サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

子どもに語るトルコの昔話
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2000.11
  • 出版社: こぐま社
  • サイズ:18cm/188p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-7721-9033-3

紙の本

子どもに語るトルコの昔話

著者 児島 満子 (編・訳)

東西文化の交流点トルコの異国の香りあふれる昔話集。カラスととげ、金の糸のまり、がまんの石と刀、ケローランと鬼の大女、ナスレッディン・ホジャのわらい話など15編を収録。読み...

もっと見る

子どもに語るトルコの昔話

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

子どもに語るシリーズ 23巻セット

  • 税込価格:39,744368pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東西文化の交流点トルコの異国の香りあふれる昔話集。カラスととげ、金の糸のまり、がまんの石と刀、ケローランと鬼の大女、ナスレッディン・ホジャのわらい話など15編を収録。読みきかせやお話のテキストに最適。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

カラスととげ 9-16
金の糸のまり 17-28
聖地メッカへ行けなかったキツネ 29-36

著者紹介

児島 満子

略歴
〈児島満子〉アンカラ大学社会学部民俗学科修士課程修了。民話を中心とした口承文芸を研究、翻訳。語り手でもある。トルコ文化研究所主宰、季刊誌「ふっくら」発行。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ホジャさんの話

2015/02/27 06:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akko - この投稿者のレビュー一覧を見る

美しい表紙に目を奪われ購入しました。
ホジャさんのとんちのきいたお話に、子どもたちはぐんぐん引き込まれていく様子です。手に取りやすいサイズや、一話一話の読み聞かせにちょうど良い文字量も気に入りました。シリーズで揃えて、本棚に並べたくなる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ターバンをまいた王さまやとんち名人のホジャが登場。スリルあり、笑いありの15編

2000/11/28 15:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まちよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「子どもに語る」シリーズの最新刊。
アジアとヨーロッパの間に位置するトルコは、その昔話も中央アジア、アラブ、ペルシャなど異国の香りが漂うものが多く語り伝えられている。トルコの人たちは暇さえあればお茶を飲みながらおしゃべりを楽しんでいて、その中からしゃれやからかい、風刺にとんだ短いおはなしが出てきたとのこと。
ユーモアたっぷり、民衆の代弁者である「ホジャ」のわらい話、聖地メッカを目指す動物たちの話、頭に毛のない男の子「ケローラン」が大活躍する話など、15編のタイプの異なる短い話が収められている。三人姉妹の上の二人が悪者で末っ子が幸せになる話(金の糸のまり)など昔話の定石どおりのものや、よその国の話できいたことがあるものも、トルコの空気や香りを受け独特の語り口を生んでいる。
聞き手が耳で聞いたときわかりやすく、語り手が声に出して語りやすい。訳文がうまくこなれていて、子どもたちが近くにいる大人たちに語ってもらうのに適した、大人になっても心に強く残るにちがいない印象的な昔話集である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/10 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/07 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む