サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2000.8
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:22cm/53p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-19-861231-5

紙の本

夏のねこ

著者 ハワード・ノッツ (作・絵),前沢 明枝 (訳)

夕ぐれどきになるとやってくる、ふしぎなねこ。ひと目見たときから、ベンはそのねこが大好きになった。名前もつけてかわいがっていたのに、ある日、森のむこうに住むおばあさんのねこ...

もっと見る

夏のねこ

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夕ぐれどきになるとやってくる、ふしぎなねこ。ひと目見たときから、ベンはそのねこが大好きになった。名前もつけてかわいがっていたのに、ある日、森のむこうに住むおばあさんのねこだということがわかって…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ハワード・ノッツ

略歴
〈ノッツ〉アメリカイリノイ州スプリングフィールド生まれ。シカゴ美術大学卒業。画家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ベンのひと夏の恋。…相手は、小さなかわいい牝の猫でした。

2000/09/21 14:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エーミール - この投稿者のレビュー一覧を見る

 もしも、あなたの庭に毎日かわいい猫が遊びに来たら、あなたはどうするでしょう。
 このお話ではアニーとベンの家の庭のリンゴの木に、毎夕方、かわいい三毛猫が遊びに来るのです。ベンはその猫に「りんごひめ」と名前をつけてかわいがって、自分の猫になってくれるようにと願います。

 「リンゴひめ」は犬のスロッピーとも仲良し。一緒にまるくなって眠ったり…。でも、毎日必ず、どこかへ帰っていくのです。

 猫好きには、たまらない。そうそう、猫ってこういう感じなんだから。それに、弟を思いやる姉アニーの強さやけなげさも、素敵です。

 ノッツの絵が、猫のかわいさとストーリーの切ない哀しさを盛り上げています。原題は『THE SUMMER CAT』1981年の作品です。この作者は、1972年に『THE WINTER CAT』(『ふゆねこさん』1977年偕成社刊)も書いています。

 このアニーとベンの暮らし、犬も飼っていて、野原をかけまわれて……、今の日本の子どもたちから見るとうらやましい環境ですよね。

児童書・絵本トップページへ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/07/31 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/11 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/26 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。