サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1205-07)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 朝日新聞社の通販
  6. 物語の体操 みるみる小説が書ける6つのレッスンの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.12
  • 出版社: 朝日新聞社
  • サイズ:19cm/215p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-02-257546-8

紙の本

物語の体操 みるみる小説が書ける6つのレッスン

著者 大塚 英志 (著)

小説が書ける人と書けない人の違いは、一体何なのか。みるみる小説が書けるように、原稿用紙に書き始める前にやっておくべき6つの基礎トレーニングと執筆技術を紹介。『小説トリッパ...

もっと見る

物語の体操 みるみる小説が書ける6つのレッスン

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小説が書ける人と書けない人の違いは、一体何なのか。みるみる小説が書けるように、原稿用紙に書き始める前にやっておくべき6つの基礎トレーニングと執筆技術を紹介。『小説トリッパー』連載に加筆。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大塚 英志

略歴
〈大塚英志〉1958年東京生まれ。筑波大学卒業。おたく系まんが誌専門の編集者を経て、現在の本業はまんが原作者及びジュニアノベルズ作家。著書に「多重人格探偵サイコ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

確かにみるみる小説が書けます

2001/09/08 23:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:道成寺 新 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大塚英志さんが、小説の書き方を誰でもできるような方法論としてまとめたもの。

 確かに、小説が感性がうんぬん、とか言う人もいることを考えると、これはいいこと言ってる。それに、方法論の見方を少しは知ることができたので、どんな小説をみても、この小説の仕掛けはなにかな? みたいな観点で読めるようになって、これまた楽しい。

 こんな方法論、貧弱じゃん、なんて思うかもしれない。でも、方法論に対して自覚的であること、それを示すことができるのって、結構すごいことだと思う。だって、大抵の人は、自分が何をしてるかすら説明できないし、しようともしないのだから。

 それにしても、「趣向」の話とか、10年前くらいの本でも書いてたよな。

 まあ、この本読んで、小説書いて、送りつけてみたら? 上手くいったら、賞とって、小説家になれるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不敵なヤツ

2001/09/24 18:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菅野 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いわゆるマイナーだが、良質な漫画原作を発表し、論壇でも精力的に発言している大塚英志による小説指南書。実際に、ここに書かれた程度のことすらできないヤツが少なくないから、このような指南書の需要もあるのだろうが、実は、小説の指南書というよりも、小説というものの成り立ちを腑分けしてみせているといった感じだろうか。マニュアルを鵜呑みにするだけの人では、これを読んだだけで小説が書けるようになるとは思えない。が、このような作品や論壇での不敵な言動が大塚英志の持ち味なので、そういった部分を読み取ってほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マニュアルなのだ

2001/02/14 09:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミオメロディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 文学、物語の構造などについてかみ砕いて説明してある。小説が書きたいが、マニュアルがない、参考書がない、という人におすすめ。でも、本を読むのが嫌いな人にはおすすめじゃない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小説家志望より哲学趣味にウケるかも

2001/01/23 22:41

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばいきんまん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 帯で、高橋源一郎が「『文学』を神秘化するあらゆる試みを粉砕しようとする。その徹底の度合いにおいて、この本以上のものをぼくは知らない」と書いているが、高橋くん、もうちょっと勉強しなさい。クーンツの「ベストセラー小説の書き方」があるじゃないか。若桜木虔の公募ガイドの連載はもあるぞ。丸山健二の「生者へ」だって、渡辺淳一の「創作の現場から」だって、森雅裕の「推理小説常習犯」だって文学の神秘化なんて一切してないぜ。

 著者の大塚さんは、専門学校で高校出たばかりの生徒にジュニア小説の書き方を教える講座を持ち、そこでの講義をもとにして書いたそうだ。

 読者対象として、いわゆる小説が飯を食うより好きという人種ではなく、フツーの人に置いている。しかし、批判が怖いのかあちこちに「文学」の世界の人の書いた小難しい引用をつけて論理の補強をするのはいただけないなぁ……。「とりあえず盗作してみろ」「方程式でプロットがみるみる作れる」「村上龍になりきって小説を書く」……一見過激そうだけど、似たようなことを言っている人は他にもいる。

 だが、ゲームやマンガの世界の影響を今の作家がどれだけ受けているのかの構造的な分析や、今の創作者の創作能力の欠如の原因を五つの技術のどこが欠けているかで説明するところなどは、大変感心した。

 でも、正直なところ小説を書く人より、東浩記あたりを好む人の方が面白く読むかもしれないね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マニュアル

2001/08/19 16:55

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

 マイナー漫画原作者による作劇指南書。この程度のことしか考えていないから、あの程度のものしか書けないのだなあという点では、面白い読み物ではあるのだが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/18 03:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/31 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/04 08:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/11 00:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。