サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2019/3/11~4/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

猪木詩集 馬鹿になれ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.10
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:21cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-871893-2

紙の本

猪木詩集 馬鹿になれ

著者 アントニオ猪木 (著)

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ かいてかいて恥かいて 裸になったら 見えてくる 本当の自分が 見えてくる 純粋かつ独特の世界を表現する「燃える...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ かいてかいて恥かいて 裸になったら 見えてくる 本当の自分が 見えてくる 純粋かつ独特の世界を表現する「燃える闘魂」アントニオ猪木の初詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

猪木さんの人柄が感じられる詩集

2002/11/17 20:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:1・2・3 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アントニオ猪木ときいてあなたは何を想像するでしょうか。

「1,2,3,ダー!」というフレーズ?
「お元気ですか〜」の掛け声?
プロレスラー? 国会議員?

あまり期待せずに手に取った本書。
詩の内容が良い悪い。意見は様々でしょうが,本書は私にアントニオ猪木という人の
人柄を十分伝えてくれました。
ストレートに表現されている言葉。その言葉から感じられる猪木さんのにおい。生き方。
決して誰の真似でもない本当の言葉。
これが猪木という人の人をひきつける魅力なんだろうなーと勝手に考えたりする。
猪木さんに興味がある人もない人も書店で手にとって読んでみる価値はあると思います。
猪木さんという大きな人間について少しでも感じてもらえたら幸いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ポエム界に驚異の大型新人現わる!!

2001/01/22 11:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Mr.ボンバイエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あの猪木がまたもや金字塔を打ち立てた。しかも今回はリングの上ではなく、ポエム界に殴りこみをかけてのことである。
 テーマは、人生論から“猪木の恋心”と多岐にわたっており、猪木ファンならニヤリとせずにはいられないはず。もちろんファンならずとも一生に一度はその詩心に触れるべき。

 「迷わず読めよ 読めば分かるさ ありがとーっ」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

元気が一番!

2007/05/30 22:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nory - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここにもひとりの詩人がいた。その名はアントニオ猪木。
ブラジル移民の運命を背負い、闘い続け、夢を追い続けてきた男のピュアな魂と感受性に打ちのめされる。
詩って技術じゃない、心の叫びなんだと思い知らされる詩集だ。


不安だらけの/人生だから/ちょっと足を止めて
自然に語りかけてみる
「元気ですかーっ!」/自然は何も/言わないけれど
ただ優しく/微笑みかえしてくれた
元気が一番/今日も/サンタモニカの/一日が始まる
       <サンタモニカの朝に>

猪木じゃなくて、誰がこんな詩を書くことができよう。
元気があればなんでもできる。迷わず行けよ。行けば分かるさ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何事も必然にしてしまう魔力が「アントニオ猪木」という人、否、“運動体”にはそなわっている。

2001/02/09 13:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:川村 卓 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1998.4.4の引退セレモニーで、

「この道を行けば/どうなるものか−−迷わず行けよ/行けばわかるさ」とやって観客を驚かせた猪木がついに出した詩集。

何事も必然にしてしまう魔力が「アントニオ猪木」という人、否、“運動体”にはそなわっている。作者が「猪木」であることの意味が内容に先行してしまうのは仕方ないが、作品それぞれはシンプルながらなかなか堂に入っており、よくあるタレント本の水準をはるかに抜く。

「悲しみを心に集めて/真夜中に/泣いてみた」(泣いてみた)や「本当の自分も/笑ってた−−/それくらい/馬鹿になれ」(馬鹿になれ)のような劇化したモノローグもあれば、飢餓のソマリアに取材した「悠々と空を舞う禿鷹(はげたか)に向かって/俺は腹の底から叫んでいた/「ばかやろうっ!」/この絶叫(こえ) 地球の果てまで響け」(生き地獄)といった猪木らしい言葉の配置と見得、「シルクロードをバイクで疾走した夏/砂漠に見た蜃気楼のように/夢はどこまでも/俺を誑(たぶら)かす」(蜃気楼)のような作者の生の内実をうかがわせる一節もあって、生半可な読みとばしを許さない。

「詩人猪木」はたんなるシャレではなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/23 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/24 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/28 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/25 01:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/11 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/08 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/19 15:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/20 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/18 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/14 16:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。