サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

悪魔事典
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.12
  • 出版社: 新紀元社
  • サイズ:21cm/483p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88317-353-4
  • 国内送料無料

紙の本

悪魔事典 (Truth In Fantasy事典シリーズ)

著者 山北 篤 (監修),佐藤 俊之 (監修),桂 令夫 (ほか著)

世界の神話・伝説・宗教・フィクションから、悪魔・悪神・邪神・魔王・悪霊などとされる456を主項目、890以上を悪魔紳士録として紹介。解題では「主要神話・宗教の悪魔観」を解...

もっと見る

悪魔事典 (Truth In Fantasy事典シリーズ)

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界の神話・伝説・宗教・フィクションから、悪魔・悪神・邪神・魔王・悪霊などとされる456を主項目、890以上を悪魔紳士録として紹介。解題では「主要神話・宗教の悪魔観」を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2004/10/02 16:03

投稿元:ブクログ

表紙のバフォメットがかっこいい。
神話・伝説からクトゥルーまで色々な悪魔を紹介。非常に詳しい資料集。

2008/11/11 23:25

投稿元:ブクログ

TIF事典シリーズ。
世界各国の悪魔を集めてみたって感じの
見開きで3項目づつ紹介。イラストと出展、地域、そして解説。
悪魔、というくくりになってますが……中には「貧乏神」とか「失楽園」の反逆天使。日本の荒神なんかも載っています。神様でも、邪神や悪役の神などは掲載されている感じ。都市伝説の登場人物もいます。うん。コレに限らず、この事典シリーズは結構カオスなとりあわせです。

2008/03/28 21:42

投稿元:ブクログ

図書館でなかなか予約が取れない本として、よく友達と謎に思っていた本です。
いったい誰がずっとこの本を借りていたのかと、長らく考えております。

世界中のありとあらゆる悪魔やら妖怪やらがほぼ完璧に網羅されております。
デビルマンが載っていたりと、若干笑えますが唐突に現れる凶悪な絵に驚きます。
こういうの見てると想像力の広がりは衰えませんね。
小説や漫画のキャラクター設定なんかにも、とてもうってつけだと思います。

2008/04/04 20:52

投稿元:ブクログ

掲載されている悪魔の数は多いですね。イラスト付きでこれだけの数を乗せているのは珍しいと思いますね。
でも一人一人に関して細かく載っているかというのは微妙な所。
名前と、立場、大まかな関係性などは解るので「名前聞いたことあるけどどんな人だったっけ?」の時に役立つもの。これと合わせて「キリスト教」ならそれの専門資料とかがあるといいと思います。巻末に参考文献などの一覧もきちんと掲載されているので、専門的に調べたい場合とても便利だと思います。
カラーではありませんが、絵がちゃんと載っているので小説などの資料にする場合、イメージがわきやすくて便利です。

宗教 ランキング

宗教のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む