サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オフシーズン(扶桑社ミステリー)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.9
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社ミステリー
  • サイズ:16cm/324p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-594-08432-X
文庫

紙の本

オフシーズン (扶桑社ミステリー)

著者 ジャック・ケッチャム (著),金子 浩 (訳)

オフシーズン (扶桑社ミステリー)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

まるで悪夢のよう

2002/04/11 08:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 残虐非道なスプラッタ・ホラー。ストーリーはないに等しい。避暑地に住み着く<食人族>と、そこへやって来た<都会人>が、殺るか殺られるかのデス・マッチを繰り広げる、ただそれだけの話。
 とにかく血まみれの殺人シーンが延々とつづく、とてもここには書けないような描写の連続。これだけ人が死にまくる話も滅多にないでしょう。このテの話が好きな人にはたまらない一品。ただあんまり怖くないんだよなあ。こけ威しという感がなきにしもあらず。“この世に勝者はいない”ということを作者は伝えたかったらしいけれど、その割には人物たちの心理や行動が、イマイチ説得力に欠けるような、なんかウソくさい気がする。残酷なことばっかり書いていれば、残酷な話が出来ると思ったら大間違いだよ。僕は途中でちょっと笑ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夜に笑え

2002/06/24 03:13

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あおい - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカン・モダン・ホラー・ニューウェーヴの傑作。《スプラッタ・パンク》とも呼ばれるこのジャンルは何よりひとつの運動であったといえるかもしれない。スティーブン・キングとディーン・クーンツが開拓したアメリカ的な資本主義の悪夢を寓話というよりも《漫画》化するそのミもフタもないチープさからプロテスタンティズムをとりはらい、南部的な《敗残者》の主題でそのチープさはさらに加速してプログラム・ピクチャーやポップ・ミュージックの断片的意匠をちりばめオフ・ビート感覚で書き散らされた作品群は、過激であるよりもむしろ親和性が際立っている。
その後ジェイムズ・エルロイなどによって《ノワール》として受け継がれていくことになる主題論的展開の、空虚なまでに巨大な作品と比較するとき、二、三時間で読み捨てられることを前提としているような《スプラッタ・パンク》の速度には、何よりも《笑い》の要素が濃厚に存在していて、僕のような不真面目な読者にはそれがとても貴重なもののように思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します推理・ミステリー ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。