サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2000/12/01
  • 出版社: 大和書房
  • サイズ:18cm/110p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-479-67034-3

紙の本

おかあさんとあたし。 1

著者 ムラマツ エリコ (著),なかがわ みどり (著)

おんぶの紐、靴のホックの「パチン」、お母さんの二の腕、ごはんにジュース、おかあさんの適当なお話…。こどもの頃のあたし、忘れてた日常、おかあさんとの、なんてことのない一瞬。...

もっと見る

おかあさんとあたし。 1

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ちいさい頃の自分に会える本 6巻セット

  • 税込価格:8,14074pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おんぶの紐、靴のホックの「パチン」、お母さんの二の腕、ごはんにジュース、おかあさんの適当なお話…。こどもの頃のあたし、忘れてた日常、おかあさんとの、なんてことのない一瞬。大人になっちゃった自分に、あげる本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ムラマツ エリコ

略歴
〈ムラマツエリコ〉k.m.p.の名でなかがわと共に活動。著書に「k.m.p.のやなコトを、どーにかこーにか。」など。
〈なかがわみどり〉k.m.p.の名でムラマツと共に活動。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店西宮店

たまたま目に入ったので手に取って数ページ読んでみたら、 たった数分で泣いてしまい...

ジュンク堂書店西宮店さん

たまたま目に入ったので手に取って数ページ読んでみたら、
たった数分で泣いてしまい、そのまま購入しました。

自分が読んだ後は、実家の母に送っておきました。
母も翌日に続編を買いに出かけたそうです。

これ、私が書いたのかな?というくらい、
やったことあるエピソードばかり。
懐かしくて母が恋しくて涙が止まらなくなりますよ。

母の日のプレゼントにも最適です。

西宮店コミック担当 M

みんなのレビュー34件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (19件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

女の子ママ必見の本・・かもしれない。

2005/06/08 20:31

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:漫画家奥様 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちいさい「あたし」と「おかあさん」の日常が懐かしくてせつない。
私もこんなことしてきたような気がする。
加えて、今小学1年生の娘を抱えている私には、まさに
「いま、娘にやられていること」の内容満載で、なんだか涙が出そうになる。
この本買って、大きくなった娘に「あなた、こんなふうだったのよ。」って見せたい。
女の子ママ、是非読んでみて下さい。
ちょっと、ぐっときます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしい!二つの立場で楽しめます

2001/02/15 10:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は二つの立場で楽しめる本だと思います。子どもの頃、母にしてもらった事への回想、そして、母になり、我が子の成長を振り返る…どちらにしても、「あった。あった。」と懐かしい気持ちでいっぱいになります。

 「ねーおかあさん。」と用がなくても、何度も何度も子どもたちは口にします。ちゃんと振り向いてくれると分かっているから、声をかけたくなります。入園前、母子で過ごした時間は、慣れない育児から開放されたくて、子どもが早く成長し、手が離れる事ばかり願っていたのに、通り過ぎてしまえば、あの頃は、とてもかけがえのない時間だったと思います。友だちよりもお母さんと一緒が楽しかった時期なんて、あっという間に過ぎてしまいます。

 その子どもの旬の時期を 虐待など悲しい事件に巻き込まず、一人でも多くの子どもたちが、この本を大きくなって読んで、「あった。あった。」と懐かしい気持ちになってくれる事を願います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

同じ場所にいたんだよね、おかあさん。

2004/05/09 01:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:池のワニ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 テレビに夢中になっていて、
「はやくたべなさい」とお母さんに言われ、
「片付けちゃうよ!!」と、叱られ、
 お膳にあったものを本当に下げられて、
「まーって、たべるからー」
 あわててお母さんのスカートの裾を子供が掴んでいる。
 という1コマ一ページで続く3コマ漫画。

「ごめんなさいって いったじゃん」
 襖に隠れて、遠くから、台所に立つお母さんを見ている女の子の一枚絵。

 どれも何てことのない家庭の一場面です。背景のない簡単な絵だけど、顔の表情は様々。子供が描きそうなんだけど、食卓のマンガはスカートを握った手に箸が握られているなど、見れば見るほどリアルです。だからでしょう、描かれてない部屋の間取りまで頭の中でこしらえてしまっている。
 あの頃は手間ばかりかけていたんだなあと、大人になってみると分かる。ただ気をひいてみたかっただけなのに、お母さんに怒られてショボンとしていた。みんな同じことをして大きくなったんですよね。子供ころにタイムスリップしてしまえると同時に、お母さんが本当はどんな気持ちで恐い顔になっていたのか。困ったり、弱ったりしている顔のお母さん。
 見て欲しいからはしゃいだりしたの、一向に気づいてもらえない。だってお母さんは忙しいんだもの。違うものを目にしながらも、でも同じ場所にいた。一つの光景を「おかあさん」からも「あたし」からも見られるようになってみて、なんだか得したような気分というか、もっとお母さんにやさしくしてあげたらよかった思える絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしい。

2003/05/23 21:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:☆さき☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

そぅそぅ!!と、思わず頷いてしまうお話ばかり。
絵もかわいくて、一目惚れしちゃいましたっっ!!
なんか、忘れてた感情が戻ってきた感じ。
今の世の中「一休み」って感じに、みんなに読んでもらいたいデス。
きっと、お母さんの顔がみたくなるハズっっ♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やわらかく感動です

2001/06/02 22:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きなこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ふと立ち寄った駅の本屋さんで見付けました。なんとなく見てみると、その場でじーーーんとするものがあって、買い、さっそく電車で読みました。
 なんというか、「そうそう!そうやったなぁ」と自分の小さい頃を思い出させるものばかり。今じゃおかあさんよりずいぶんと大きくなったあたしやけど、よくおんぶしてくれたなぁ。そうそう、背中温かかったなぁ、抱かれるときの脇、いたかったよなぁ、欲しいモノを見付けると、ねえねえこれなに?…よく聞いてたなぁ。
 帰りの電車であたしは涙が出そうだった。1ページ1ページ、大切にゆっくり思う出しながら読みました。姉にもこの前その本をプレゼントしました。おかあさんにもあげようって思ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おかあさん、「おかあさん」でいてくれて有難う

2003/05/07 23:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あう - この投稿者のレビュー一覧を見る

 幼い頃の自分とお母さんに出会える素敵な絵本です。「あかあさんと子供の頃のあたし」の日常のワンシーンが、1ページ毎に簡単な絵と言葉で綴られているのですが、「そうそう」、「ああ、こんなことあったあった」と、ページをめくる毎に、相槌を打ちながら読みました。それくらい懐かしい思いで胸をいっぱいにしてくれる本でした。

 お母さんを驚かそうとコタツや押入れに隠れてみたり、食事中にテレビに夢中になって「はやく食べなさい」と怒られたり、ストーブの上でお芋を焼いてもらったり、「ねえ、おかあさん、おかあさん」としつこく呼んだ後で何を言おうか考えたり、なんでもない日常の中のお母さんと自分。アルバムの中のどの写真の思い出よりも、もっと身近にあった本当に大切な思い出なのに、どうして今まで忘れていたんだろうと思いました。あの頃のなんでもなかった日常が、大人になった今、どんなに素敵で大切な日常だったのか気付かされました。

 子供の頃は「おかあさん」という存在がとても大きく、なんでもできて、なんでも教えてくれて、間違うことなんてない完璧な存在だと思っていたのに、自分が大きくなるにつれ、お母さんの考え方や行動に反感を抱くようになったり、完璧でないお母さんを知るようになり、次第に距離を感じるようになりました。でも、この絵本の中に遠い日のお母さんと自分の姿を見て、「おかあさん」ってやっぱり偉大で凄い存在だと思いました。ただ「おかあさん」なだけなのに、誰よりも凄い存在。

 読んだ後は、お母さんへの感謝の気持ちとともに、今すぐにでも飛んで行って話がしたくなりました。そして私自身も、こんなふうに何気ない日常を思い出してもらえるようなお母さんになりたいなと思いました。

 お母さんとの関係がぎくしゃくしている人、最近会話が無い人、子育てにイライラしているお母さん、「おかあさん」という言葉が少しでも心に引っかかる人にオススメしたい本です。笑って、泣いて、温かい気持ちにもなりますよ。

 最後に、「おかあさん、ありがとう!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

“特別じゃない日常”を切り取ったアルバム

2002/07/31 00:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絵師K - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アルバムに収められた子供の頃の特別な瞬間ではなく、何でもなく普通に
流れていた時間は何処へ行ったのだろう。そんな時間を探してみる。それも
一番身近な大人だった『おかあさん』との何でもない日常の瞬間を思い出し
ながら綴られたイラストの数々。
 母と娘という関係が分からない私(♂)は、母と妹を思い浮かべたりもした。
また、性別に関係なく、母と子供という日常は私にも流れていた訳で、私に
も思い当たる場面を切り取ったイラストがいくつもあった。
 そう考えると、記憶の中に収まることもなく過ぎて行った何でもない日常
が、今更ながらに惜しくもあり愛しくもある。
 この先私が親になったとき(母にはなれないが)、この何でもない日常を、
どんなアルバムに収めることになるのだろう。子供自身も知らない、親が見
ていた子供の“瞬間”ってあるんだろうな、きっと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ねえ、おかあさん

2002/03/20 17:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すいか - この投稿者のレビュー一覧を見る

 子供の頃を思い出す絵本です。子供はみんな「ねえ、ねえ、お母さん」というのがくちぐせだったのではないでしょうか。きっとこの本の中に、自分の子供の頃のエピソードがあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/08 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/23 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/13 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/20 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/02 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/01 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/17 13:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。