サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベルの通販
  4. 女性向けの通販
  5. 新書館の通販
  6. 東京BABYLON A save for Tokyo city story 2の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.12
  • 出版社: 新書館
  • サイズ:16cm/198p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-403-50027-5
文庫

紙の本

東京BABYLON A save for Tokyo city story 2 (ウィングス文庫)

著者 Clamp (著)

東京BABYLON A save for Tokyo city story 2 (ウィングス文庫)

税込 660 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

裏の顔

2016/12/12 10:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつか誰かが言ってくれるはず。貴方は選ればれた『戦士』。前世の仲間を探して、悪魔と戦え。少女たちは電話で繋がり、逆真言を唱える!!その真の恐ろしさ、『禁忌』も知らずに…。昴流に親切な青年・星史郎には、温厚とはほど遠い、裏の顔・謎の暗殺集団『桜塚護』の名も持っていた。昴流早く気つけ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

CRIMEでは昴流が消える『賭け』、SAVEの最後(SECRET)では星史郎が消える『賭』を選択

2015/12/14 23:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星月夜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

陰陽師の昴流は、毎回、ゲストの心の痛みに向き合っていく。
それが毎回、考えさせられる。悲しくなったり、切なくなったり。

ここからはネタバレの感想になります。

一巻のDREAMで、幼馴染みを助ける為に頑張る昴流は、王子様のイメージ。
いじめられている子犬を助けようと、身を挺して庇う小学生の優しい昴流。
初恋の実月ちゃんを傷つけたくないために、心の中で術を使えない16歳の優しい昴流。
そんな、優しさ故に傷つく昴流を、式神を使って助ける星史郎がかっこいい。
やっぱり、この時も星史郎は、優しい心の昴流が『好き』で『特別』だったと思う。
出会った時から変わらない、昴流『君』の『綺麗』な『心』を見出していただろう。
だから、実月ちゃんを恋敵と言うのは本心だろう。
身を挺して子犬を庇う昴流の優しさに触れて、星史郎は自分の逆凪をどう思っただろうか?
その苦悩は、最終巻のSECRETに繋がっている。

二巻のCALLでは、ダイヤルQ2の女の子たちと向き合い、助けようと頑張るが、
攻撃されて意識を失った昴流を守る為、激怒した星史郎が非情な決着を付けてしまう。
昴流が傷つけられて激怒する星史郎の態度も、女の子たちに諭す名言も見どころ。
いつかは自分を貫いて、桜塚護を終わらせるであろう、昴流の左手を持って、
星史郎の消える『賭』を選んでいる姿も、切ない。
やはりこの時の星史郎も、昴流を『特別』と想っているのが伝わる。

嘘の誕生日で相性占いをして、昴流の気持ちを確かめる星史郎は、
一年後にはどちらかが消えなければならないからこそ、
誕生日を偽ったのだろう。呪術を避ける為ではなく。
「障害が多ければ多いほど愛は燃えあがるものです」と北都ちゃんに言う。
ここでも既に「愛」と言っているが、これも本心だろう。
誕生日を明かしてしまう昴流は、もう星史郎に惹かれ始めているが、鈍感で気付いていない。

読後の辛いCRIMEは、今読み返しても、昴流の嘘が良かったのか考えさせられる。
イタコの口寄せのような御霊寄で呼び出した、殺された子供の心の叫びを、昴流は伝えることが出来ない。
母親に復讐を考えて不幸になって欲しくないという優しさからと思うが、
殺された子供の心を思うと、伝えるべきだったのでは…とも思ってしまう。
自分の行動が正しかったのか、悩んで泣く昴流に、優しく接する星史郎は、
この時には何故か昴流が消える『賭け』を選んでいる。

二人が初めて出会った桜の下での出来事は、最終巻でやっと明かされるが、
この時に『賭け』を選ぶ星史郎の態度から、仕事とは言え、自分の犯した罪に苦しむ姿も見え隠れする。
出会った時に記憶を消した秘密を明かせば、昴流がショックで傷つくのは明らかだろう。
それならばいっそ、昴流を消そうと思ったのかもしれない。
また、子供を殺された母親が復讐を考えないよう、優しい嘘をつく昴流の態度から、
仮に北都ちゃんを殺しても、優しい昴流が自分に引導を渡せないかもしれない…という考えもよぎったのかもしれない。
CRIMEの時から、北都ちゃんを殺して、昴流に復讐される(殺される)筋書きを考えていたのかもしれないと、感じてしまう。
もし、そうだとしたら。星史郎はやっぱり、昴流だけが『好き』で『特別』。
北都ちゃんが昴流の大好きなお姉さんと分かっていても、
愛する昴流に殺されて、印の消えゆく愛する『君』を最期に見ながら、桜塚護(暗殺業)を終わらせる。
その目的の為には、非情になれる人なのだろう。

そんなCRIMEの読後には、桜塚護(暗殺者)として人を殺め続けてきた、
星史郎の心の闇がひたひたと伝わってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/15 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/05 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/22 10:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。