サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料

紙の本

BLAME!(アフタヌーンKC) 10巻セット

著者 弐瓶 勉 (著)

BLAME!(アフタヌーンKC) 10巻セット

税込 6,600 60pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ダンジョン

2002/07/29 04:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:boogie - この投稿者のレビュー一覧を見る

廃墟や巨大建築物が好きな人間にはたまらないものがある。SF属性を持つ人間ならなおさら。とにかく圧倒的な世界観と画面の暗くて重厚な雰囲気はこの漫画でしか味わえないだろう。単語ひとつ取ってもセンスオブワンダーにあふれていて「次はどうなるのだろう?」と期待させられる。そして期待は裏切られることはない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハードSFファンは必読

2001/04/14 04:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あらゆる方向に果てしなく続き、いまなお無秩序に成長を続ける巨大構造物である都市。しかしこの世界ではすでに文明は崩壊して久しく、そこに暮らすサイバー化された人々は、自分たちが何者か、ここがどこなのかも知らぬまま、網膜に映る表示の意味すら忘れ果ててしまっている。

 そしてこの都市の内部を、霧亥(キリイ)は超強力な銃「重力子放射線射出装置」を片手に、都市の統治システムへのアクセスを可能にする「感染前のネット端末遺伝子」を探して、科学者シボと共に果てしない放浪を続ける。

 次々と繰り出される新たなガジェットや用語の数々。延々と連なる、廃虚と化した異様な都市の風景。黒を多用したややラフな絵柄。人間味がまるで感じられない、極端に無口な主人公。強力の敵とたっぷりのガンアクション。そして重力子放射線射出装置の凄まじい破壊力。このハードな雰囲気はまさにSFである。

 さらにこの作品には、数々のSF作品からの影響があちこちに顔をのぞかせている。主人公二人の名前にオヤと思ったSF者も多いのではないだろうか。しかしかといってそれらの作品に媚びているわけでもなくもちろん剽窃しているわけでもない。オマージュとして適度な距離を保っている。それが大変心地よい。小説読みのハードSFファンにぜひ勧めたいコミックだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気読み必至!!!!!

2002/06/18 14:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FAT - この投稿者のレビュー一覧を見る

 別に毛嫌いしている訳ではないのだが、最近コミックを読むことが少なくなった。
 しかし、常に的確な書評を出されているトリフィド氏が、下で本書を絶賛されているので、迷わず購入してみた次第。んでもって、これがまた大正解。もったいないのだけれど、8巻(2002年6月現在)まで一気読みしてしまった。第9巻が出たら、再度、最初から一気読みすることにしよ。

 さて、『アキラ』、『攻殻機動隊と、傑作が定期的に出現してくる近未来サーバーパンク・コミックの分野。前後の文脈も空間的広がりも無限に続くかのような舞台設定が決して違和感がなくなっているのは、ギブンスンのサイバーパンクの「洗礼」後、まさに電脳空間・サイバー空間のイメージが、我々の保持する表象ストックの中に完全に定着したということなのかもしれない。
 ある種、暗いタッチの画風は『デビルマン』風でもあり、重力子放射線射出装置の発射シーンなんかは『コブラ』を彷彿とさせる。恐らくこれら以外にも、本作に影響を与えた先行作品は色々あるのだろうが、残念ながら無学な僕には、それを逐一示唆するすることはできない。けれど、逆に今後、本作の影響下にある作品が多数輩出することなるような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんか憧れ

2001/11/11 00:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こまどり - この投稿者のレビュー一覧を見る

 こんな世界イヤ。でも体をコードでつないで情報交換できるのはよいかも。1巻よりも2巻、2巻よりも3巻。どんどんおもしろくなる。もちろん夢物語なのけれども、すべてが自然で納得できるのがすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。