サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 勉強法 AtoZ -効率的な学習方法から食事まで- ポイント5倍キャンペーン  ~4/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.10
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:20cm/372p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8222-4202-1

紙の本

年齢の噓 医学が覆した6つの常識

著者 ジョン・W.ローウェ (著),ロバート・L.カーン (著),関根 一彦 (訳)

アメリカのマッカーサー財団成功加齢研究において、知力・体力の衰えは、年齢よりもその人の生き方が大きく影響することが解明された。人生の後半を楽しむための科学的準備方法を紹介...

もっと見る

年齢の噓 医学が覆した6つの常識

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アメリカのマッカーサー財団成功加齢研究において、知力・体力の衰えは、年齢よりもその人の生き方が大きく影響することが解明された。人生の後半を楽しむための科学的準備方法を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョン・W.ローウェ

略歴
〈ローウェ〉1944年生まれ。マウント・サイナイ医科大学長兼同大学病院長。
〈カーン〉1918年生まれ。ミシガン大学名誉教授。同大学社会研究所名誉研究者。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

年齢とは何か。元気な人とそうでない人の差は何で決まるのか。健康・長寿の本質を科学的に考える

2001/02/20 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高山 博 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 世界各国で高齢化が進展しているのは各種統計類からも明らかである。高齢化は,医療費の高騰,福祉財政の逼迫などといった負の側面で捉えられがちである。事実,高齢者福祉,老人医療関連の書物ではこうした点が記述されている。一方,加齢による体力の衰えなどは,医学書など専門書を読まなくても実感する。この一種,マイナス思考とも取れる考え方を払拭することが21世紀の生きるポイントらしい。
 本書を目にするまでは,書評子も上記のように,今後の大きな課題と思っていた。大きな課題であることには変わりないが,高齢者の体力・知力は向上するもので,何よりも,その人の生き方に影響される側面のあることを述べている。元気な高齢者,悠々自適の高齢者,特定の人を取り上げたサクセスストーリーとは異なり,科学,特に医学的な観点で記述している。これは立派な専門書でもある。学術雑誌に掲載された各種データに基づき解説し,医師や福祉関係者,理学療法士,栄養士などの専門家にも薦めたい1冊。
 知力や体力の向上は何歳からでも得られる。決して遅すぎることはない。わが国でも,スポーツ施設などで,高齢者がトレーニングに励む姿を見かけるようになった。事実,元気そのもので,疲れを知らない。1章で高齢者に対する誤解,「高齢者は病気がち」「新しい技術は若くなければマスター出来ない」「今さら始めても遅すぎる」など,こうした見方を払拭させてくれる。今まで実感がなくても,本書を読めば理解出来る。序章を含め,12章構成。平均寿命が延びた背景,高齢者の潜在能力の高さに触れたうえで,各論に入る。人生の後半を成功に導くためのアドバイスを行い,社交性を身に付け,好奇心と運動の効果を述べ,病気と無縁の老後を描く。若返り用製品の科学的な検証,社会の中での高齢者の位置付け,今後の展望を行うなど,高齢者の秘められたパワーを総合的に論じている。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/09/05 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。