サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 教育改革国民会議で何が論じられたか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

教育改革国民会議で何が論じられたか
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.11
  • 出版社: 草思社
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7942-1013-2
  • 国内送料無料

紙の本

教育改革国民会議で何が論じられたか

著者 河上 亮一 (著)

首相の私的諮問機関として、識者26名が教育基本法にもとづく戦後教育のありかた、現実の教育の荒廃、将来の人材育成の方法などを議論する会議が開かれた。ただ一人、現場の教師とし...

もっと見る

教育改革国民会議で何が論じられたか

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

首相の私的諮問機関として、識者26名が教育基本法にもとづく戦後教育のありかた、現実の教育の荒廃、将来の人材育成の方法などを議論する会議が開かれた。ただ一人、現場の教師として参加した著者の報告書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

河上 亮一

略歴
〈河上亮一〉1943年東京生まれ。東京大学経済学部卒業。川越市立城南中学校教諭。プロ教師の会主宰。著書に「プロ教師の道」「普通の子どもたちの崩壊」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2000/11/20

2000/11/21 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者は昨年『学校崩壊』を著した現役の中学校教諭。今年3月、故・小渕恵三前首相の私的諮問機関として発足し、森喜朗首相に引き継がれた教育改革国民会議の委員となった。会議では戦後教育の問題点や教育が荒廃した理由などについて議論を交わし、9月に社会奉仕活動の義務化などを盛り込んだ中間報告が発表された。本書は著者が、会議中に取ったメモをもとにまとめたもの。
 著者は十数年前からひ弱でわがままな“新しい子供”が登場したこと、その中では“普通”の生徒が時と場合によって不登校やいじめ、暴力を引き起こしてしまうことなどを指摘する。会議でエリート教育導入にしか関心を示さない委員もいる中、著者は国民の大多数を占める圧倒的多数の普通の子供をどうするのかと問いかけ、議論をリードしていく。
 戦後、個性化、自由化の方向で教育改革が進んだことが今日の事態を招く要因になったと主張する著者に、文部官僚が「学校の混乱は教師の能力のなさが原因」などと反発する場面も描かれる。議事録ではわからない白熱した様子が生々しく伝わる。教育や子育てについて考えさせられる1冊だ。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

教育政策・歴史・事情 ランキング

教育政策・歴史・事情のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む