サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

そして僕は恋をする
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.1
  • 出版社: ハイランド
  • サイズ:18cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89486-105-4
新書

紙の本

そして僕は恋をする (Laqia novels)

著者 和泉 桂 (著)

身体の淋しさを埋める為に恋をする夏野を拾ってくれたのは、美容師の高梨。彼の優しさに触れて、夏野は戸惑い、同時に彼に溺れそうな自分に怯える。いっそ離れてしまおうと思ったが、...

もっと見る

そして僕は恋をする (Laqia novels)

税込 935 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

身体の淋しさを埋める為に恋をする夏野を拾ってくれたのは、美容師の高梨。彼の優しさに触れて、夏野は戸惑い、同時に彼に溺れそうな自分に怯える。いっそ離れてしまおうと思ったが、髪を梳く手の温かさに胸が疼いて…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

イイヒトと見せてかなり曲者……??

2001/05/29 22:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主人公の夏野が、人懐こいという割にはわりと辛気臭い性格(笑)をしていて、前半は彼の高梨に対するその疑り深さに「こんないい奴のどこを見て自分がもてあそばれているかもとか思うの?」と変な感じがしていたのですが、中盤から後半にかけてはその後ろ向き加減がいい方向に作用して、楽しく読めました。
 というのも、夏野とデキるまではやたらと優しくて「いいひと」の印象が強かった高梨ですが、その後の様子を書いている2話目では余裕しゃくしゃくで妙に夏野にそっけなく、夏野じゃなくとも「コイツもしかして何か裏があるのでは…?」と思わせるのに十分な要素を持っていました。高梨のことが好きだけど自分の手の内全部を見せて甘えるほど素直にはなれない…という夏野の葛藤がよく伝わってきて、彼が思い詰めて一人でじたばたする様子も切なくて良かったです。
 主人公の恋愛相手の高梨は決して悪い人間ではないですが、かといって恋愛対象としてベストな存在という訳でもなく、ただその中途半端な冷たさ(調子の良さ?)が逆に魅力になっていたと思います。べたべたに甘くはないけれど、いい男なんですよね。
 この全体として見ると、二人が完全にお互いを理解しあってハッピーエンドというより、ひとつの誤解が解けて仲直りしてめでたしめでたしという感じなので、もしかしたらまだ続くのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カリスマ美容師にはめられる。

2001/02/11 06:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キナコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 すこしまえにはやったカリスマ美容師。そのカリスマ美容師と主人公の夏野のお話。
 ちょっとおばかさんで顔だけが唯一取り柄といえるような夏野。高梨がかっこよすぎて、好きになって捨てられることを恐れて離れようとするが、好きであるがゆえに離れられない夏野。しかし、高梨はやさしい。やさしすぎるがゆえに夏野は不安になるのでしょう。現実にこんな男の人がいたらそりゃ、惚れてしまうでしょう。夏野が転がり込むきっかけになったMDにいろんな伏線が張られてます。こんな伏線の張り方がとってもうまいく、最後になるほど…と思わされます。くっつきそうでくっつかないもどかしいラブストーリーが好きな人にはおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

BL小説 ランキング

BL小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。