サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プログラミング作法
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.11
  • 出版社: アスキー
  • サイズ:21cm/355p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7561-3649-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

プログラミング作法

著者 Brian W.Kernighan (著),Rob Pike (著),福崎 俊博 (訳)

アルゴリズムやデータ構造から設計、デバッグ、テスト、性能改善の話題にいたるまで、さまざまな言語を使ってコンピュータプログラミングについて実例コードを示して実践的に解説する...

もっと見る

プログラミング作法

3,024(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アルゴリズムやデータ構造から設計、デバッグ、テスト、性能改善の話題にいたるまで、さまざまな言語を使ってコンピュータプログラミングについて実例コードを示して実践的に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Brian W.Kernighan

略歴
〈Kernighan〉LucentTechnologies社ベル研究所計算機科学研究センター所属。
〈Pike〉LucentTechnologies社ベル研究所に所属。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

2001/3/1

2001/02/14 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経Linux - この投稿者のレビュー一覧を見る

 数々の効果的なプログラミング上のテクニックを紹介する1冊。著者はC言語の開発者であるBrian W.Kernighan氏ら。変数名やインデント,コメントの付け方などプログラム記述上の作法やアルゴリズムとデータ構造,プログラムのテスト,デバッグ,最適化,移植性などプログラミングに関する多くの話題を盛り込む。プログラマにとって興味深い内容である。C言語やC++,Javaによるサンプル・コードが豊富。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社コメント

2003/04/02 16:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アスキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

高名な著者が、プログラミングをする際に出会う諸問題について、実例コードを示して実践的にアドバイスする。
設計、移植性、テスト、デバッグ等に加えて、C/C++/Java等で記述されたコードも多数掲載。参考文献も充実。

■目次
第1章 スタイル
第2章 アルゴリズムとデータ構造
第3章 設計と実装
第4章 インターフェイス
第5章 デバック
第6章 テスト
第7章 性能
第8章 移植性
第9章 記法
エピローグ
Appendix ルール表

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プログラマの教科書

2004/10/27 22:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:死せる詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 C言語の生みの親であるカーニハンと、ベル研で次世代OSを目指したPlan9を手掛けるロブ・パイクという豪勢な執筆陣の本書。書名の通り、プログラミングにおける様々な作法について解説しています。書籍内では主としてC、C++、JAVAを用いて解説されていますが、紹介されている内容はそれ以外の言語でも通用するものです。

 単なる記法には留まらず、スマートなアルゴリズムの在り方、適切なデータ構造の選択といったプログラミングに重要なTipsを紹介しています。デバッカを用いないデバッグの方法などは、統合環境を使っているプログラマにとっては新鮮な内容かもしれません。テストの重要性や自動化の方法、移植性を高めるためのプログラミング手法など、プロ・アマを問わず全てのプログラマにとって有益な情報の塊です。

 会社の新人教育や学校のプログラミングの授業では、こういった事はなかなか教えてくれません。スキルアップを望む人ならば読むべき一冊であると言えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/06 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/03 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/30 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/27 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/02 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/28 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/06 00:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/07 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/26 00:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/08 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/09 05:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/30 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

プログラミング言語 ランキング

プログラミング言語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む