サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. ノンフィクションの通販
  5. ポプラ社の通販
  6. ぼくらが鳥人間になる日まで 飛べ!プテラノドンの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼくらが鳥人間になる日まで 飛べ!プテラノドン
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:2000.11
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:20cm/223p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:4-591-06512-X

紙の本

ぼくらが鳥人間になる日まで 飛べ!プテラノドン (21世紀知的好奇心探求読本)

著者 正本 ノン (共著),丹内 友香子 (共著),伊藤 賢典 (監修)

15年前、たったひとりの生徒と教師が、共に大空に抱いた憧れから「鳥人間コンテスト」への挑戦の歴史は始まった! 人力飛行機作りにかける中・高校生たちの熱い日々を綴った自由の...

もっと見る

ぼくらが鳥人間になる日まで 飛べ!プテラノドン (21世紀知的好奇心探求読本)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

21世紀知的好奇心探求読本 12巻セット

  • 税込価格:18,480168pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

15年前、たったひとりの生徒と教師が、共に大空に抱いた憧れから「鳥人間コンテスト」への挑戦の歴史は始まった! 人力飛行機作りにかける中・高校生たちの熱い日々を綴った自由の森学園・人力飛行機部15年の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

正本 ノン

略歴
〈正本〉北海道出身。上智大学文学部新聞学科卒業。著書に「deep」など。
〈丹内〉北海道出身。女子美術短期大学卒業。読売新聞出版局などの編集を経て、フリーになる。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

空を羽ばたくことは人類永遠の夢だ!

2000/11/21 14:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 遥かギリシャのイカロスの時代から、人は空を飛ぶことにあこがれてきた。このあこがれに、真っ向から取り組んだ中学・高校生たちがいた。自由の森学園、人力飛行機部。1985年、部員1名、顧問1名のスタート。爾来15年、そしてこれからも続く挑戦への出発点だった。目指せ、「鳥人間コンテスト」!!
 理工学部の大学生や航空力学の大学院生など、専門知識を有したチームの中で、技術も、知識も、資金も、経験も、なにもかもないないづくしの「自森・人力飛行機部」が、他のチームと張り合うにはアイディアで勝負するしかない。
 目指すはリング1号機。丸い輪っかの環状翼機。まずは実験、まず模型。図面作成、計算、計算、計算。そして思い知る実機のスケールの大きさ。パイロットの体重を50キロと見積もると、何と幅14メートル、高さ5メートルものリング機が必要となる。そしてその翼の骨組みとなる部品は一枚一枚ちがう角度、ちがう大きさのものが、ざっと100枚! ひたすらこつこつやるしかない。
 最後の最後までドタバタと走り回り、いざ、開会式、さあ補強、というその時、べぎっ。ばりばりっ。という大きな音。それと共にひしゃげる翼。なぜだ、計算では大丈夫なはずだったのに。そう、これが模型と実機の違いだ。ものをつくるということだ。無念のリタイア…。

 15年にわたる「自由の森学園・人力飛行機部」の歴史。リング2号機は見事に「飛行」し、優勝チームをさしおいて、航空専門誌のグラビアを飾る。そしてリングは進化して翼を持ち、その勇姿は「プテラノドン」となる。ここに飛行機は自森人力飛行機部にとって生きた物体となり、部員たちは彼と心を通わせ合いながら、彼を育てていくこととなった。

 あくまでも部活動である。時間もなにもかも制限だらけの中の活動である。計算に次ぐ計算、細かな手作業。やりなおしの連続。この地道な作業に、専門家ではない、自分と等身大の彼らを感じ、彼らが挑戦する飛行への夢に、いつか読者も同化している。部員たちは、皆、思春期真っただ中。数々の軋轢、挫折、希望。入学し、やがて卒業していく一人一人のその思いもまた、慮ってあまりある。飛行機が進化すると同時に、部としての進化もそこにある。それらは全てプテラノドンへと結晶していく。

 挑戦はまだ続く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ノンフィクション ランキング

ノンフィクションのランキングをご紹介しますノンフィクション ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。