サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 勉強法 AtoZ -効率的な学習方法から食事まで- ポイント5倍キャンペーン  ~4/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.10
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: シャレード文庫
  • サイズ:15cm/272p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-00659-8
文庫

紙の本

右手にメス、左手に花束 (二見シャレード文庫)

著者 椹野 道流 (著)

右手にメス、左手に花束 (二見シャレード文庫)

税込 607 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

右手にメス、左手に花束 (二見シャレード文庫) 12巻セット

  • 税込価格:7,64569pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

安直な展開でないところが自然な感じ。

2001/02/16 23:30

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

 法医学教室助手の篤臣と、外科医の江南の出会いは9年前、K医科大学の入学式で、たまたま出席番号が隣り合わせだったことから。その後の実験、実習もいつも一緒で、なんとなく気も合ったし、誰もが認めるイイ男で頼りがいのある江南に篤臣は何かとじゃれつくのだったが、江南の心に秘めた思いにはまるで気付かず、それがとんでもない事態を引き起こすことになる。
 出だし、現在2人はらぶらぶなんだよという状態から、篤臣の回想というカタチで始まる物語が、なんとなく展開的にテンポが悪いような印象を受けたものの、回想が始まってしまえば、篤臣の回想の中から感じる江南の葛藤や、逆に篤臣の葛藤が、せつなくてよかった。
 親友だと思っていた男の気持ちを知って裏切られた気持ちになる篤臣。混乱を抱え喧嘩別れしたあとに襲う孤独感。離れていた時間がもたらした意外な事態に絞めつけられる想い。強がって見せても、その実繊細な江南の弱さを持っていることを知っている篤臣は、わだかまりを抱えたまま、自分の気持ちも、まだはっきりとはわからないままのそのままをぶつけることを決断するところ、よくありがちな、「失いそうになって自分の気持ちに気付いた」的な安直な展開ではないところが、自然な感じでよかったし、とにかく弱さを見せまいとする強情っぱりの江南がせつなくてよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

近づいたり遠ざかったりの二人。

2001/05/26 16:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 突き放したようなクールな態度を取りつつ篤臣への好意をにじませる江南と、かわいいのにわりとガサツな所もある篤臣の(友達として)近づいたり遠ざかったりする関係が、いかにもこの年の男の友人関係って感じでいいです。それが篤臣の口から淡々と語られるのも好感持てます。お芝居での女装ネタなどは実にありがちだけど、お祭り騒ぎの雰囲気が良く出ていてにやっとさせられました。
 気になったのは篤臣の上司の美卯さん。江南と主人公の関係をいきなり見抜いて「君、強姦されたでしょう」はマズイ…と思います。直球すぎ。そんな同僚コワイです。しかもこのままじゃ自分の仕事に影響が来て迷惑だからさっさと仲直りなり何なりしろって、かなりイヤな言動が続きます。おそらくそれが彼女なりの好意であることはわかるけど、なんかこう…いやーな感じ。
 何にせよ、江南と篤臣が親友として近づいたり疎遠になったりしながらつきあってる時も、彼らがケンカして口も聞かなくなった期間も、結局デキてしまった後も、全体的にさばさばしてて潔くて私はとても好きです。重すぎない雰囲気もマル。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

性急な展開

2017/09/30 16:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判通りテンポよく話は面白かったです。
でも攻が突然レイプという手段を取って、一転シリアスになった展開に違和感ありました。
もう少し理性的かつ頭の良い攻かと思ったのに、その後の長い長いヘタレっぷり。
しかし最大の難点はHIV疑惑でした。
攻にレイプされてからたった数ヶ月で、HIVを共に背負っても良いと覚悟を決めるほど攻を許し愛する受の心境の変化について行けませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/04 14:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/18 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/04 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/06 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/27 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/25 00:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/25 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/10 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/07 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/01 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/08 19:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。