サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

考える脳・考えない脳 心と知識の哲学(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.10
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/211p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-149525-9
新書

紙の本

考える脳・考えない脳 心と知識の哲学 (講談社現代新書)

著者 信原 幸弘 (著)

考える脳・考えない脳 心と知識の哲学 (講談社現代新書)

税込 748 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

「こころの哲学」ともいうべき良書!

2016/07/22 12:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、こころの働きについて脳との関係を解き明かした画期的な書です。いわば、「こころの哲学書」とでも言える書だと思います。現代の脳科学の進化を踏まえて、心の働きと脳との関係を見事に解説してくれています。当然と思い込んでいたことが実は、特殊な脳と心の働きに関係していたり、全く新しい視点からの洞察などもあり、読み応えのある一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

脳だけでは、演繹的思考は生まれないという驚くべき指摘

2001/07/09 14:12

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FAT - この投稿者のレビュー一覧を見る

 『考える脳・考えない脳』という本書の題名を見た際には、「『話を聞かない男、地図が読めない女』の類似本?」といった印象をもった。つまり、脳の個別部位の機能論のような中身の本かと思ったのである。しかし、良し悪しはともかく、本書はそのような内容ではなく、もっと高踏的・哲学的な内容である。
 本書のキーワードは、「コネクショニズム」である。つまり、「脳は、構文論的構造を欠くニューロン群の興奮パターンの変形装置」だというのである。本書では、構文論的思考=演繹的思考とされており、人間は表面的には、演繹的に思考しているように見えるが、実は、人間の思考=心の動きは、そういうものではなく、コネクショニズム、個々の神経細胞への入力と出力が、試行錯誤によって修正される仕組みによって、身体を動かしているとの論が展開されている。
 さらに、大事な指摘は、最終章の「脳はそれだけではなく、そのような変形をつうじて、外部の環境のなかに外的表象を作り出し、それを操作することもできます。とくに、発話のような構文論的構造をもつ外的表象を作り出し、それをその構造にもとづいて操作することもできます。脳はこのようにして構文論的構造にもとづく思考を生み出す」という所だ。つまり、脳とは、脳自体が演繹的に思考しているのではなく、外部環境との相互作用をすることによって、構文論的構造を「も」外的表象として創り出すことができるということなのである。

 本書では、コネクショニズムについて多く紙幅が割かれており、外部環境と脳の関係についての論述が必ずしも十全になされているとは言い難い。しかし、この「脳と外部環境の相互作用」によってこそ、構文論的構造が創り出されるという指摘は、人間の思考、そして人間の人格の価値がどこに存するのかという極めて深刻な問題へ、新しいアプローチをもたらすものであり、極めて興味深い。著者には、このテーマを軸に、再度本格的な著作を上梓されることを期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

良書

2018/05/04 22:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:H2A - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代哲学での一大勢力になったこころの哲学の導入としては格好の内容で、わかりやすく要領もいいと思うのでぜひ存続してほしいが、この作者のほかの書は読んだことがない。新書としては分量も適当で良心的なので何らかの形で復活してくれれば手に入りやるくなると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心の哲学の最先端の思索を体験させる啓蒙書

2001/02/03 20:39

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オリオン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これまで分析哲学系の書物にはあまり親しめなかった。たとえばクリプキの『ウィトゲンシュタインのパラドックス』。面白くて巨大な刺激を受け、私がこれまでに読みえた哲学書のベストテンに入ることは間違いないのだが、一頁進むごとにパソコンのOSを入れ替えなければならないといった感じで、読み進めるのにとても難渋した記憶がある。だから、名著と評判の高い『心の現代哲学』(勁草書房)はいつか読まねばと思いつつ、なかなか手が着けられなかった。その点、本書は「啓蒙書」としての構成が素晴らしく、初学者への配慮も行き届いている。心の哲学の最先端の思索を堪能した。

 まず、心の働きと脳の働きは同じだとする心身一元論の妥当性を短い文章でもって明らかにし(はじめに)、それでは「心の働きがいかにして脳の働きと同じでありうるか」という「心のモデル」をめぐる二つの学説、古典的計算主義(第1章)とコネクショニズム(第2章)のそれぞれの主張と相互の異同をきわめて要領よく紹介し、次いで直観・無意識のメカニズム(第3章)とフレーム問題(第4章)を題材として、知覚や直観、スキーマの形成といった心の働きを説明する学説としてはコネクショニズムの方がふさわしいことを説得力ある叙述でもって示唆し、しかし最終章で、心は「脳と身体と環境からなるひとつの大きなシステム」なのであって、「そのサブシステムである脳はコネクショニストシステムであり、また古典的計算主義システムのほうは主として環境に足場をおくシステムだという見方」を提示する。

 思考をめぐる緻密かつスリリングな議論を経て、脳は「構文論的構造を欠くニューロン群の興奮パターンの変形装置」なのだが、それだけではなく、脳は「そのような変形をつうじて、外部の環境のなかに外的表象を作り出し、それを操作することもできる」、つまり「構文論的構造をもつ表象の操作としての思考は、この[脳と身体と環境からなる]大きなシステム全体によって産み出される」と結論づける最終章が本書のハイライトで、実は私は本章をまず最初に読んで興奮した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/04/27 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/07 12:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/05 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/23 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/27 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/05 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。