サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~身近な雑草から、昆虫、山や森、気象まで~ 自然が教えてくれること ポイント5倍キャンペーン ~8/25

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2000.9
  • 出版社: 平凡社
  • サイズ:24cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-582-82948-1
絵本

紙の本

こいぬのうんち

著者 クォン ジョンセン (文),チョン スンガク (絵),ピョン キジャ (訳)

「ぼくは、なんの役にもたたないのかなあ」 ちっぽけで、なきむしの、こいぬのうんち。けれど、春がおとずれたそのとき…。目立たないもの、弱いものに対するやさしさがこめられた絵...

もっと見る

こいぬのうんち

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

韓国の絵本シリーズ 7巻セット

  • 税込価格:11,660106pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「ぼくは、なんの役にもたたないのかなあ」 ちっぽけで、なきむしの、こいぬのうんち。けれど、春がおとずれたそのとき…。目立たないもの、弱いものに対するやさしさがこめられた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

クォン ジョンセン

略歴
〈チョン〉1961年韓国の忠清北道生まれ。中央大学校西洋画科卒業。作品に「闇の国から来たサプサリ」などがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

この世に役に立たないものはない!!

2003/03/11 13:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真愛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 
 ある日、こいぬがうんちをしました。
  やがて、すずめがきて「きたねー」と言って行きました。
 それでうんちは自分がきたなく、役に立たない事を知り、泣き、落ち込みました。
 そんな日、道に落ちていたつちくれと出会い、色々と話していると、土を運ぶ際、荷台から落ちたそうで、自分こそもう役に立つ事はない、と話しました。しかし、ご主人が戻って来て、愛おしそうにそのつちくれを連れて行きました。 うんちはまた一人になり、「やっぱり自分は役に立たない」そう泣きました。
 そうして、冬が過ぎ春が来ました。うんちの前にたんぽぽの葉が芽を出していました。たんぽぽは「キレイな花を咲かせるのは、雨と太陽の光のおかげ」と言います。うんちはうらやましく思いました。 たんぽぽは続けて「でももっと大切な物が必要なの」と言います。うんちくんは「なんだろう?」と思いました。しかしその答えは「うんちくんが、こやしになること」だったのです。 うんちくんは嬉しくて嬉しくて、すぐにたんぽぽの葉に抱きつきました。やがて雨に溶かされ、土にしみ込み、たんぽぽの根に吸い上げられ、たんぽぽ全部に広がりました。 
  そして、とてもキレイな花を咲かせました。

 人は時に悲観的になり「自分は役に立たないんだ」と思う事があります。私も例外ではありません。しかし、この本を読んで、「この世にあるもの全て、理由があるから存在するんだ」と改めて思い知らされました。そして、それと同時に、どんなものでも無駄なものなどない、と。

 この絵本のラストは本当に暖かく、読み手が安心する程「良かったね〜」と、なんとも言えぬ優しさが伝わって来ます。
 是非、読んで頂きたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うんちが我が子に見えた

2004/07/17 11:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竹林の夕日 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーはもちろんですが、この絵もとてもすばらしい!
もちもちとした可愛らしい姿の「こいぬのうんち」君が、生まれたばかりの我が子に見えるほどでした…
ページを捲るごとに背筋がぞくぞくするほどの絵本は今まで見たことがありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社からのオススメ文

2000/10/20 17:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平凡社 営業部 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ぼくは きたない うんち。 なんの やくにも たたないんだ。
 ぼくは いったい どうしたらいいの?」

 すずめから汚いと馬鹿にされ、ニワトリ親子からは無視をされ、自分の存在価値が見いだせず、泣いてばかりのこいぬのうんち。だが、やがて春の訪れと共に、たんぽぽと出会い・・・・・。

 ありのままの自分を肯定できなかったり、大切な人につい冷たくしてしまったり・・・・・。それに、なんだか毎日、時間に追われるように生きている・・・・・。

 絵本「こいぬのうんち」は、かけがえのないご家族や、大切な友達と一緒に、読んでもらいたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/02 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/29 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/23 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/29 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/05 19:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/02 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/29 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/17 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/31 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/28 15:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/18 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/26 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。