サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/12/6~2022/1/12)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

激突カンフーファイター (富士見ファンタジア文庫)

著者 清水 良英 (著)

激突カンフーファイター (富士見ファンタジア文庫)

税込 638 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

勝負に出たな!

2001/11/09 17:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十二番目の男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 一言で言ってしまえばこれはギャグ小説である。ただのギャグと違うのは、「ツッコミ不在」ということ。言いっぱなしの、ぼけっぱなし。不条理極まりなく、ある意味すさまじくマニアックな小説に仕上がっている。笑いのパワーだけに限定すれば、これほどの傑作は古今に例がない。
 これを受賞作に選ぶということは、間違いなく「勇気」であろう。下手をすれば富士見ファンタジア文庫のイメージを大幅にダウンさせてしまうかもしれない。これぞまさに勝負、乾坤一擲の大勝負だ。勝ったか負けたかは、わからないけれど。

 ……続編があるのかどうか、ただそれだけが心配です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

選考委員、よくぞ通した!

2001/02/09 03:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タニグチリウイチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 読み始めて絶句。読み終えて呆然。浮かぶ言葉は一言「スゲエ」。古今の小説を読み尽くして来た強者にも、これが小説初体験という幼子にも、果てしない賞賛かもしくは底知れない罵倒をもって迎え入れられるだろう物語。それがこの本『激突カンフーファイター』だ。
 何がそんなに凄いのか。それは主役のヒーロー「カンフーファイター」が、3歳の女児のワンピースを着て悪人の前に姿を現す筋肉モリモリの70過ぎた爺さんだということだけで分かるだろう。あるいは敵の女ボスが突然、盗んだ札束1億円を積み上げ壁を作り丸めてボールを作って、スカッシュをやり出すエピソードからも分かるはず。
 あまつさえ女ボスはこう言い放つのだ。「この札束の何百分の一のお金で道具を買えばもっといいスカッシュができるのよ」「お金なんて使うこと意味があるの」「郵便局に閉じこめておくなんて可愛そう」。何という論理の飛躍! にも関わらず何という説得力!!
 もちろんこれはほんの一端。全編これナンセンスなギャグのジェットストリームアタックが、あらゆる読者を巻き込んで不条理の彼方へと連れて行く。「富士見ファンタジア長編小説大賞」準入選作。選考委員、よくぞ通した!

(タニグチリウイチ/書評家、新聞記者 http://www.asahi-net.or.jp/~WF9R-TNGC/)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/01 02:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/23 03:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。