サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

DADDYFACE冬海の人魚(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2001.1
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/453p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-8402-1711-4
文庫

紙の本

DADDYFACE冬海の人魚 (電撃文庫)

著者 伊達 将範 (著)

DADDYFACE冬海の人魚 (電撃文庫)

税込 759 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

心がいっぱい温めたい人にお勧めピュアラブストーリー

2005/04/04 10:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまか - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズにしては、しんみりした一品でした。ラブな部分は、ほんの一部だし、その中で、悲しい部分もたくさんあって。でも、ストーリー全体を通しても、この部分が、とても、心に残ったんですよね。話の全体をアクション、コメディな部分をいつもより抑えめにした効果覿面な感じです。今後の今回の登場人物のその後がとても知りたいですね。このシリーズの続きは、まだ、読んでないのですが、登場してきたりするのかなぁ。私は、今回の登場人物カップルをとても気に入っているので、また、登場してくるといいなぁ。と思っています。最近心が荒んでいるなぁ、感動してないなぁと思う人には、おすすめの一品だと思います。この一冊読んでも、話はほとんど困らないと思うので、シリーズで読むにはちょっと、と思っている方にも、オススメかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伝奇トレジャーハンター第3巻。

2018/12/31 16:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は人魚伝説がテーマ。
全2作とは違って話のスケールは小さいけどしっとりとした話。
人魚の体を梳るところがホラーっぽくていい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり「日本の人魚」だったら黒髪ロングヘアだよね(笑)

2002/02/12 21:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マロウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「日本を舞台にして人魚をモチーフにしよう、と思ったとき。思い浮かんだのは冬の海でした」

 日本に伝わる“人魚伝説”といえば八百比丘尼(人魚の肉を食べ800年生きたと女の人のこと)ですが、この話をもっと深く、もっと残酷に新解釈して話が構成されています。
 昔々の伝承だけでなく、現代(小説の中のね)に起こっている事件やエピソードが、とても物語性をもっていて、読みながら百面相してしまったり(笑)。 読んでいる本人と同じ年代のキャラクターが(ほぼ)かならずいるので、自分がその場にいたら……なんて考えながら読み進めるのも良いかもしれないですね(^-^) お勧めですよ♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。