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:21cm/156p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-179811-X
  • 国内送料無料

紙の本

名作コミックを読む

著者 中島 らも (ほか著)

「11人いる!」「スローステップ」「闇のパープル・アイ」などの名作少女漫画について、中島らも、山崎哲、久美沙織ら26人のまんが読みが熱く語る、珠玉のエッセイ集。【「TRC...

もっと見る

名作コミックを読む

1,188(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「11人いる!」「スローステップ」「闇のパープル・アイ」などの名作少女漫画について、中島らも、山崎哲、久美沙織ら26人のまんが読みが熱く語る、珠玉のエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

美少年とは何者か 中島らも 著 6-12
南の国の鳥を待つ 佐藤嗣麻子 著 13-17
スター・レッドなわたしたち 小谷真理 著 18-24

著者紹介

中島 らも

略歴
〈中島〉1952年兵庫県生まれ。大阪芸術大学放送学科卒業。作家。著書に「固いおとうふ」ほか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

考察というよりも感想文

2002/07/17 20:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビンゴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

名作コミックをあらゆる角度から見つめ、その人気の秘密に迫る、といった研究書のような内容かと思いきや、実際は中島らもを筆頭にした著名人が、特定の漫画について熱く語っているような一冊。実際に書かれている文を抜粋してみると「凄い! 凄すぎるぅ!」『半神』を読んだとき、私は叫んだ。ベッドの上でごろごろとのたうちまわった。」といったようなノリ。お堅いものを期待すると拍子抜けそうですが、これはこれで楽しく読めました。ただ知っている漫画が少なかったのが残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最低最悪

2002/07/20 04:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃりン子@チエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本ほんと酷いなあ、と感じるの私だけじゃないと思うんですが。「ひどい」とか「ヒドイ」じゃなくて「酷い」ですよ、もう。
 だって、これ小学館のマンガ文庫の解説をまとめただけの本なんですよ。なんだか「馬鹿にされてる気がする本って、こういうのを言うのか」と思いましたよ、初めて見たとき。書き手はバラエティーに富んでるから文章自体がつまらない訳ではないんですが、だいたい解説は本文読んだあとに読むものでしょう。初めて読んだ人には何のことかわからん文がいっぱいになっちゃてます。
 マンガの批評って整理されてないから、結局同世代の人の印象評になりがちで、まあ作品読んだあとなら面白いけどそうでない人にはたいした意味のない文章寄せ集めただけの本です。これを買うならそのお金でマンガ買った方がお得です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/09 01:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/07 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マンガ評論・読み物 ランキング

マンガ評論・読み物のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む