サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夜聖の少年(徳間デュアル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.12
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: 徳間デュアル文庫
  • サイズ:16cm/362p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-905025-1
文庫

紙の本

夜聖の少年 (徳間デュアル文庫)

著者 浅暮 三文 (著)

夜聖の少年 (徳間デュアル文庫)

761(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

少年が自分を探し求めていく過程を描いた力作

2000/12/19 05:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:喜多哲士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人類に備わっていない抑制遺伝子を人工的に植え付けることによって生まれた、争いのない理想社会が舞台。しかし、生殖まで管理された社会に組み込まれることを拒んだ少年たちは、地下の廃虚で〈土竜〉と呼ばれながらも自分たちの社会を形成していた。彼らを捕らえて焼き殺す役割を担わされる〈炎人〉たちは、過去の記憶を消された人体改造者であった。
 物語は〈土竜〉の少年カオルが、閉鎖された研究室で封印されていた巨人を目覚めさせたことから動き始める。「ミトラ」と名付けられたその巨人の正体を探らないと仲間として受け入れられないことになったカオルは、仲間の少女マリアとともにその秘密を探る。変異者を収容した孤島で探り当てた遺伝子研究者グリスマンが「ミトラ」の秘密と関わりあっていることを発見したものの、〈炎人〉たちはそこを襲撃する。住処に戻ったカオルは「ミトラ」とともに〈炎人〉と戦うことになる。その中でカオルが見い出した「ミトラ」と、そして自分の出生の秘密とは。
 管理社会の矛盾、そして遺伝子操作の是非などを軸に、少年が自分を探し求めていく過程を描いた力作。設定の細部の書き込みの甘さなどに課題が残ってはいるけれど、社会と個人の関わりをSFという手段を使って、十分に表現している。『MOUSE』(牧野修)を連想させる問題提起ではあるが、本書では頽廃的な雰囲気は表に出さず、主人公の少年と〈炎人〉との関係に絞ったことで、かなり前向きな印象を与える。
 理想の社会とは何か、人が人を管理するとはどういうことなのか。本書の提起する問題は重く、大きい。

(喜多哲士/書評家・教員・童話作家
http://www4.justnet.ne.jp/~tetsuji-kita/)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/27 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/02 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む