サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぞうのさんすう
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2000.7
  • 出版社: あすなろ書房
  • サイズ:20×27cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-7515-1980-8
絵本

紙の本

ぞうのさんすう

著者 ヘルメ・ハイネ (さく),いとう ひろし (やく)

ぞうは幸せでした。100年生きてみて、やっとゼロというものがわかりました。もう考えることはなにもありませんでした…。年を重ねるからこそ、分かることがある。人気絵本作家ヘル...

もっと見る

ぞうのさんすう

1,080(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

教科書にでてくる絵本 〔小学校編〕 12巻セット

  • 税込価格:17,928166pt
  • 発送可能日:購入できません

心にのこる傑作絵本シリーズ 26巻セット

  • 税込価格:37,886350pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぞうは幸せでした。100年生きてみて、やっとゼロというものがわかりました。もう考えることはなにもありませんでした…。年を重ねるからこそ、分かることがある。人気絵本作家ヘルメ・ハイネの処女作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ヘルメ・ハイネ

略歴
〈ヘルメ・ハイネ〉1941年ベルリン生まれ。大学で美術と経営学を学ぶ。ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞など受賞。作品に「ともだち」「へんしんへんしん」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

成長していくぞうの喜びが伝わってくる。ぞうが数をかぞえながら年をとり、悟り、受け入れたこと。余韻の残るシンプルなモノクロームの絵本

2007/01/10 05:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうたのーと - この投稿者のレビュー一覧を見る

モノクロームの素朴な絵がとても素敵です。
細く描かれた草(よく見るとアルファベットになってる?)、驚くほど細かい線で描かれた干草や木、水のライン。
ぞうのは黒のベタで描かれています。シンプルなのに動きがあります。
ぞうの佇まいがとても好きなのですが、
ヘルメ・ハイネの描くぞうの雰囲気も素晴らしい。
ぞうのさんすう、ぞうが何を数えるのかというと… これが笑っちゃいました。表紙からは想像できませんでした。
なんなのかは内緒です。ぜひ読んでみて下さい。子どもたちも大好きな!?アレです。
たくさん、たくさん食べるぞう。ぞうが成長していく喜びが伝わってきます。
『もっと いっぱい たべよう。もっと おおきくなろう。』
「やった〜!ぼく大きくなったよ」なんて子どもの声と重なります。
それから何年もたち、年をとり、かしこくなっていき… ある日の発見、驚き、そして悟り。
見事です。こんな風に歳を重ね、誰もに訪れることを受け容れていけるでしょうか。
「さしひき ゼロです。ぴったり ゼロ。」ということばにじんときます。
最後のページのぞうの姿、余韻が残ります。
長男(小1)は算数が大好き、二男(もうすぐ5歳)は最近数をかぞえることにハマっています。
この絵本にも熱中していました。
絵本というと子ども向けと考えがちですが、おとなこそが読みたいものも多くあります。これもそんな一冊です。
歳をとっていくことは、時にマイナスにとられがちですが、歳を重ねることこそ贅沢で美しい。
このぞうの姿を見ても、そう思います。
訳者のいとうひろしさんのことばが帯とカバーの袖に書かれています。こちらにもじんときます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深い

2016/07/09 21:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼児に読んだのですが、これは早かった。
深い内容ですね。
ぞうの成長やら悟りやら。
算数っていうのに最初のほうはあまりピンとこなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/16 08:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/29 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/01 03:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/05 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/18 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/04 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/31 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/21 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/11 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/19 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/12 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/13 16:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/04 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む