サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 126件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:1998/07/17
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/300p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-191251-6
文庫

紙の本

ポーの一族 1 (小学館文庫)

著者 萩尾 望都 (著)

時を超えて生きるバンパネラ一族の大ロマン 青い霧に閉ざされたバラ咲く村にバンパネラの一族が住んでいる。血とバラのエッセンス、そして愛する人間をひそかに仲間に加えながら、...

もっと見る

ポーの一族 1 (小学館文庫)

税込 618 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ポーの一族(小学館文庫) 3巻セット

  • 税込価格:1,83416pt
  • 発送可能日:24時間

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

時を超えて生きるバンパネラ一族の大ロマン

青い霧に閉ざされたバラ咲く村にバンパネラの一族が住んでいる。血とバラのエッセンス、そして愛する人間をひそかに仲間に加えながら、彼らは永遠の時を生きるのだ。その一族にエドガーとメリーベルという兄妹がいた。19世紀のある日、2人はアランという名の少年に出会う…。 時を超えて語り継がれるバンパネラたちの美しき伝説。少女まんが史上に燦然と輝く歴史的超名作。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー126件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

名作

2018/12/02 21:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:xiao - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの頃に母の本棚にあったものを読んでどハマりしたが、大人になった今、別の角度から読んでも魅力的な作品

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2017/08/10 03:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもしろい。
大好きな漫画。
バンパネラ物語。
一話一話読切型だけど、話がつながっている。
一話一話が素晴らしい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何度読んでも泣ける

2017/05/06 16:59

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

グレンスミスの日記のp169、エリザベスの弱い人達はかなうことのない夢を見るというところで毎回泣いてしまいます。
はるかな国の花や小鳥のエルゼリは松任谷由実のミスロンリーを思い出します。
どのエピソードも人との別れの切なさや不条理な運命に翻弄される人のはかなさなどを上手く描いているなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めて読んだのに知ってる!って?

2001/10/22 23:53

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポーリィーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 読み進めて驚いた。インタビュアーこそ出てこないが映画にもなったアン・ライスの小説「インタビュー・ウィズ・バンパイア」にそっくり!同じ年頃の同性を仲間に引き入れ、幼い女の子を育てるところはほとんど同じだ。先に小説の方を知ったので逆になってしまったが、本書の方が先に出版されているのだ。決め付けちゃ訴訟問題になってしまうが、アメリカ人ってせこいよな…。それだけ本書がすごいってことか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな耽美な世界も……

2003/01/10 05:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hybird - この投稿者のレビュー一覧を見る

美少年、美少女、美しい人たちがたくさん登場する美しい世界——そこで永遠の生の儚さを綴るバンパネラの物語。この独特の世界観に耽溺した人は後戻りができない感じ。しかし、今の私自身の求める世界観とは少し異なるが…… 評価の高い作品なので、しばらくしたらまた読み返えそうかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名作??

2004/07/07 09:08

14人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BEFE - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻の表紙&評判につられて購入したものの、1巻の数ページ読んだだけで読む気が失せた。

絵はお世辞でも上手くないし、話も面白くない。
と言うより良く分からない。意味不明。

主人公のはずのエドガーたちはサブキャラみたいで、ほとんど話の中心はエドガーたちに会った人たちのことばっかだし。

登場人物は結構自殺やら殺されるやらで大量死するし、みんな白目になったりして顔怖いし、エドガーたちが何の目的でいろんなところ旅してるのかも理解不可能だし…。

う〜ん…そんなに良いかね??

購入してこれほど損したと思った本も珍しいかも…。

私にはそんなに素晴らしい作品には思えません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/22 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/09/24 18:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/09/29 09:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/12 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/28 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/24 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/04 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/28 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/14 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。