サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.10
  • 出版社: 大法輪閣
  • サイズ:19cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8046-5027-X

紙の本

地蔵さま入門 増補新装版 (大法輪選書)

著者 大法輪編集部 (編)

お地蔵さまは六道のあらゆるものの苦悩を肩代わりし、亡者・子供を守護してくれる菩薩。お地蔵さんの基本的な知識、地蔵信仰の歴史、お地蔵さんの登場するお経等を扱った地蔵信仰入門...

もっと見る

地蔵さま入門 増補新装版 (大法輪選書)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お地蔵さまは六道のあらゆるものの苦悩を肩代わりし、亡者・子供を守護してくれる菩薩。お地蔵さんの基本的な知識、地蔵信仰の歴史、お地蔵さんの登場するお経等を扱った地蔵信仰入門。84年刊の増補新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

地蔵菩薩とは何か ひろさちや 著 8-22
地蔵信仰の流れ 速水侑 著 23-33
庶民化された地蔵信仰 沼義昭 著 34-44

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

お地蔵さん(地蔵菩薩)と人間の歴史

2007/09/21 14:07

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イム十一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お地蔵さん(地蔵菩薩)について、様々な分野の方がその知識・思いを語っている本です。
大きく三篇に分けて構成されてあり、
1.お地蔵さんの意味と信仰
2.お地蔵さんの霊験
3.お地蔵さんのうたと物語
となっています。
巻末には素焼きの豆地蔵の作り方や地蔵霊場の紹介もありました。
本の題名からはお地蔵さんの歴史や解説のみが書かれた本であるようなイメージがありましたが、昔の庶民生活の中での地蔵信仰の様々なかたちや、水子地蔵から現代社会の在り方を見つめたものなど、お地蔵さんを通してみる人間の歴史や社会についても書かれた本であったように思います。
お地蔵さんについて学んでみようと思われる方にはお手頃な一冊ではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

奥が深い地蔵さま。

2016/02/18 22:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:照月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

地蔵は菩薩で、正式には「地蔵菩薩」と言います。

仏教では、仏と菩薩がいますが、菩薩は仏になる前の段階の存在で、仏より下です。

ただ

「地蔵(菩薩)は永遠に仏になることはない」

ショッキングな真実です。

他の菩薩は、仏になるためのいわば「修行中」の身であり、永い年月が経てば仏になるそうです。しかし、地蔵菩薩だけは、

「仏になる力があるのに仏にならない」

特殊な存在なのです。

仏教には、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の六道があります。

仏はこの世にいないので、直接人を救うことができません。

一方地蔵菩薩だけは、この六道すべての世界に行くことができます。

そこで、人間界はもちろんのこと、時には地獄に行って地獄に落ちた人を救ったりします。

だから人に愛される。

仏教では、親より先に死んだ子供は地獄に落ちるとい言われています。最大の親不孝なので。そこで昔話などでは、地蔵さまが地獄に行って、地獄にいる子供たちを救うといったものがあります。

江戸時代などは、子どもの生存率が半数くらいだったと言われています。我が子が早死にした上、地獄に行ったとなれば、親はいてもたってもいられません。我が子の救いを求めて地蔵様を拝む人も多かったでしょう。

奥が深いです。


しかし、本文中の「中絶の経験を持たぬ主婦は寡少」というのは抵抗ありました。

昭和59年発行の本を平成12年に増補新装した本ということもありますが、それにしてもひどいです。中絶している主婦の方が少ないでしょう。

当時は「水子供養」と称して、法外な料理を取る悪徳業者が社会問題になりました。そういったことも影響しているのかも知れません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/16 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/20 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。