サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

馬と少年 新版(岩波少年文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 31件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2000/11/01
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波少年文庫
  • サイズ:18cm/336p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-00-114038-1
文庫

紙の本

馬と少年 新版 (岩波少年文庫 ナルニア国ものがたり)

著者 C.S.ルイス (作),瀬田 貞二 (訳)

【産経児童出版文化賞(第14回)】漁師の養子シャスタは、奴隷に売られることを知り、ものいう馬ブレーとともにナルニアめざして逃げ出す。途中でナルニアの不意打ちを目論む強国カ...

もっと見る

馬と少年 新版 (岩波少年文庫 ナルニア国ものがたり)

税込 792 7pt

馬と少年

税込 792 7pt

馬と少年

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 16.0MB 無制限
Android EPUB 16.0MB 無制限
Win EPUB 16.0MB 無制限
Mac EPUB 16.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【産経児童出版文化賞(第14回)】漁師の養子シャスタは、奴隷に売られることを知り、ものいう馬ブレーとともにナルニアめざして逃げ出す。途中でナルニアの不意打ちを目論む強国カロールメンの計略を知り、先を急ぐが…。86年刊の新版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

C.S.ルイス

略歴
〈C.S.ルイス〉1898〜1963年。アイルランド生まれ。オックスフォード大学で英文学を講じた。著書に「愛とアレゴリー」「悪魔の手紙」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー31件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

シャスタの勇気

2019/09/27 20:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:earosmith - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ中では地味な方。ペペンシー兄妹がきちんと?王様女王様をやっている様子や宮廷の様子が楽しいです。そしてやはりシャスタの勇気。自分も同じことが出来るかといえば難しいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

馬が好きな人にはたまらない一冊

2001/08/23 02:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:呑如来 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 シリーズの中ではちょっと地味なこの一作。始めのうちは今までおなじみの子供たちも出てこず、ちょっとつまらない気がしましたが、ものいう馬ブレーとシャスタの逃避行にフィンとアラビスが加わってからはだんだん興味深くなります。
 今回は題名通り馬が主人公になっているのでサラブレッド好きの人や乗馬になじんでいる人が読むと、また違った感慨があることでしょう。私は乗馬も競馬もしたことはないのですが、ルイスがいかに馬を美しく気高い動物だと考えているかはその綿密な描写によってよくわかりました。あと、馬がよくねっころがるのを知っているとP.307の挿絵には共感しきりのはず。イギリス人と馬との親密な関わりを述べている巻末のエッセイも必読です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宮廷陰謀もの?

2002/04/14 16:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Leon - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ナルニアの全盛期。古代ペルシャを思わせるカローメルン国から、漁師の拾い子シャスタとカローメルン貴族の娘アラビスが、それぞれの事情によってはるか北方のナルニアへ向けた逃避行を企てます。 時を同じくして、ナルニアからはスーザン女王とエドマンド王を代表とした使節団がカローメルンを訪れていたのですが、カローメルンの王子がスーザン女王に恋焦がれており、色好い返事無しには帰国もままならない状況に。使節団の中には、ナルニアの盟友アーケン国のコーリン王子も含まれているのですが、ふとした切っ掛けから、王子と間違われたシャスタはしばらくナルニア使節団と共に時間を過ごすことになってしまいます。二人の亡命は成功するのか? そしてナルニアの王達は?

 さて、邦題は「馬と少年」ですが、原題を直訳すると「馬の少年」。ここで言う「馬」とは、シャスタとアラビスの逃亡仲間である、ナルニア出身のもの言う馬ブレーのことで、ナルニアでは人間ともの言う動物は対等な関係とされていることから、通常の所有格の使い方ではないワケです。

 本巻のテーマは見得や虚栄。見得を気にする性格のブレーの振る舞いやセリフに、当初は読者も彼の見せようとする彼を見てしまいますが、次第に化けの皮が剥がれ、改心していく様子を追うことになるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

普通に楽しめるファンタジー

2002/06/06 15:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ナルニアの近くの国の王子シャスタが赤ん坊の頃にさらわれて、漁師のところで育てられていたが、ある時、ナルニア生まれのしゃべる馬と出会い、ナルニアを目指して旅立つ。途中、政略結婚から逃げ出してきたアラビスと、ナルニア生まれの馬と出会う。そして、ともに旅発つのだった。
これは、ピーター達がナルニアの王の時である。あまり説教くさくもなく、素直に楽しめた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/03 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/15 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/20 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/22 16:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/03 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/25 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/03 12:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/05 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/19 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/18 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/19 04:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します外国の作品 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。