サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 国家の通販
  5. 青土社の通販
  6. 幻滅への戦略 グローバル情報支配と警察化する戦争の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

幻滅への戦略 グローバル情報支配と警察化する戦争
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.7
  • 出版社: 青土社
  • サイズ:20cm/110p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7917-5823-4

紙の本

幻滅への戦略 グローバル情報支配と警察化する戦争

著者 ポール・ヴィリリオ (著),河村 一郎 (訳)

グローバリゼーションと情報化の時代に戦争は予期せぬ仕方で人々を襲う。空から監視する人道の目、警察化する映像、そして「純粋戦争」へ。コソヴォ空爆開始から停戦までのリアルタイ...

もっと見る

幻滅への戦略 グローバル情報支配と警察化する戦争

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

グローバリゼーションと情報化の時代に戦争は予期せぬ仕方で人々を襲う。空から監視する人道の目、警察化する映像、そして「純粋戦争」へ。コソヴォ空爆開始から停戦までのリアルタイムの記録をもとに緊急提言。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ポール・ヴィリリオ

略歴
〈ヴィリリオ〉1932年パリ生まれ。都市思想家。パリ建築大学教授。著書に「戦争と映画」「情報化爆弾」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

軍事・戦争問題の理解には、予備知識も重要です。

2000/08/16 14:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FAT - この投稿者のレビュー一覧を見る

 去年放送されたNHKの「世紀を越えて」シリーズ第3篇“戦争・果てしない恐怖”は、極めて興味深い内容であった。軍事、戦争というものが、日常から完全に隠蔽されている日本では、軍事について一般市民が真摯に考える契機が消滅しているので、現代の戦争というものが、如何に古典的な戦争、第二次世界大戦からかけ離れているかということについて、纏まった知識が得られる機会は少ない。そういった中でこの「幻滅への戦略」は、石油という「とっかかり」が無い分、湾岸戦争に比較して馴染みの薄い「コソボ戦争」の歴史的意義、一足早く到来した「21世紀の戦争」という意義を、理解させてくれるものとして、是非一読することをお勧めする。
 ただし、これを読まれる方に一言。この本は、訳者があとがきで指摘しているように「ひときわ時事的・現状分析的性格の強いもの」であり、必ずしも体系的な筋立てとはなっていなので、予備知識があった方がより理解が進むであろう。あるいは、この本の読後、関連分野の知識を取得することをお勧めする。どのような分野の知識かと言えば、情報戦に関する技術的知見、それからNATOの歴史的知識である。後者については、岩波新書から出ている「NATO」なんかがとりあえずお手頃かなと思う(文春新書から出ている同名書も良いとは思いますが)。前者については、冒頭で触れたNHKの「世紀を越えて」シリーズ第3篇“戦争・果てしない恐怖”の第1集 「戦場の革命」が結構良く纏まっていたと記憶している。こういった関連知識がないと、この本については、欧州の軍事問題に関する、フランス人特有の反米アジテーションとしての側面ばかりが目についてしまう可能性があると思われるので、老婆心ながら。
 しかし、NHKさん、この「世紀を越えて」シリーズ、真面目に良い内容だと思うので、ビデオか、せめて本にまとめてくれないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦争についての考察を続けてきたフランスの思想家ポール・ヴィリリオによるコソヴォ紛争に関する独自の見解

2000/08/15 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:宇波彰 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ポール・ヴィリリオは現代の戦争に大きな関心を抱いている思想家である。彼の最初の著作は、戦争中にドイツ軍がノルマンディー海岸に構築したトーチカ(映画『プライヴェイト・ライアン』に描かれている)について考察した『トーチカの考古学』であり、また湾岸戦争の時には、その戦争の新しい様相について分析した『砂漠のスクリーン』を発表した。さらに、戦争よりも映画を重視したとしか考えられないようなヒトラーの行動も描いた『戦争と映画』は、最近になって平凡社ライブラリーの一冊として復刊されている。英米でも、ヴィリリオについての関心が高まっている様子で、すでにヴィリリオの主な論文を集めた『ヴィリリオ・リーダー』が刊行され、また今年になってヴィリリオについての論文を集めた『ポール・ヴィリリオ モダニズムからハイパーモダニズムを超えて』(John Armitage ed., Paul Virilio, from modernism to hypermodernism and beyond, SAGE Publications, 2000) も刊行された。その序論によると、当時7歳だったヴィリリオは、戦争中ノルマンディーでドイツ空軍の爆撃を体験し、それがトラウマとして残っているという。さらに彼はアルジェリア戦争にも参加したのであり、戦争は彼にとっての直接的な体験として存在しているのである。

 ここに訳出された『幻滅への戦略』は、1999年のコソヴォ紛争をリアルタイムで考察したものである。そしてヴィリリオはNATO 軍とユーゴとの戦争が、いままでとはまったく異なった戦争であることを見抜く。それは、人工衛星を武器とするNATOの空軍と、ユーゴの地上の住民との「奇妙な戦争」であった。戦争はもはや領土の争奪や地上部隊の衝突といった「古典的な」戦争ではなくなった。この現代的戦争において重要なのは、「もはや一つの構造を爆破することではなく、緊密の連動する諸活動の突然の全面的停止によって敵陣営内外に、機能停止とパニックを引き起こし、敵の下部構造を無力化することなのである。」このように完全に変質して戦争は、「旧来のクラウゼヴィッツ流の戦争理論を根本的に破綻」させたのであり、彼はそれに代わる新しい戦争論を示した。しかし、ヴィリリオは単に戦争の分析に終始するのではない。彼は戦争という病理的なもを通して、グローバル化しつつある現代という時代の本質に迫ろうとしているのである。 (bk1ブックナビゲーター:宇波彰/明治学院大学教授 2000.08.05)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/15 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。